KOMATSUが建設機械の電動化を促進!大手プロテラ社からリチウムイオン電池を調達

   
 

株式会社小松製作所は、東京都港区に本社を置く、日本の建設機械・鉱山機械のメーカーです。呼称としてカタカナ表記のコマツを用いており、英表記はKOMATSUです。

創業者は竹内明太郎。TOPIX Large70の構成銘柄の一つで、 建設機械の日本でのシェアはトップ、世界でアメリカ・キャタピラー社に次いで2位につけています。日本以外にも南北アメリカ、ヨーロッパ、CIS、アフリカ、東南アジア、オセアニアにグループ企業を展開しています。

リチウムイオン電池の活用

そんな日本の建造用機材製造の筆頭企業ともいえる「KOMATSU」が、2021年1月に、アメリカで電気駆動車製造で知られるプロテラ社と、リチウムイオン電池の供与についての協業を開始することを発表しました。

KOMATSUは、プロテラ社より供給されるリチウム関連機材を自社の新型建設機械に搭載し、大量生産を行う方向性を示しています。

従来、プロテラ社のバッテリーパックは、公営企業の大型車や、配送用トラック、配送用バンに多く使われていました。

「プロテラ社」について

元Teslaメンバーが独立を果たし、2004年に創業したプロテラ社は、全米の恐恐交通機関の大型車を電気自動車に置換することを目標としており、ドナルド・トランプ在任時に気候変動への具体的な対応策としての「パリ協定離反」を宣言する中にあっても、別の自動車メーカーなどとも提携を結び、ユーザーの幅を拡大していきました。

さらに、バイデン大統領に政権移行し、パリ協定への復帰の兆しも見えてきたところで、立場を強固なものにしつつあるといえるでしょう。プロテラは1月12日、SPAC(特別買収目的会社)との合併で、上場を前提としたさらなる規模拡大を図っています。

「バッテリー駆動」の需要

KOMATSUは、2021年末までにバッテリーシステムを使用した電動油圧ショベルの実証実験を行う予定となっており、その結果、決められた基準に適合する場合は2〜3年後に生産される機械にバッテリーが順次搭載される予定となっています。

重機を生産する企業は、ヨーロッパ・東南アジアの環境管理部門が40年前後にカーボンニュートラル化を目標としていることをうけて、ガソリンやディーゼル燃料への依存度を下げようとしています。バッテリー駆動の需要が今後増していくことが決定的となりました。

プロテラのバッテリーシステムは米国で設計・生産されており、さまざまな車両に適合するようにカスタマイズ可能な点が特徴であるといえます。KOMATSUの開発本部長は声明で、「プロテラとの協業により、KOMATSUが建設機械の電動化を牽引できることに非常に喜びを感じている」と述べています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?これまで大型商用車メーカーとの提携を主としていたプロテラ社ですが、今回はじめて建設会社であるコマツと提携することとなりました。プロテラ社はアメリカ大統領の政権交代もあって、環境適応要件に準拠した体制への移行をバックに勢力を強めているEVバスメーカーです。一般的な乗用車のみならず、建設用移動車へのバッテリー適用も進んでいます。

さいごに

この文をお読みの方は、自動車関連の話題にご興味をお持ちな方かと思います。ご自身の車のメンテナンス状況はいかがでしょうか?陽が高くなり、気温も少しずつ暖かくなってはきていますが、まだまだ冬本番。とくに、悪天候ののちに不整地を走行する際などは、タイヤの汚れも気になるところですよね。仕事の日には気にならなかった汚れも、休日になるとやたらに気になってしまいがちです。ここでは、CarZoot社のタイヤクリーナーをご紹介したいと思います。

CarZoot社の製品は他社製品に比べて圧倒的にクオリティが高く、信頼性の高さから近年になって大きく売り上げを伸ばしています。よろしければ、ぜひご検討ください!

BMWの日本法人社長、クルマの電動化戦略を加速! EVの「i4」など新戦力を発表へ!前のページ

福島県浪江町が水素を活用したまちづくりを推進中!住友商事との連携に注目集まる!次のページ

関連記事

  1. 記事

    物流を支えるトラックの現状!岡山県のおすすめトラック用品店をご紹介!

    コロナ禍で、通信販売大手の「Amazon」「楽天」などで商品を購入す…

  2. 記事

    トヨタや三菱電機などが昨年の機械振興賞の対象!詳細情報を解説!

    トヨタや三菱電機などが昨年の機械振興賞の対象となっています。それぞれ…

  3. 記事

    合法でエンジン全開で走行できるイベントがある?紹介します

    車のエンジンを全開にして走るイベントと言えばサーキットでの各種レース…

  4. 記事

    自動車関連・電子機器向けに部品やユニットを製造サンコーとはこんなメーカー!

    サンコーは長野県塩尻市に本拠を置く金型を用いた機構部品の製造および機…

  5. 記事

    静岡県でドライブする時は24時間営業ガソリンスタンドをチェックしておこう!ここがおすすめのお店!

    あなたは夜間の走行中に「あ!しまった!ガソリンがない!」という経験を…

  6. 記事

    兵庫県でデートにおすすめなのは明石海峡大橋!世界一長い吊り橋を写真におさめよう!

    新型コロナウイルス感染症が気になる時期は、デートスポットに迷う方が多…

新着記事の一覧

  1. プライベート空間で集中!新潟県の会社帰りに寄れるプライベート…
  2. 効果を実感!東京都で会社帰りに寄れるおすすめのプライベートジ…
  3. カウンセリングからトレーニングを作る!?千葉県でおすすめのプ…
  4. 無料体験あり!会社帰りに寄れる埼玉県のおすすめなプライベート…
  5. メンタル面もしっかりとサポート!群馬県でおすすめのプライベー…
  1. 記事

    【車で行こう】首都東京で紅葉を楽しむ!都会でも自然を満喫! 
  2. 記事

    香車で行けるイルミネーションスポットをご紹介!~香川編~ 
  3. 記事

    ポンテアックのエンブレムには、どんな意味が込められているか?
  4. 記事

    これが電気自動車なのか?アウディ e-tron GTの知られざる魅力に迫る!
  5. 記事

    車内時間を楽しもう!みんなでできるゲームをご紹介します!
PAGE TOP