OKIエンジニアリングが提供するLV124がワンストップで出来るように改良!徹底解説します!

   
 

あなたは「LV124」というものをご存知でしょうか?LV124とはドイツの自動車メーカーが設けている独自規格です。今回はこのLV124への信頼性試験サービスを、OKIエンジニアリングという会社が提供開始したというニュースを詳しくご紹介していきます。

LV124とは一体どんな物なのか?

LV124とは、ドイツの自動車メーカーが独自に定めている規格で、この基準をクリアしていなければ、ドイツ車への車載装備として相応しくないと言われてしまう基準規格なのです。LV124はパート1と呼ばれる、電気試験22項目と、パート2と呼ばれる環境試験28項目からそれぞれ成り立っています。

今までOKIエンジニアリングではパート1の電気試験は提供していましたが、パート2の環境試験は提供していませんでした。ところが、それでは中々日本国内のパーツメーカーがドイツに製品を輸出することがスムーズになりません。

そこで、日本国内の部品メーカーがよりドイツ車メーカーに部品を納入しやすくするために、OKIの自社工場内1か所で全ての試験が行えるサービスの提供に踏み切ったのです。

OKIエンジニアリングとはどんな会社なのか?

OKIエンジニアリングとは1881年に創業した日本の通信関連会社OKIのグループ会社になります。OKIでは電話機やプリンター、ATMなどの製造販売を行っていますが、その通信機器などに使われる精密機器を作っているのが、OKIエンジニアリングという会社になります。

今回発表された信頼性の試験以外にも、様々な精密機器の信頼性試験を請け負っている国内大手のメーカーです。さらに親会社のOKIはNTTなどとも繋がりが深く、電電ファミリーとも呼ばれています。

今回OKIエンジニアリングが始めたサービスとは?

今までOKIエンジニアリングではLV124のパート1の工程しか行っていませんでした。そこに今回新しく2種類の試験機(飛石試験機および昇降式熱衝撃試験機)を導入。パート2の試験も一緒に行える仕組みを確立したのです。

飛石試験の方は自動車が巻き上げる砂塵や小石による衝撃を模擬した試験で、ボディやフロントガラス、下回りのブレーキホース、樹脂製燃料タンクなどに加え、車載カメラやセンサーの衝撃ストレスに対する耐性を調べることが出来ます。

さらに、熱衝撃試験を行うと、急激な温度変化を模擬した試験ができ、電装品の半田接合部の耐久性を調べることが出来るのです。

一方の昇降式熱衝撃試験機はテストエリアが高温槽と低温槽を上下に移動するのが特徴で、LV124に定められた「高温と低温の移動時間が10秒以内」という基準を調べることが出来るのです。

さらにOKIエンジニアリングではSEM(走査型電子顕微鏡)やEDX(エネルギー分散型X線分析装置)をも所有しているため、試験時に起こった損害部分の劣化速度まで計測することが出来ます。かなり精密なデータを抽出することが出来るので、日本部品メーカーがヨーロッパに輸出をする際に大きな後押しをすることが出来るでしょう。

信頼性の高い車載品しか使わないドイツ車への期待

ドイツの自動車メーカーは、とにかく高品質な車両を作る事に徹しています。そのためきちんと安全性、信頼性の確保された部品しか使いません。今後自動車業界の変革はどんどん進んでいくでしょうが、ドイツ車メーカーを買っておけば、かなり信頼して乗り続けることが出来るはずです。購入の検討もしてみましょう。

まとめ

というわけで、今回は日本の大手製造メーカーOKIエンジニアリングが取り組みを始めた、LV124のパート1、パート2の試験内容について詳しく解説してきました。やはり大手のメーカーだけあって、充実した装備が整っていることがお分かりいただけたはずです。性能の安定したドイツ車を手に入れられることを検討することもおすすめします。

ホンダが2月25日にNC750Xを新発売!どんな魅力があるのか解説します!前のページ

CBcloud株式会社とワン・コンパスの新たな試み!チラシの商品が家で買える!次のページ

関連記事

  1. 記事

    福島県でおすすめの輸入車販売業者はここ!良心的な価格と品質のお店!

    東北の入り口にあたる福島県。広大な広さがある事でも有名です。そんな福…

  2. 記事

    【2021年版】ペット同伴も可能!群馬県のおすすめ車中泊スポット

    群馬県内でペット同伴の車中泊スポットを紹介していきます。ペットと一緒…

  3. 記事

    運気アップにおすすめ!ドライブしながら行く福井県パワースポット!

    日々の仕事のストレスや暗いニュースで気持ちがネガティブになっ…

  4. 記事

    トヨタ カローラクロス。2021年はどうなるか?

    はやいもので、もう2020年も終わりを迎えようとしています。2020…

  5. 記事

    徳島県でオススメの運転代行3選!

    後で車を運転しなければならないのに、つい場の雰囲気に流されてお酒を飲…

  6. 記事

    【岐阜でオススメ】車のコーティングするならここだ!2021

    新しい車のピカピカして気持ちがいい状態を保つためには、カーコーティン…

新着記事の一覧

  1. ソニーのドラレコ用SDカード おススメをまとめて紹介 
  2. 無限ホンダがレジェンド、N-ONE向けカスターマーパーツを追…
  3. ポルシェタイカンから派生したEVクロスオーバーがプロトタイプ…
  4. 和歌山市オススメ!駐車場完備のパーソナルジムを紹介2021
  5. 【痩せたい人必見】奈良市・橿原市の駐車場があるプライベートジ…
  1. 記事

    【ライダー必見】TCRがJMCA認証スリップオンマフラー発売!
  2. 記事

    高知県へ車で遠出する人にオススメの道の駅をご紹介~2020年度版~
  3. 記事

    車内を明るくするラブライブのカーグッズ
  4. 記事

    新型N-BOX、2020年12月に登場!
  5. 記事

    赤いリボンと黒い服がトレードマーク!キキが大好きなあなたにおすすめのカーグッズを…
PAGE TOP