SPがよくやってる!?車の箱乗りとは?罰則についても徹底解説!

   
 

SPや暴走族がよくやっているのが箱乗りです。一方で「道路交通違反にならないの?」と疑問に思っている方も多いでしょう。

今回は箱乗りの詳しい意味、および罰則規定について詳しくお伝えします。要人の車移動の映像を観て、箱乗りに興味を持った方は必見です。

箱乗りってなんだ?

箱乗りとは、簡単員説明すると車の窓枠に腰を掛けて上半身を車外に出す乗り方です。窓枠に腰掛けているような乗り方をしているものを観たことがある方もいるかも知れません。

最近ではあまり見かけなくなりましたが、暴走族が以前はよく行っていました。

どんな状況の時に行われるものなの?

いくつかの状況がありますが、まずは選挙があります。選挙カーから身を乗り出した状態で、人々にアピールするわけです。選挙カーの中には、箱乗りのための取っ手がついているような車も実際にあるほどです。以前に鈴木宗男氏が箱乗りで選挙運動をしていることがあり、大きな話題になりました。

総理大臣であるとか各国の要人が車移動する場合は、テロなどを警戒する意味も含めてSPが護衛についています。SPが道路状況を確保するためにも箱乗りをして交通整理のようなことをしているケースもよく見受けられます。またSPの車同士で連携するために箱乗りをしているケースも珍しくありません。

箱乗りに罰則はないのか?

箱乗りは暴走族以外にも選挙や要人警護で行われています。では、箱乗り自体は法律に違反しないということなのでしょうか?

罰則規定あり

箱乗りそのものに関しては道路交通法に違反しているため、行うことは禁じられています。以下道路交通法の箱乗りに該当する部分を抽出してみました。

第七十一条の三 自動車(大型自動二輪車及び普通自動二輪車を除く。以下この条において同じ。)の運転者は、道路運送車両法第三章及びこれに基づく命令の規定により当該自動車に備えなければならないこととされている座席ベルト(以下「座席ベルト」という。)を装着しないで自動車を運転してはならない。(中略)

2 自動車の運転者は、座席ベルトを装着しない者を運転者席以外の乗車装置(当該乗車装置につき座席ベルトを備えなければならないこととされているものに限る。以下この項において同じ。)に乗車させて自動車を運転してはならない。

引用:道路交通法

つまり運転者と乗っている方は、シートベルトを着用しければなりません。箱乗りをするということはシートベルトをしない、ということになるため道交法違反となるのです。

シートベルト非装着の違反点数は1点です。反則金はありません。

例外もある

道路交通法に違反するということは、SPも選挙も違反行為をしている、ということになります。実は道交法には例外もあるのです。

道路交通法の第26条に記載されていますが、選挙カーおよび警護に関する職務に従事する公務員である場合は箱乗りが認められています。要人介護のSPは警察官であり公務員なので、違反行為にはならないわけです。

雨の日の運転をより安全にしませんか?

雨の日の運転で前方が見づらくて困った経験はありませんか?窓ガラスの撥水コーティング力が弱まっているのが原因かもしれません。そのままだと事故になる可能性も高いため、早急に対処しましょう。

おすすめのコーティング剤に「CarZoot 車 ガラス 撥水 コーティング ウィンドウ フロントガラス 窓ガラス コート フッ素」があります。強力なフッ素加工であり撥水効果が高く、しかも持続力もあると評判です。コーティング前に行う油膜除去系のアイテムも付属しているので、使い勝手も良好です。

使い方に関しては写真付きの施工マニュアルが付属しているのでそちらを確認してください。

アマゾンで販売されており、価格は税込み2,533円です。雨の日の運転に不安を覚えた経験のある方はぜひ利用してみましょう。

総選挙も近い!?選挙カーってレンタルなの?コストについても調べてみた!前のページ

最新鋭の魚介類を運ぶトラックが高性能化!水槽内が確認できるモニターも完備!次のページ

関連記事

  1. 記事

    大分県のおすすめ駄菓子屋さん4選!車で行ける店舗や車内のコロナ対策も紹介

    駄菓子屋さん巡りは、思いっきり大量買いしても金欠に困りにくいのでお出…

  2. 記事

    コロナ対策もバッチリ。車で行ける静岡県の少し変わったフットサルコート3選 

    スポーツの秋に最適な種目といえばフットサルです。プレイ時間も短縮され…

  3. 記事

    トヨタのランドクルーザーシグナスってどんな車なの?中古車市場も要チェック!

    80年代にブームになったのがクロカンです。つまり4WD車を多くの方が…

  4. 記事

    ネットショップ『モタガレ』で自分だけのアウトランダーに仕立てよう!

    最近ではカー用品もネットショップで気軽に購入できるようになりました。…

  5. 記事

    ヤマハ発動機がかつてない高出力モーターを開発!どんな魅力があるのか?徹底解説!

    この度ヤマハ発動機は350kwクラスのモーターを新たに発表しました。…

  6. 記事

    大阪府が新指針!2030年までに9割を電気自動車へ!軽も対象ってホント?

    大阪府が電気自動車に対する新方針を発表しました。その指針には軽自動車…

新着記事の一覧

  1. 国土交通省が高速道路の4車線化を事業許可!4車線化されるのは…
  2. 中国のスマホメーカーがEVに参入!?Xiaomi(シャオミ)…
  3. ドラレコの普及が加速 過半数が設置済みと回答。 安全運転を心…
  4. 大手メーカー「BASF」のウルトラミッド アドバンストにカー…
  5. コーンズが港区芝浦にランボルギーニの大型拠点開設!どんな会社…
  1. 記事

    佐賀県で発見! コロナ禍でもドライブ帰りに寄れる駄菓子屋さんをまとめてご紹介!
  2. 記事

    【速報!】2020年決定版!今年売れたマツダの車をランキング形式で紹介します! …
  3. 記事

    大分県でおすすめの貸切バス業者を紹介!
  4. 記事

    【注目】ラリー参戦で東京オートサロンのBRIDGEの新旧マシン公開
  5. 記事

    車のマフラーは改造してもいいの?違法なのか合法なのか詳しく解説!
PAGE TOP