夏用ワイパーと冬用ワイパーは一体何が違う!素材や形状を徹底比較!

   
 

「ワイパーには夏用と冬用があったの!?」

「冬用ワイパーと夏用ワイパーってなにが違うのか知りたい!」

皆さんは自動車のワイパーにも、冬用と夏用があることを知っていましたか?

おそらく知らなかった方も多い野ではないでしょうか?

夏用と冬用を使い分けることで、さまざまなメリットがあります。

当記事では、ワイパーの夏用と冬用の違いやツ買い分けるメリットを紹介します。

冬用ワイパーとはどんなワイパーなのか?

冬用ワイパーは冬の雪道や気温の低い日でも安心して使用できるワイパーです。

ブレード部分には気温でも堅くなりにくいゴム素材で出来ており、ワイパー可動部分にも凍りにくい素材が作られています。

堅くなりにくい素材を使用することで、気温の低い日でもフロントガラスとの接地面が浮き上がりにくいので、雨や雪をすっきり取り払うことが出来ます。

可動部分も凍りにくいので、使いたい時に動かないということはありません。

最近の商品ではさまざまな素材が使われているので、撥水性能が長持ちする商品も多いです。

冬用ワイパーと夏用ワイパーはなにが違うのか?

先ほどは冬用ワイパーの解説をしましたが、夏用ワイパーと冬用ワイパーは何が違うのか気になる人もいると思います。

ここからは冬用と夏用の違いを解説していきます。

2つの違いはいかになります。

  • ブレードがゴムに覆われている
  • 寒さでゴムが固まりにくい

ブレードがゴムに覆われている

冬用ワイパーは夏用ワイパーと違い、ブレード部分全体にゴムが覆われています。

車のワイパーを見てもらうと分りますが、通常のワイパーの場合はフロントガラスと設置する面のみにゴムが付けられています。

しかし冬用は、気温が低くワイパーの可動部分が凍ってしまい動かなくなることを防ぐために、ブレード部分をゴムで覆っています。

このことにより、寒い日にワイパーが動かなくなってしまうことを防ぐので安心して運転できます。

寒さでゴムが固まりにくい

冬用ワイパーに使用されているゴムは、気温が低くても固まりにくい素材が使用されています。

ワイパー部分のゴムが固まってしまうと、フロントガラスとの設置面が浮きあがってしまい、水分や雪を綺麗に払い取ることができません。

このままの状態で使用していると前方の視界が悪くなり、事故を起こす可能性が高まります。

冬用ワイパーは気温が低くてもッ堅くならないので、フロントガラスに密着させることができます。

また撥水効果も抜群で長持ちもするので、こまめに取り替える必要がありません。

車内の掃除にはCarZoot社に車内インテリアクリーナー

車好きの方ならば外装もそうですが、車内も綺麗に保ちたいという方も多いのではないでしょうか?

綺麗好きなオーナーにおすすめしたい商品がCaZoot社の「車内インテリアクリーナー」です。

こちらの商品は、自動車の中を綺麗にするキットで、プラスチックや布・レザーなどの材質にも使用できます。

タバコのヤニや手あかなどの頑固な汚れにも、この商品1本で綺麗に掃除することができます。

また臭いもしないので、車内の匂いや芳香剤の香りにも影響しません。

しかも使用した直後から乾いていくので、拭き取り跡やベタつきも全くしません。

とてもいい商品なので、プロのカーショップなどでも使用されている商品です。

CarZoot社の車内インテリアクリーナーはこちら!

まとめ

今回は冬用ワイパーとはどんなワイパーなのか、夏用ワイパーとの違いを紹介しました。

冬用ワイパーは夏用ワイパーとは違い、ブレード全体をゴムで覆っているので可動部分が凍り、動かなくなるのを防いでくれます。

また、ゴムの素材にも普通の素材よりも固まりにくい素材が使われているので、寒い時でもフロントガラスに密着してくれます。

なので、雪や水分を綺麗に払い取ってくれます。

冬場に夏用ワイパーのままだと、必要な時に動かなくなったり、水分や雪を綺麗に取レ無かったりなど、役割を果たさない場合があります。

事故を防ぐためにも、これからの季節は冬用ワイパーに取り替えましょう。

avatar
雨や雪などの天候によって素材が違うものを選びましょう!

他にも変えられるパーツがないか確認してみましょう!

車に付いているワイパーにも冬用がある!?普段のワイパーとの違いを紹介前のページ

スーパーオートバックスってなにがスーパーなの?オートバックスとの違いを紹介 次のページ

関連記事

  1. 記事

    埼玉県の秘境にあるオシャレなカフェに車で行こう!

    大型連休とは違う土日、日帰りでドライブに行きたい。都会から離れて自然…

  2. 記事

    福岡県でトレッキングやハイキングを楽しもう!自動車で行ける観光地5選!

    皆さんは自動車でおでかけすることはあるでしょうか?昨今の外出事情が外…

  3. 記事

    高級車ジャガーのおすすめモデルを解説!

    車の「ジャガー」はイギリスで有名の高級外車です。車のジャガーと言えば…

  4. 記事

    子育てママに!使い勝手がいい車を3選紹介!

    子育て中のママに必要な車はどのような車なのでしょうか。ここでは、なに…

  5. 記事

    コーナリングがスムーズに!?ロールステアってなんだ?

    自動車がコーナリングをするときに、タイヤの向きが正しくなければ事故に…

  6. 記事

    車のコーティングで傷は消えるのか?ワックスと効果を比較!

    カーオーナーにとって自分の車は、財産そのものですが、毎日メンテナンス…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 未分類

    ヘッドライトの明るさのケルビンとは?
  2. 記事

    茨城県内でおすすめの安い代行運転業者を紹介! 
  3. 記事

    岩手県は魅力的な釣りスポットが多数!車でアクセス可能な釣りスポットを紹介!
  4. 記事

    駐車場選びで迷わないように!品川区でおすすめしたい駐車場3選!
  5. 記事

    伝統がある光岡自動車ファン必見! 2020年度版おすすめの車種を徹底解説!
PAGE TOP