VWの新型EV発売!その内容とは!

   
 

2021年3月26日に、VWの新型EVである「ID.4」がドイツ本国にて納車開始されました。

VW初となる、電動SUVとは、どのような内容なのか?又、今後の展開などを簡単に解説していきたいと思います。

ID.4とは

IDモデルの2番目に該当し、ハッチバックモデルだったID.4の次のモデルになります。公式では、ID.3は「3番目の幕開け」と表現することが多く、力を入れていることが伺えます。

幕開けの1番目とは、ヒトラー時代に生み出されたビートルのことを指し、2番目はゴルフを指しています。ビートルやゴルフのように、EVが誰もが手に入れられる存在になるであろうと演説したこともあることから、BEVの普及に対し、強い熱意を感じ取ることが出来ます。

カーボンニュートラル

世界的にも、2030年あたりを目安として、カーボンニュートラルの動きが段々活発化することが予想されます。HVも電動車として認められていますが、ゆくゆくは完全な電動車のニーズが増えていくことが容易に予想出来ることから、BEVの投入は正解であると言えるでしょう。

又、災害などに対応する為、SUVの人気も高まっていることから、電動SUVというジャンルも今後益々の盛り上がりを見せることでしょう。

ID.4の装備

今回のID.4には、今まで無かった装備が多数搭載されていることにも注目です。例えばIQ.Lightでは、ドライバーが駐車中の車に近づくとセンサーが感知し、ヘッドライトが瞬きするような光り方を演出します。

又、オプションとなる3Dテールライトでは、ブレーキライトがXの形で点灯します。シーケンシャルウィンカーも組み込まれており、内側から外側に向かって流れるように光る様も、とても美しく感じます。

インテリアにおいては、無駄なスイッチ類を極力排除しています。主に2つのディスプレイに機能を集約し、そのうちの1つには12インチ大型ディスプレイを採用し、タッチパネル機能が備わっています。

更に、IQ.Driveという、先進運転支援システムでは、部分的な自動運転が可能となっています。加えて、ID.Lightでは、LEDが様々な光り方をすることで、乗客とコミュニケーションを図ることが出来ます。

例えば、赤く光った場合は、ドライバーに危険を知らせたり、携帯電話の着信やバッテリー残量を知らせてくれたりします。

バッテリーも日常的に使用する分では、十分な性能を有しており、最大で連続520kmの航続が可能です。DC急速充電では、約320km走行するのに必要な充電時間を30分程度とするなど、正に普段使いをイメージした造りとなっていることも分かります。

走破性においても、後輪駆動でシッカリとグリップしてくれたり、最低地上高が210mmもあることから、整備されたオフロードにて優れた性能を発揮してくれることでしょう。

2021年分の生産は、3分の2は欧州へ、残りの3分の1は中国や米国へ出荷する予定とされており、日本上陸が待ち遠しい限りです。

今回は、VWの新型電動SUVについて解説しました。しかもこのID.4では21インチものホイールを装備出来ることもあり、ドレスアップにも期待が高まります。そこで、是非注目して頂きたいのがホイールのコーティング剤です。

CarZoot ホイールコーティング ホイール コーティング ガラスコーティング 下地処理付き

こちらはCarZoot社製のホイールコーティング剤になります。安心の日本製で施工マニュアルも付属しており、初心者でも安心してご購入頂けます。

耐久年数約3年以上という、優れた耐熱、耐久性を誇っており、大切なホイールを長い間汚れから守ってくれることでしょう。その為、美しい状態をキープすることも出来ますし、万が一汚れてしまったとしても、高い撥水性により簡単に洗い流すことが出来ます。

下処理用のシャンプーも付属しているので、コーティング剤ののりも良くなり、更なる効果に期待が持てます。又、コーティングすることでホイールの艶も増しますので、ドレスアップ効果にも期待が出来ます。

良かったら是非一度試してみてください。

オススメ車中泊ショップ紹介!持ってて損なしのグッズも併せて紹介!前のページ

令和2年にNewオープンした山口県のオシャレカフェ3選!話題中のインスタ映えも次のページ

関連記事

  1. 記事

    パンとバスの二度目のハツコイはこんな映画!!山下健次郎が乗っている車にも注目!!

    「パンとバスの二度目のハツコイは気になっているけどまだ見てない。」こ…

  2. 記事

    車の最高級シートと言われる「アルカンターラ」って何?

    車で「アルカンターラ」と呼ばれるシートがあります。カーマニア…

  3. 記事

    愛媛県で憧れの輸入車を買うことができるお店!

    輸入車の購入を検討している人も多いのではないでしょうか。購入…

  4. 記事

    今年も寒い冬の到来!2020最新のおすすめできる家庭用除雪機ってあるの?

    今年も厳しい冬が到来しそうな気配です。子供達は、真っ白な白銀…

  5. 記事

    祝!国道18号 長野東バイパスが開通! どう変化する?

    3月27日16時、国道18号 長野東バイパスがついに県道の長野須坂イ…

  6. 記事

    修復履歴車の意味って知ってる?正しい意味やメリット・デメリット解説!

    中古車をネットで探していたら修復履歴車と書いてあった。しかしこの修復…

新着記事の一覧

  1. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  2. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  3. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  4. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  5. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  1. 記事

    モンテカルロの現在は? イエローハットとの関係性を紹介 
  2. 記事

    自動車リサイクル法ってなんだ?法律の内容を詳しく解説!
  3. 記事

    現代自動車がサービス司令塔を新設?ウーバーにEV数千台!
  4. 記事

    車内クリーニングと除菌を徹底!熊本できれいにしてくれる業者を探そう!
  5. 記事

    実用化される機器大手・京セラの製品
PAGE TOP