ZFが800Vシステムを生産へ!どのくらい時間短縮担う?

   
 

ZFが800Vシステムを生産する、という話はご存じでしょうか。そもそもZFとはどういった会社なのか、800Vシステムでどのくらい時間の短縮ができるのかなど、詳しく解説していきます。

ZFはどんな会社

ZFはあまり日本では知られていませんが、世界でも有数の自動車部品サプライヤーです。世界中に121か所の生産工場を持ち、従業員は7万5千人もいます。そんなZF社の株は9割がツェッペリン財団所有になっています。もともとは飛行船の情熱を傾けた伯爵が創業した財団であり、非営利事業、慈善事業を行うのが趣旨としています。ドイツでは少なくはありませんが、独特の企業形態であるといえるでしょう。

長期的な視野での人材育成を旨としていて、エンジニアの育成も行っています。だからこそ、高い技術水準に支えられた製品が作られています。

作られている製品は多岐にわたり、プレミアムブランドのクルマに多用されている8速ATやバス用のサスペンション、風力発電用ギヤボックスなどです。とくに低床バス用シャシーは圧倒的なシェアを誇っています。

ZFのモノ作りは高性能かつ高品質にこだわりがあり、パワートレーンやシャシーを革新することとともに企業哲学としています。そんな高水準の技術を持つZF社が生産する800Vの充電器とは、どのようなものなのでしょうか。

800Vの充電器とは

電気自動車の現在の電圧は、400Vです。それを800Vにまで高める取り組みが始まっています。800Vにすることのメリットは、長い充電時間をかなり短縮することができるという点です。もともと800V対応インバーターを提供したのは、日立グループとみられていますがそのほかの自動車メーカーもすでに開発に着手していることでしょう。

高い技術力を誇るZFもまた、EV向けに800Vのコンポーネントの生産を開始するとの発表がありました。電気自動車の可能性が広がっていく中、いろいろな自動車メーカーが充電時間を短縮するべく取り組んでいるでしょう。とくにプレミアムEVやEVスポーツカーのセグメントなどは、すでに800Vの高電圧システムが使用されています。

半導体に炭化ケイ素を使用するパワーエレクトロニクスを中核としたZFは、電動パワートレイン向けコンポーネントの開発と生産で800Vの需要に対応する構えです。

EV充電器の可能性

電気自動車において最も気になるところは、やはり充電時間が長すぎるという点です。改善することによってより、電気自動車の需要が増すことが期待されています。実際に長距離を続けては知らなくてはならない場合には、1時間以内のフル充電が求められるでしょう。

急速充電における発熱という問題点をクリアするための機能を、400Vのアーキテクチャに組み込むということは、車両の重量や充電インフラストラクチャの複雑さの点でかなり難しいものがあります。そのため多くの企業は、より高い800Vの機能を備えた電気自動車を開発しています。

そのため、ZFも電気自動車向けの800Vのコンポート年とを、生産することとなりました。生産は中国と欧州で行う予定であり、800Vパワーエレクトロニクスをプレミアムカーに導入することとしています。

電気自動車の可能性

今後ガソリン車が制限されていく中で、ますます電気自動車の需要は高まっていくでしょう。どこの自動車メーカーも、高い技術や特殊な知識を必要とする電気自動車の開発に余念がありません。長時間走ることができ、急速充電が簡単にできるようになれば、あっという間に普及する可能性もあります。電気自動車を購入した際は、プロが使用するような薬剤でマイカーを常にきれいに保ち、ぜひドライブや旅行など楽しいカーライフを送ってください。

ホイールGNOSIS GSR発売 !人気の初代モデルGS1とは前のページ

JR九州がワンマン列車の自動放送システムを開発!タブレット端末を活用しよう!次のページ

関連記事

  1. 記事

    トムスが発売した新型のオイルフィラーキャップを徹底解説!初心者でもグッと分かります!

    あなたは、オイルフィラーキャップというパーツをご存知でしょうか?エン…

  2. 記事

    佐賀県でドライブ予定の方必見!2020年の今訪れるべき道の駅を紹介!

    佐賀県へドライブに行こうと思っているそこのあなた。道の駅ってあくまで…

  3. 記事

    ヴォレオとダイナミックマップ基盤、自動運転・ADAS技術に関するパートナーシップに合意!

    ヴォレオとダイナミックマップ基盤が自動運転システムを共同開発すると発…

  4. 記事

    庶民に寄り添うローマ教皇の専用車

    自動車大手メーカーであるTOYOTAが自動車の製造販売を行っているト…

  5. 記事

    無限ホンダがレジェンド、N-ONE向けカスターマーパーツを追加予定

    コロナ禍の影響で、新たな趣味を見つけたという方も多いのではないでしょ…

  6. 記事

    積載量も安全性も!ジープ コンパスの特徴を徹底調査してみました!

    ジープブランドで販売されているクライスラーの小型クロスオーバーSUV…

新着記事の一覧

  1. タイヤのスキール音について徹底解説!スキール音は放置するとか…
  2. 車の正しい年式とは?愛車の年式をきちんと把握しておこう!中古…
  3. 車のデッドニングは効果的?内容や特徴を徹底紹介!
  4. 車のグローブボックスって何?愛車のメンテナンス時には外して作…
  5. 車のスロットルボディとは一体何?メンテナンスが絶対に必要なの…
  1. 記事

    長野県では自動運転バスの公道実証実験実施!長野県の2020年の車関連ニュースを見…
  2. 記事

    トヨタが2022年に超小型「シーポッド」を限定販売!シーポッドのスペックは?
  3. 記事

    トンネルってどんな感じに掘られているの?そんなドライバーの素朴な疑問にお答えしま…
  4. 記事

    ミニクーパー好き必見!ミニクーパー専門通販サイト ガレージハイドパークとは?
  5. 記事

    高級車がずらり!大分トリニータ所属選手の愛車をまとめて紹介
PAGE TOP