IS 500 F SPORTパフォーマンスが北米の市場で限定500台販売決定

   
 

レクサスのアメリカ部門は3月19日に新たな試みを発表しました。その試みとは「IS 500 F SPORTパフォーマンス」にローチンエディションを設定し、北米の市場で限定500販売することです。

最大出力472hpの高性能マシーン

今回のローチンエディションには、IS 500 F SPORTパフォーマンスにも搭載された自然吸気5.0リットルV型8気筒ガソリンエンジンを採用されています。

最大トルクは54.6kgm/4800rpmで最大出力は472hp/7100rpmを獲得する仕上がりとなりました。

パフォーマンスを向上させた「スポーツS」と「スポーツS+」

「ロックアップトルクコンバーター」を備えた8速ATの「スポーツダイレクトシフト」を採用しており、ドライブモードには「スポーツS」と「スポーツS+」を用意、エンジンとトランスミッションの特性を変化させパフォーマンスの向上に成功しました。

さらにスポーツS+は、ダンパによるスプリングの振動を収束させる力と電動パワーステアリングのアシストを調整し、パワーに見合ったスポーティなステアリングを追求しています。

カスタムモードも充実しており、ノーマル・エコ・パワーの3つのパワートレイン、ノーマルとスポーツのシャシー、ノーマルとエコが用意されたエアコンなど複数の組み合わせが可能となっています。

気になる動力性能は時速96㎞を4.5秒で駆け抜けることが可能です。

安定性の維持も実現

標準装備の「ダイナミックハンドリングパッケージ」には「トルセンLSD」と「アダプティブバリアブルサスペンション」が含まれており、旋回運動の面では牽引力を高めることでハンドリングのパフォーマンスを上げています。さらに直線での安定性を維持するためにトルセンLSDを採用しています。

そしてヤマハ製のリアパフォーマンスダンパーを追加しシャシーの性能を向上させました。ヤマハのダンパーは低速時の安定性能を向上させ、高速時でもぶれることがない両立性を見事に実現させています。

ブレーキ関連もしっかりと強化されており、12.7インチのリアローターと14インチのツーピースアルミ製フロントローターを装備、ブレーキングの際に発生する熱の冷却性能も上げたいます。

専用装備を採用

ローチンエディションでは、外装と車内のインテリアに特別製のパーツを採用しています。外構には標準の19インチのスプリット7本スポークアルミホイールを、マットブラックに仕上げた「BBS鍛造アルミホイール」装備しています。さらにボディカラーには今回の限定色として「インコグニート」が用意されることとなりました。

車内のインテリアはドアのアクセントや前後のシート、センターコンソールなどにブラックとグレーツートンの「ウルトラスエード」を、ヒーター機能が付いたレザーステアリングホイールには「F SPORT パフォーマンス」のロゴがあしらわれており、シルバーアッシュウッド処理がそれぞれ施されています。

限定500台の魅力

センターコンソールには限定500台生産を示すシリアルナンバーが付いた「Launch Edition」のエンブレムが採用されており限定の名に恥じない仕上がりになっています。

CarZoot社のホイールコーティング

最後におススメのボディコーティング剤をご紹介します。

このコーティング剤はボディ用のコーティング剤の流用ではなく、専用に開発されたコーティング剤のため効果は抜群です。どんな頑固な汚れも寄せ付けない強固なガラス被膜で愛車のホイールを美しく輝かせることが可能です。

このコーティング剤は3年以上もの耐久性を持っているのでコスパも良く、長期にわたって愛車を守ってくれます。

是非ホイールのお手入れの際にはCarZoot社のホイールコーティングをご利用ください。

アルピナの伝統を引き継いだ新型【B8グランクーペ】 3月24発表!日本の導入も決定前のページ

ウィリアムズF1挑戦の年として元フォルクスワーゲンのテクニカルディレクター「フランソワ・グザビエ・ドゥメゾン」起用次のページ

関連記事

  1. 記事

    新型ヤリスクロス2020モデルが発売予定?詳しくご紹介!

    2020年8月31日にトヨタから、コンパクトSUVの新型「ヤ…

  2. 記事

    [2021最新版]今でも楽しめる沖縄県車中泊、最強スポット!

    今何かと旅行することに対して抵抗を感じるご時世。「安全が第一だけどそ…

  3. 記事

    高出力のツインカムエンジンとは何?仕組みや特徴を知ろう!

    エンジンにはさまざまな特徴がありますが、高出力の象徴とされるのがツイ…

  4. 記事

    2021年最新情報!スバルではこの車がおすすめ!

    2021年には多くの自動車メーカーが新しい車を発売することが有力視さ…

  5. 記事

    弁護士に頼るメリットとは?熊本県で車でいける交通事故に強い弁護士事務所を紹介

    皆さんはもし交通事故に合った時にどのような対応をしたらいいのか知って…

  6. 記事

    小説「ある日、アヒルバス」とはどんなストーリー?

    「ある日、アヒルバス」は、作家・山本幸久氏作の日本の長編小説で、観光…

新着記事の一覧

  1. タイヤのスキール音について徹底解説!スキール音は放置するとか…
  2. 車の正しい年式とは?愛車の年式をきちんと把握しておこう!中古…
  3. 車のデッドニングは効果的?内容や特徴を徹底紹介!
  4. 車のグローブボックスって何?愛車のメンテナンス時には外して作…
  5. 車のスロットルボディとは一体何?メンテナンスが絶対に必要なの…
  1. 記事

    神奈川県にある2021年車で行ける桜の花見スポットをご紹介!  
  2. 記事

    TRC装備の車にはなぜオンオフ切り替えスイッチがついているのか?
  3. 記事

    愛知県で人気の車中泊スポット!
  4. 記事

    埼玉県には魅力的な夜景スポットあり!天文台があるスポットにも行ってみよう!
  5. 記事

    次世代のインフォテインメントシステムの開発?ボルボカーズが新しい合弁会社を設立!…
PAGE TOP