MT車にクイックシフトを付ける人が急増中!そのメリットとは?

   
 

MT車を愛用している方も多いでしょう。実はMT車のシフトにクイックシフトをつける方がどんどん増えているのです。なぜクイックシフトは支持されているのでしょうか?

今回は、MT車のクイックシフトとは何なのか、さらにはそのメリットについてもお伝えします。

そもそもクイックシフトとは?

簡単に言ってしまえば、シフトバーが短いものをクイックシフトと呼んでいます。通常のシフトよりもバーが数センチから10センチ程度短いものを指しており、主にモータースポーツ車などに利用されています。

サーキットを走行するときがジムカーナなどは、少しでもタイムを短縮しなければなりません。シフトのストロークがながければ長いほど変速するまでに時間がかかるため、タイムトライアルなどでは悪い結果が出やすいわけです。一方でストロークが短くなれば、短時間ですぐにシフトを切り替えられます

通常のシフトからクイックシフトに切り替えるだけであれば、それほど難しい事はありません。単純にシフトストロークのみを短くするので、車に大きな手を加えることはないからです。

では、もう少し詳しくクイックシフトのメリットに迫ってみましょう。

MT車にクイックシフトをつけるメリットとは?

なぜMT車にクイックシフトを付ける人がいるのでしょうか?「わざわざ改造する必要があるの?」と不思議がっている人も多いのではありませんか?

こちらではメリットおよびデメリットについてもお伝えします。

シフトアップ・シフトダウンが素早くできる

ストロークが短くなるので、シフトアップやシフトダウンにかかる時間をコンマ何秒の世界ですが短縮化できます。すぐにシフトを変化させて、思い通りの運転をしたい、と考える方に適しているわけです。

ちなみにホンダのスポーツモデルには、そのほとんどが純正でショートストロークのシフトが装備されています。中には利用した方もいるのではありませんか?もしショートストロークのシフトの体験をしたことがない方は、ホンダのディーラーなどで試乗させてもらいましょう。

シフト周りがスッキリする

物理的なものですがシフトが短くなるので、当然シフト周りの印象が大きく変化します。シフト周りがスッキリすることで、手を動かしたときなどぶつかりにくいため、ちょっとした事故防止にもなるでしょう。見た目的にもシフト周りがスッキリとするはずです。

デメリットはないの?

実はクイックシフトには大きなデメリットがあります。その一つが、ミッションへの負担です。小さな動きでギアチェンジをするため、大きな負担をかけるのです。ミッション系のトラブルが発症しやすい点は覚えておきましょう。

またシフト操作が重い、といったデメリットも見逃せません。小さな動きでギアを変化させるため、ゴリッという音が発生することもあり、街乗り程度であればわざわざクイックシフトに切り替える必要はないでしょう。

自分に必要なのかをしっかりと考えた上で判断することをおすすめします。

シフト周りの掃除に使ってみませんか?

シフトについてお話しましたが、その周辺は汚れていませんか?ジュースをこぼしてしまったり、コーヒーをこぼしてしまったりすることもあるでしょう。そのままにするとベタついて清潔感のかけらもなくなってしまいます。

クリーナーを使って掃除してみたものの、汚れが取れなかった経験はありませんか?

そこでおすすめしたいのが「CarZoot 車 クリーナー インテリアクリーナー 掃除 ダッシュボードクリーナー 内装」です。高性能なクリーナーであり、内窓やシート、マットやダッシュボード、そしてドア内などをまるごと綺麗にできるのです。手垢やヤニ汚れも効率的に取り除けるので、シフト周りの汚れもお任せです。

車内の掃除の後に静電気に悩まされる方もいるでしょう。実は、こちらのアイテムは静電気を抑える効果もあります。ホコリがつきにくいので、仕上がりにも満足できるはずです。

アマゾンで販売されており税込み2,480円です(送料無料)。この機会に、ぜひ手に入れてみませんか?

後部座席=安全は嘘!?一番安全な車の座席とは?前のページ

あなたの車のエンジンは縦置き?横置き?それぞれのメリットを徹底調査次のページ

関連記事

  1. 記事

    乗り捨てできるレンターカーでお引っ越しに三重県でおすすめの2社を紹介!

    引っ越しの費用をなるべく抑えたい人におすすめなのが、レンタカーを借り…

  2. デザイナーB

    TVRのエンブレムの歴史と創業者の思いとは?オススメの車も紹介!

    イギリスを代表する自動車メーカー、「TVR」。その「TVR」…

  3. 記事

    ユニプレスってどんな企業? 

    自動車を製造するメーカーはさまざまですが、自動車に関連する種々の部品…

  4. 記事

    ルノーが「ルノーキャプチャー」の2021年モデルを発表!特徴を徹底解説

    ルノーが「ルノーキャプチャー」の2021年モデルを発表しました。新し…

  5. デザイナーA

    甥や彼氏へのプレゼントに!メンズに人気のカー用品はどれ?

    車好きの男性へのプレゼントってどんなものを想像しますか?車に関するプ…

  6. 記事

    【コロナ対策】埼玉県で密対策を行っているおすすめタクシー会社まとめ!

    埼玉県内でタクシーに乗りたくてもコロナが怖くて避けている方も多いです…

新着記事の一覧

  1. 【54番目】伏見(ふしみ)の歴史や見どころを紹介!
  2. DS4 が3年ぶりに復活、新型は電動モデルを設定 欧州発表
  3. カーオーディオの疑問 サブウーファーが再生する音ってどんな音…
  4. 【Jeepブランド】グランドチェロキー新型が 今春米国発売へ…
  5. 【2021年プログラム発表】メルセデスAMGドライビングアカ…
  1. 記事

    ウェイストゲートバルブとブローオフバルブの違いって何? 
  2. 記事

    かわいいおしゃれな希少車!日産・アトラスロコはどんな車?中古車の相場は?
  3. 記事

    これからの時代は電動化?【2021年最新】電気自動車のオススメをまとめて紹介
  4. 記事

    南国リゾート宮崎県!クルマで行きたいおすすめゴルフコース
  5. 記事

    ポッポくんとは?人気の埼玉県の警察マスコットキャラクターをご紹介!
PAGE TOP