車のガラスくもりの原因は気温差だった!フロントガラスのくもりを対策する2つの方法を紹介

   
 

「運転している時に窓がくもり、周りが見えにくい」自動車の窓のくもりに対し、悩みを持っている人はいませんか?夏は雨も多くなり、窓もくもってしまいます

窓がくもってしまうと、事故になるので、こまめにタオルで拭かなくてはいけません。今回は、夏場にまどがくもってしまう原因や対策を紹介します。

窓がくもると事故につながりやすい

窓がくもってしまうと、自動車事故を起こしてしまうかもしれません。その理由は、くもりが原因で前方の視認性が悪く、周りの状況が見にくくなります。

たとえば、走行中に歩行者や自転車が横切ってきた場合、窓がくもっていると気が付くことに遅れてしまい、相手と接触する可能性が出てきます。

ほかにも、対向車の情報や道路標識の情報なども判断しにくくなるなど、事故に遭う可能性や交通ルールを犯す可能性もでてきます。だからこそ、ガラスのくもりに対してはしっかりと対策しなければいけません。

窓がくもる原因はなに?

窓がくもる原因は大きく分けて2つあります。ここからは、くもりの原因を解説します。

窓がくもる原因①:気温差

自動車のガラスがくもる1つ目の原因は、外と車内温度差です。その理由は、外と車内の温度差により、空気が水蒸気に変わり、ガラスに付着してくもってしまいます。

たとえば、夏場外の気温32度、車内の温度が25度とします。外と車内の温度差が発生し、車内の湿度がどんどん上がり、水分が水蒸気に変化します。水蒸気に変化した水分がガラスに付着することで、窓がどんどんくもってしまいます。

窓がくもる原因②:汚れている

ガラスがくもってしまう原因2つ目は、ガラスにホコリなどで汚れていることがあります。その理由は、空気中の水分が汚れに引っかかり、ガラスに付着します。ガラスに付いた水分が理由で、窓がくもってしまいます。

走行中にガラスがくもった場合の対処法

ここからは、窓が曇ってしまった時の対処法を解説していきます。くもった時の対処法は以下の3つです。

  • 窓を開ける
  • エアコンを外気導入にする
  • 搭載されている機能を使用する

窓を開ける

ガラスがくもった時の対処法で、簡単なのが車の窓を開けて換気をしましょう。換気することで、車内の空気を入れ替え、車内と外の温度差を少なくすることが出来ます。

走行中でも、こまめに換気することで車内の温度を調節することで、くもりをなくすことができます。

外気導入にする

外気導入で、走行中でもおさえることができます。外気導入とは、外の空気を車内に取り組むことができます。内気循環ランプがオンになっていると、外気導入が出来ないので、スイッチを切ってオフにしてから、利用しましょう。

自動車に搭載されている機能を使用する

自動車に搭載されている機能を使用することで、くもりをなくすことができます。デフロスターで窓の温度を上げて、付着した水分を蒸発させることでくもりがとれます。本来は、ガラスについた霜などを溶かすために搭載されています。

くもり止め用品を利用しよう

事カー用店に販売しているくもり止め用品を活用しましょう。曇り止め用品で、走行中でもガラスがくもってしまうのを防いでくれます。スプレーのタイプによっては、ホコリや手垢も防いでくれるタイプもあります。

当サイトがオススメするガラスクリーナーは「CarZootプロ仕様 RainCut-Fu-」です。お値段は1万円ほどで、くもり止め効果が素晴らしい商品です。付属品にも、丁寧なマニュアルや専用のクロスが付いており、耐久性やコスパも素晴らしい商品です。シリコン系商品と変わらない撥水性をもっており、時速30kmからでも効果を実感することが出来ます。

まとめ

今回は窓のくもりを抑える方法を解説していきました。窓がくもる理由は、外との温度差が原因です。くもり対策として、窓を開けるなどで、外との温度差を減らせます。

ほかにもカー用品店でも対策グッズが販売しているので、活用するのもおすすめです。事故を起こす原因になるので、くもり始めたらすぐに拭き取るなどを行いましょう。

avatar
ガラスが曇ったらすぐに対処しよう!

放っておくと視界がふさがれて危険だよ!

ケータハムの新モデルの魅力を全公開!前のページ

沖縄県でまとめてみた。~電気自動車の充電スポット~  次のページ

関連記事

  1. 記事

    楽しく学ぼうばい福岡でおすすめの自動車学校3選!

    福岡で自動車学校に通いたいという方は多いですが、自動車学校選びに迷う…

  2. 記事

    フロントガラスに油膜がつく理由は?油膜の除去方法もご紹介!

    自動車を洗車すると綺麗になって、自動車が好きな人は嬉しい気持ちになる…

  3. 未分類

    シーシーアイ(CCI) スマートシャイン ヘッドライトコートAmazon悪いレビューまとめ

    皆さんが所有している自動車には様々なヘッドライトコーティング剤があり…

  4. 記事

    カー用品を通販で買うなら?かわいいグッズが手に入るお店を3選してご紹介!

    車内はカー用品や装飾品によって雰囲気が大きく変わります。また、車内を…

  5. 記事

    鹿児島で免許をとるのならここがいい!おすすめな自動車学校3選紹介!

    鹿児島にはいくつか自動車学校がありますが、無料送迎バスもあるので、様…

  6. 記事

    罰金はあるの?片手運転の違法性と危険性を徹底解説!

    普段何気なくなってしまうのが片手運転です。しかし違法性が指摘される可…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    2020年に福岡県でドライブへ出かけたくなる道の駅を紹介!
  2. 記事

    【感染を爆発させないために!】神奈川県で密対策ができているおすすめタクシー会社ま…
  3. 未分類

    軽自動車におすすめのホイールコーティング剤3選!
  4. 記事

    学校教材としも使われているソーラーカー
  5. 記事

    車中泊にはどうしてスペーシアがおすすめなのか?徹底解説!
PAGE TOP