VW「マルチバン」次期型 ティザーイメージ公開!デビューは2021年後半か?

   
 

2021年4月28日にドイツの自動車メーカー「フォルクスワーゲン」は、次期型のミニバン「マルチバン」のティザーイメージを公開するとともに、次期型マルチバンに採用するいくつかのテクノロジーを発表しました。

次期型マルチバンは2021年後半にワールドプレミアを予定しています。以前のスクープ予想よりは後ろ倒しとなりましたが、今年のうちに拝めるのはうれしいところです。ワールドプレミア前にティザーイメージからどのようなエクステリアになるのか、そして発表されたテクノロジーについてお伝えします。

次期型マルチバンはゴルフ顔!?

今回公開された次期型マルチバンのティザーイメージはフロント正面のもの。向かって右側は陰になっていますが、左側は日の光に照らされてかなりハッキリと見えています。

フォルクスワーゲンのエンブレムが中央に鎮座しているので、一目でフォルクスワーゲンのクルマというのは認識できますが、顔つきはゴルフにどことなく似ています。正面からだけ見たら「背の高いゴルフ!?」と思ってしまうかもしれません。

現行型のT6と比べると、フェイスリフトしている感じにも思えます。今回のティザーイメージのボディカラーはメタリックオレンジに見えますが、ワールドプレミアの時にもこのボディカラーで登場するのでしょうか?イメージカラーになるのかも知れません。

トランスミッション系のテクノロジーを発表

今回のティザーイメージ公開とともに発表された次期型マルチバンに採用されるテクノロジーはトランスミッション系です。

次期型のマルチバンでは、シフトレバーを廃止してスイッチに変更されるとのこと。スイッチを採用する目的は、マルチバンの運転を簡単にすることと、マルチバンの室内空間を広くすることです。

今までのマルチバンのシフトにはレバーが採用されていました。初代の「T3」と2代目の「T4」では、フロアに配置されていたためドライバーの手に届くするために長いシャフトになっていました。3代目の「T5」からはインパネにシフトレバーを移動させたことで、運転席と助手席のスペースは使い勝手が良くなりました。

シフトバイワイヤーというテクノロジーを採用することで、ワンタッチのスイッチ式シフトを可能にしています。シフトバイワイヤーは、電気信号とアクチュエータを組み合わせてシフトチェンジを行います。

パーキングブレーキもレバーからボタンに変更されます。最近のクルマでは常識となっている電動パーキングブレーキが採用されます。ヒルスタート機能も搭載されるでしょう。

シフトレバーとサイドブレーキレバーをスイッチ化することで、運転席と助手席の間のスペースは広くなり使い勝手が非常によくなります。ウォークスルーができるだけでなく、テーブルを設置するなど幅広い使い方を展開できるでしょう。

また次期型マルチバンには、将来的に「DSGと呼ばれるフォルクスワーゲンのデュアルクラッチギアボックスが搭載されます。そして次期型マルチバンでは、マニュアル車はラインアップされないとのことです。

オプション設定にはなりますが、マルチバンの周囲360度の映像を車載モニターに表示する「エリアビュー」が今回用意されます。これにより大柄なマルチバンも駐車が楽にできるミニバンとなります。

フォルクスワーゲン・マルチバンというクルマ

1985年9月、フォルクスワーゲンはドイツのフランクフルトで開催された「IAA国際モーターショー」において、商用バンの「T3」の乗用バージョンとして初代マルチバンを発表しました。

初代マルチバンの登場から、「T4」、「T5」、とフルモデルチェンジを続け、現行型の「T6」に繋がっています。

2019年には、現行型の「T6」が大幅な改良を受け「マルチバン6.1」とアップデートしました。現行型には、新しいシートシステムやキャプテンシート、格納式テーブル、インテリジェントなインフォテインメントや先進運転支援システム(ADAS)を搭載しています。

フォルクスワーゲンのマルチバンはとても魅力的な乗用ミニバンなのですが、残念なことがあります。それは日本では正規輸入されていないのです。手に入れたい場合は、並行輸入などを行っている業者を探して依頼しなければなりません。

ボルボカーが全車種で最高の安全性評価TSP+を獲得! 自動車メーカーで唯一の業績前のページ

「第21回自動車安全シンポジウム」が5月26日に開催、新型コロナウイルス感染症など社会が変化 次のページ

関連記事

  1. 記事

    外出解禁になった今ドライブで行きたい!鳥取県のインスタ映えスポット3選!

    鳥取県に住んでいる人も県外の人も楽しめるインスタ映えスポットをご紹介…

  2. 記事

    愛知県で子どもが遊べる自然豊かな公園2選!

    子どもを外で思い切り遊ばせてあげたいと考えている人も多いので…

  3. 記事

    クロックスって車の運転で履いていていいの?

    世界の多くの国で販売されている『クロックス』は、日本においても世代を…

  4. 記事

    京都府の車で回れる動物園を紹介!コロナ対策も調査!

    新型コロナウイルスが蔓延し、休日は普段ショッピングなど人がにぎわう場…

  5. 記事

    ドンカーブート社とはどんな企業なの?その歴史と代表的な車を徹底解説!

    皆さんはドンカーブートという会社をご存知でしょうか?知る人ぞ…

  6. 記事

    宮城県でおすすめの貸し切りバス業者はこちら!コロナ対策も出来てる優良業者ばかり!

    東北の主要都市である仙台があるのが宮城県。長い歴史と文化が混在してい…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    東京都内でも相場が安い市部でおススメの月極駐車場を紹介!
  2. 記事

    鈴鹿サーキット開催予定のSUPER GT第3戦の全てのチケットが販売終了。レース…
  3. 記事

    ルーフボックスはカーポートに吊るして保管しよう! 
  4. 記事

    【速報!】2020年決定版!今年1番売れた三菱自動車の車を紹介します! 
  5. 記事

    展示スペースへの車の搬入はどうやって行っているのか?徹底調査!
PAGE TOP