MAZDA(マツダ)2020年春夏モデルのカーナビを紹介!

   
 

MAZDA(マツダ)の車を買う時に悩むのがカーナビ。

「純正か、社外品か?」
「そもそもマツダに社外品って載せれるの?」

といった悩みが多いと思います。
今回はMAZDA(マツダ)のカーナビおすすめ2020年版を解説します!

正直、MAZDA(マツダ)のおすすめカーナビは純正一択

正直、MAZDA(マツダ)のおすすめカーナビは純正一択です。
特にマツダコネクトが標準装備されている車種(CX-5やCX-8など)では間違いなく純正カーナビがおすすめです。

社外品が向かないわけ理由は1つ

マツダコネクト標準装備されている車種で社外品のカーナビはインダッシュで設置出来ないからです。

マツダコネクトとは

マツダの新世代カーコネクティビティシステム。オプションを購入することなくクルマの各種設定が行なえたり、スマートフォンなどと接続することでインターネット放送などのエンターテインメントが楽しめたりする。燃費情報がナビと連動したり、クルマのコンディションも確認が出来る。

カーナビは通常1DIN、2DINというサイズ規格ですが、マツダコネクト標準装備の車種にはこのサイズ規格は当てはまりません。
つまり社外品のカーナビを載せようとするとオンダッシュになってしまいます

なので、「オンダッシュでもいいから社外品がいい!」という人は社外品のカーナビでも良いと思いますが、デザイン性、機能性も見るなら純正カーナビがおすすめです。

MAZDA(マツダ)の純正カーナビの注意点

純正カーナビを購入する際の注意点を説明します。

オプション装備がほぼ必須

先程のマツダコネクト標準装備の場合、カーナビもマツダコネクトに対応したカーナビになります。
実はこのカーナビにはナビ機能がなく、オプション装備のナビ用のSDカードの購入が必要になります。お値段なんと49500円(税込)
これを見ると、社外品のカーナビにしようと思う人もいると思います。

それでもMAZDA(マツダ)の純正カーナビがおすすめな理由

純正カーナビだと、オプション装備がほぼ必須、社外品だとサイズが合わず、オンダッシュ一択とMAZDA(マツダ)のカーナビは選択肢が少なく、デメリットもありますが、それでも純正カーナビがおすすめです。

安全性

マツダコネクトはカーナビだけでなく、ステアリングスイッチとリアカメラと連動して事故を防ぐのに役立ちます。
社外ナビだと、ステアリングスイッチが連動しない可能性があり、安全性を求めるなら純正ナビがおすすめです。
リアカメラも同じく、連動しない可能性があります。

保証期間

MAZDA(マツダ)の純正カーナビと社外品のカーナビの保証期間はそれぞれ
純正カーナビの場合:3年間、6万キロ
社外品のカーナビの場合:1年間
と保証期間に3倍の差があります。

「1年保証があるなら…」と思いがちですが、実はカーナビは2年目以降から壊れやすい傾向にあります。
特にカーナビは安くても数万円、設置費なども考えると社外品の安いモデルでも10万円前後はする為、いざ壊れた時に保証があるのかないのかはかなり大きい差です。

MAZDA(マツダ)のカーナビはやはり純正がおすすめ!

MAZDA(マツダ)車の場合、やはりカーナビは純正一択です。
純正でもオプション装備がほぼ必須だったり、デメリットはありますが、それでも社外品カーナビを利用する方がデメリットが多いです。

  • カーナビのサイズ規格が合わず、オンダッシュ一択
  • マツダコネクトがうまく作動しないため、リアカメラも社外品になる
  • リアカメラも社外品になるので、結局、社外品の方が高くなる可能性あり
  • 保証期間が1/3

と、デメリットが非常に多いです。

逆に純正カーナビのデメリットは

ナビ用のSDカード49500円を購入しなければならない

という事だけなので、やはりMAZDA(マツダ)の場合は純正カーナビの方がおすすめです!

avatar
本日のおすすめはこちら

車のコーティングの耐久年数は種類によって違う?効果など比較前のページ

山梨県で有名な神社と効き目のある交通お守りを3選紹介!次のページ

関連記事

  1. 記事

    車なら密にならない!車で行ける栃木県のおすすめゴルフ場まとめ!

    コロナで日頃の遊び方にも大きな変更が加わっています。中には、なるべく…

  2. 記事

    高知県でデートにおすすめのドライブコースを3選紹介!

    美しい自然に囲まれた高知県。そんな高知県を大切なパートナーと一緒に訪…

  3. 記事

    千葉県車で回ろうドラマロケ地を徹底ご紹介!

    房総半島もあり、巻頭の中でも「南国」のイメージの強い千葉県。そんな千…

  4. 記事

    石川県のサービスエリアで海の幸を満喫!ドライブ中の休憩にもぴったり!

    安全にドライブするためには、適度な休憩が必要です。サービスエリアに立…

  5. 記事

    ボルボの名車「P1800」が限定復活?徹底解説していきます!

    あなたはボルボの名車P1800という物を聞かれたことはありますか?今…

  6. 記事

    ルーフボックスはカーポートに吊るして保管しよう! 

    オートキャンプや車内の物を収納するためにルーフボックスを利用している…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. デザイナーA

    電車もいいけど!車で行きたい人にオススメの東京ドーム周辺駐車場!
  2. 記事

    富山県でバスを貸し切るならここ!コロナ対策も出来てる業者をおすすめ!
  3. 未分類

    ドイツ人が日本に来て買うカー用品 1位ホイールコーティング剤
  4. 記事

    可愛いカー用品やおすすめのグッズはどれ?人気グッズ5選!
  5. 記事

    かわいいルリちゃんが、栃木県の警察マスコットキャラクター!その人気の理由とは?
PAGE TOP