洗車しても落ちない!水アカとイオンデポジットってなに?

   
 

水アカとイオンデポジットが分からない!!って言う人がいると思います

なので、この二つについて細かく説明していきたいと思います。

水アカとは?

雨の日の後に車を見ると、なんとなく車がうす汚く感じることがあります。

ボディの白い車などは汚れが全体的についていて、グレーのように見えることも。

他にもボディに黒い筋の線があったり実は、この汚れの原因は水アカと呼ばれているものです。

実は水アカには2種類あります。

実は水アカといってもその発生原因や、性質によって「水性の水アカ」と「油性の水アカ」に分類することが可能です。

それぞれ原因も違えば、もちろん落とし方も違います。まずは、この2つの水アカについて説明します。

水性の水アカ

水性の水アカとは、大気中のホコリやチリなどがボディに堆積し、それが雨と共に流れる時に発生するものです。

車には雨水を流す雨どいのような役目をする溝がありますが、そこにチリやホコリがたまりやすく、雨水はチリやホコリを含みながら流れていきます。

この雨水の通り道に溜まった雨水が、雨が上がって乾燥する際、チリやホコリだけがボディに残って乾燥し、それが水性の水アカになります。

水性の水アカの落とし方

水性の水アカは付着して間もないものであれば、カーシャンプーを使用しなくても、水洗いのみで落とすことが可能です。

水洗いで落ちなければ、カーシャンプーを使用して落とすようにしましょう。

油性の水アカ

水性の水アカに対して油性の水アカは、文字通り油分を含んだものとなります。

車には多くの油脂類が使われています。

例えば、排気ガスの中にも油分を含んでいたり、車のブレーキ部分にもブレーキオイルという油が使われています。このような油分がチリやホコリを巻き込み車のボディに付着して、黒い筋を残すことがあります。これが油性の水垢になります。

油性の水アカの落とし方

油性の水アカの場合であっても、付着して間もないものであれば、比較的簡単に汚れを落とすことができますよ。

油性の場合は、水洗いではなくカーシャンプーを使用した方が汚れを落とせます。

水アカを長期間放置してしまうと水アカ専用クリーナーで落とす必要があるようになってきます。

イオンデポジットとは

イオンデポジットとは自動車のボディに水滴が残り白くこびりついている物をイオンデポジットといいます。

イオンデポジットは自動車のボディに付着しやすく、一度付着すると簡単には取り除くことが出来ません。

理由としてはボディに水が焼きついた汚れで専用の溶剤を使わなければ取ることできないからです。

また、イオンデポジットが進行してしまうとウォータースポットになってしまい、研磨作業を行わないと綺麗には復元しなくなってしまいます。

ウォータースポットとは

ウォータースポットとはイオンデポジットを長期間放置してしまう事でウォータースポットになってしまいます。

イオンデポジットが付着した塗装面は塗装の内部にシミが浸透してしまい塗装面を陥没させてしまうのです。

表面に付着するイオンデポジットと内部に浸透してしまうウォータースポットの違いがお分かりいただけたでしょうか?

表面に付着しイオンデポジットなら溶剤で簡単に落とすことが出来ますが、塗装面を陥没させてしまったウォータースポットは研磨作業を行わない限り綺麗には復元しません。

ウォータースポットは悪化してしまうと研磨作業でも取り切れない程内部に浸透してしまうため注意が必要です。

対策方法と洗車

水垢、イオンデポジット対策はこまめににボディの洗車をすることです。

塗装面が汚れたまま放置していると酸性雨が付着した際に塗装面にシミ上の汚れが付着します。

これを放置していると炎天下で放置している車両は熱による焼き付きが起こってしまうため塗装面に頑固に固着してしまいます。


毎週洗車をされている方はほとんどシミが付着していないと色々なサイトを調べていると実績がありました。

洗車を頻繁に出来ない方は雨が降った後には出来るだけ早い段階で洗車をして頂くとよいでしょう。

また、洗車の際には日陰で行うことと、洗車の作業時間を早めることです。

重要なポイントは塗装面の温度を冷やしてから洗車をするとよいでしょう。間違っても夏場のカンカンに晴れている時間帯の洗車はNGです。

まとめ

汚れを放置しすぎたり、洗車頻度が少ないと塗装面に染みとなりとりきれない汚れになり、綺麗にするのにかなりコストがかかってしまう事になるので、洗車をこまめにする事をお勧めします。

コーティングをしていたら査定は上がる? 前のページ

車の手入れ足回り編 次のページ

関連記事

  1. 記事

    トラックコーティングを安くやるならココ!福岡のお店を紹介!

    この記事では福岡県でトラックのボディコーティングをしたいと考えている…

  2. 記事

    球場名にもなっているマツダの歴史を紹介!

    2020年で100周年を超える大手自動車メーカーのマツダ。国内の自動…

  3. 記事

    車好きの彼氏も思わず興奮!おすすめのプレゼントをご紹介!

    車好きの彼氏にカー用品をプレゼントしたいという方は多いですが、選ぶ際…

  4. 記事

    大型トラックドライバーにおすすめ!九州でカー用品を売っているお店3選!

    日本の最南端に位置する九州。縦に長く、温暖な気候で知られる島です。日…

  5. 記事

    車好きにおすすめ!コストコで買える便利でお得な車用品3選!

    日本でも大人気の会員制ディスカウントストアコストコ。まるでエンターテ…

  6. 記事

    車中泊をするなら揃えておきたい!人気でおすすめの用品をご紹介!

    楽しい旅行。ホテルに泊まってゆっくりするのもいいけれど、たまにはアウ…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    バックが苦手!おすすめのサポートグッズを紹介!
  2. 記事

    ホイールを交換した最初にやるべきことを解説!ホイールを守るために!
  3. 記事

    カーシェアリングをもっと利用しよう!富山市のカーシェアリング2社を徹底調査!
  4. 記事

    カーコーティングとは?茨城県でおすすめのカーコーティング店を紹介!
  5. デザイナーA

    福岡でトラックが洗車できるばい洗車場をまとめて紹介!
PAGE TOP