F1界の天才児「ブルース・マクラーレン」 レースにささげた一生

   
 

「ブルース・マクラーレン」、彼はF1界の革命児とも呼ばれ、あまりにも有名かつ偉大な人物です。

そんな彼の一生を時系列にそってご紹介します。

ブルース・マクラーレンとはどんな人物か

早速ブルース・マクラーレンの人物像をご紹介します。

幼少期に難病にかかる

スコットランドに生まれ、ニュージーランドで育ったマクラーレンは、9歳の時にパース病を患いました。

3年間の闘病の末病気自体は治りましたが、後遺症で左足が4㎝縮んでしまったのです。

大人になりレースに参加するようになってからも、左足を引きずるようにして歩いていたようです。

若いころから才能を発揮

ガソリンスタンドを経営していたマクラーレンの父は、レース車をつくるのが趣味。マクラーレンはそのレース車でレースに参加し、なんと1回目の出場で見事優勝したのです。

さらに1958年、奨学金がかかったGPでも優勝を飾り、イギリスへレース留学をすることになりました。

F1に参戦し当時の最年少優勝記録を樹立

1959年には、クーパー・カー・カンパニーからF1デビューを果たします。

そしてアメリカグランプリで優勝し、22歳104日という最年少記録を樹立したのです。

この記録は2003年にフェルナンド・アロンソが22歳26日で優勝するまで、なんと43年間もの間破られなかったという驚異的な記録でした。

その後も様々なレースで記録を残しましたが、クーパーのチーム自体が低迷期を迎えたため、独立し自身のチームを立ちあげることを決意しました。

ブルース・マクラーレン・モーターレーシングを設立

1964年に自身のチーム「ブルース・マクラーレン・モーターレーシング」を設立し、タスマンシリーズの初代チャンピオンを獲得したのです。

その後はチームのオーナーという立場としてレースカーの製造活動をしながら、現役のレーサーとして活動しました。

チームも表彰台の常連となり、当時のF1を大いに盛り上げる存在になっていきました。

彼がいなければF1回の発展もなかったでしょう。

テスト中に不慮の事故で帰らぬ人となる

1970年6月2日、サーキットでテスト車のテストを行っていた際、マシンのカウルが脱落しクラッシュ。

32歳という若さで帰らぬ人となってしまったのです。

「人生の価値はその長さにあるのではなく、何を成し遂げたか」

生前のマクラーレンが残した有名な言葉です。

F1界の天才は、小さいころに難病で背負ったハンデを抱えながらも、愛するカーレースに一生を捧げました。

そんな彼の生き方に、今でも「F1界天才児」と呼ばれる秘密が隠されていたのです。

『油膜 ウロコ 水アカ 除去 ガラスクリーナー』

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: VroDQFVZmUyrbq4s1DQk6TAQBLBfADM2hr_oK9DtNoMPMNPvyPgpjpW3fDqrAm-o2q0NeTogj3xX5uTb_OO9quHw0l3DDh33gAiXlRf6tUXOrmPSEwPEw7GFHVMQnMLR4t-RTcBM

CarZoot社のガラスクリーナーをご紹介します。

この商品は、窓ガラスの油膜、水垢、ウロコ汚れ徹底的に除去してくれるプロ仕様のクリーナーです。

さらにコーティング剤と相性がよく、こちらのクリーナーで汚れを落としてからグ作業を行うと、コーティングの持ちが格段によくなります。

さらに今なら、Amazonで1,980円(2021/1現在)で購入でき、コストパフォーマンスも抜群です!

実際の口コミをみても、満足している方が多いのがうかがえます。

<実際の口コミ>

  • 施工キットと一緒に写真付きで取説が同封されており、すぐに作業にとりかかれます。量が少ないかと思いましたが、ワンボックス1台でも十分足りました。ずっと気になっていたガラスのウロコが一発で取れて、透き通ったガラスは本当に気分爽快です。
  • 施工説明書、専用手袋なども同封されており、誰でも簡単にできますよ!コスパも良し。
  • 3年間分の油膜を思っていた以上に簡単に除去出き、しかも磨き傷もわかりません。

ぜひこのクリーナーを購入し、愛車をピカピカにしてください!

シンプルで分かりやすい。デンソー製カーナビのご紹介前のページ

カーレース界の革命家「コーリン・チャップマン」 ロータス創業の知られざる裏側とは次のページ

関連記事

  1. 記事

    トヨタ・タンドラはフリーウェイでも乗り心地が抜群

    トヨタ・モーター・ノース・アメリカが販売しているトヨタ・タンドラ。小…

  2. 記事

    ロケ地をめぐる!ドライブで行く徳島おすすめスポット

    県をまたぐ外出は、もう少しだけ我慢して徳島県内でドライブなどはいかが…

  3. 記事

    今後は早めに通行止めに!首都高速が降雪および積雪で素早い対処を明言

    近年、大雪による立ち往生が頻発しています。特に2020年2021年の…

  4. 記事

    あおり運転に巻き込まれやすい原因はあるのか

    ドライバーにとっては許せない行為である、あってはならない「あおり運転…

  5. 記事

    生田神社に行こう!兵庫県の初詣・除夜の鐘に最適な駐車場のあるおすすめ神社をご紹介!

    兵庫県にお住まいの方も、今年の初詣は悩んでいませんか?冬はコロナが蔓…

  6. 記事

    【動画あり】人気自動車YouTuberがトヨタGRヤリスをラリー仕様にカスタム!

    最近では様々なYouTuberも登場しており、中には車のカスタムを行…

新着記事の一覧

  1. 【東海道51番目】車で巡る東海道の旅!石部宿について知ってお…
  2. 【東海道50番目】車で回る東海道の旅!水口宿の歴史や周囲のオ…
  3. 【東海道49番目】土山宿 車で回る人必見!知っておきたい歴史…
  4. 【東海道48番目】三重県亀山市(坂下)車で旅する時に知ってお…
  5. 藤枝ってどんなところなの?【22番目】歴史や観光スポットを紹…
  1. 記事

    あきる野市で車の月極駐車場の安いまたはセキュリティが高い件について
  2. 記事

    洗車しても落ちない!水アカとイオンデポジットってなに?
  3. 記事

    富山県でデートにおすすめの橋は新湊大橋 !きれいな風景を撮影してインスタ映えする…
  4. 未分類

    おすすめのアルミモールクリーナー!白サビ落としのポイントを伝授!
  5. 記事

    【いざという時に頼りになる】できれば会いたくない車レッカー車について紹介 
PAGE TOP