nav-u(ナブ・ユー)は生産停止ってホント?カーナビおすすめ2020年春夏モデルもご紹介!

   
 

有名なカーナビシリーズとしてnav-u(ナブ・ユー)があります。購入を考えている方も多いのではありませんか?

今回は、nav-u(ナブ・ユー)の2020春夏トレンドモデルをご紹介します!カーナビの買い替えを検討している方は必見です!

nav-u(ナブ・ユー)は生産停止中

nav-u(ナブ・ユー)の2020春夏トレンドモデルということですが、実はnav-u(ナブ・ユー)は生産停止中です。新しいカーナビは開発および販売はされていません。

nav-u(ナブ・ユー)公式サイトをチェックすると、最新情報は2013年11月5日が最後で、お知らせは2014年6月26日が最後です。5年以上に渡り、新たな情報が出てきていない点を考えると、今後復活する可能性はかなり低いと考えられます。

ただ、nav-u(ナブ・ユー)シリーズのカーナビが全く手に入らないわけではありません。メルカリやヤフオクなどのオークションサイトなどでは取引がされているからです。一方で、地図更新などがされないためどこまで使えるかについては不透明です。

カーナビおすすめ2020春夏モデル3選! 

残念ながらnav-u(ナブ・ユー)では現在カーナビが生産されていないため、今回はカーナビ界全体からおすすめ2020春夏トレンドモデルを3つご紹介します。

パナソニック ストラーダ CN-F1XVD

  • 9型の大型ディスプレイを採用
  • フローティング構造を採用
  • ブルーレイ再生が可能
  • VICS WIDE、Bluetoothに対応

今流行の大型画面タイプのカーナビです。9インチもの大画面であり、カーナビとしてだけではなく各種映像を見るのに利用することも可能です。

注目して欲しいのが、フローティング構造です。ディスプレイが浮く構造となっているため、専用のパネルは必要ありません。さらに画面が浮くことで、ドライバーはより近くでカビを確認できます。9インチではありますが、10インチや11インチにも感じることでしょう。

ブルーレイディスクにも対応しているため、よりきれいな映像を楽しみたい方にもおすすめです。お子さんがドライブ中に退屈しないように、アニメの映像を流してあげるのも良いかもしれません。

価格は10万円弱程度で販売されていることが多いです。

パナソニック Gorilla CN-G530D

  • とにかく価格重視の方におすすめ!
  • コンパクトタイプなので場所を取らない
  • 安全・安心運転サポート機能あり

パナソニックの低価格帯のカーナビと言えば、GORILLAでしょう。価格は20,000円台で販売されており、純正ナビと比較すると10分の1程度です。

画面は5型とかなり小さめですが、コンパクトサイズに抑えたい、という方に最適です。

安全・安心運転サポート機能もあるため、一時停止の見落としも防げるなど運転もしっかりとサポートしてくれます。安いですが機能的には申し分ありません。

ただCDやDVD機能がないため、映像や音楽を楽しみたい、という方には残念ながらおすすめできません。一方で、Bluetooth機能もついているため使い勝手自体は良好です。

ケンウッド 彩速ナビMDV-M906HD

  • 高精細、広視野角な画面を採用
  • オーガニックGUIを採用
  • VICS WIDE、Bluetooth機能あり

高精細、広視野角を確保した7インチのHDパネルを採用しています。画面の美しさやみやすさを達成しているため、地図の見やすさや映像の美しさにこだわりたい方におすすめです。

オーガニックGUIとはユーザーインターフェースのことであり、搭載されたことで高解像度の画面にマッチしたグラフィック表示ができるようになりました。各種の表示がより鮮明に見やすくなっているため、実用性も極めて高いです。

価格は中価格帯の50,000円台で販売されています。

まとめ

nav-u(ナブ・ユー)は現在生産停止中であるため、カーナビ界全体の2020春夏トレンドモデルをご紹介しました。

画面の大型化などが進んでおり、今後は10インチ前後のサイズが多く出てくることも十分に考えられます。その一方でパナソニック Gorillaのように、コンパクトを売りにしたものも根強く残っていくことになるでしょう。

気になる2020春夏トレンドモデルはありましたでしょうか?気になったものがあればカー用品店などに趣き、実物を確認してみることをおすすめします。

avatar
本日のおすすめはこちら

奈良県でおすすめでお得な運転代行業者2選前のページ

DAIHATSU(ダイハツ)のジュンセナビの特徴とおすすめ2020年春夏モデルをご紹介!次のページ

関連記事

  1. 記事

    【高知県でトレッキングやハイキング】車で行ける山や湿原や高原を紹介 

    リフレッシュしたいとき、新鮮な空気を吸いたいと自然の中へ出かけたくな…

  2. 記事

    埼玉県にあるパワースポットを車で回ろう!

    県をまたいでの外出ができるようになったとはいえ、自粛は続けなければな…

  3. 記事

    滋賀県の充電ステーションはどこにある?

    日本一の湖である琵琶湖を有する滋賀県は、自然を大事にしようとする意識…

  4. 記事

    狭い悪路に入り込んでしまった!対処法を紹介

    見知らぬ土地や土地勘のない場所に行くとき、googleMapやその他…

  5. 記事

    関越道ってなんで首都高とつながってないの?

    首都高は都内を縦横無尽に走っている高速道路で、正式名称は「首都高速道…

  6. 記事

    鹿児島県の子供も楽しめるゴーカート施設を紹介 

    鹿児島県で車でドライブしたときに気軽に立ち寄ることができる、子供でも…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    車を盗まれた時のために備えておくのが重要!車両保険について徹底解説!
  2. 記事

    カマロにニューモデルが登場!シボレーのおすすめ車種を徹底調査!
  3. 記事

    自動運転に対応した車検とは?2024年から新たに導入される新車検!
  4. 記事

    おすすめのクルマの消臭剤
  5. 記事

    【大阪府】タクシー会社の感染症対策!安全に利用できる秘訣を紹介!
PAGE TOP