F1用語解説!段差ノーズって何?詳細を解説

   
 

「段差ノーズ」は様々なメディアで取り上げられてはいますが、「段差ノーズ」について詳しく知らないという方は多いです。「段差ノーズ」を採用しているチームは多いです。

「段差ノーズ」について把握しておくと、F1モータースポーツに関して詳しくなれるでしょう。「段差ノーズ」について詳しく解説しますので、ぜひ見てみてください。

 段差ノーズとは?

「段差ノーズ」は、マシンの向上性をアップさせるために誕生しました。

というのも、F1は、公平性、安全性などの観点から、モータースポーツにおいて様々な規制を行っています。

フロントノーズの付け根当たりの高さが制限されているのもその一貫です。コクピットの高さは変更なしで、フロントノーズの付け根当たりの高さのみが低く制限されたので、段差が発生しました。それが、 「段差ノーズ」です。

「段差ノーズ」の発生による見た目の不評あり

「段差ノーズ」が発生したことにより、見た目がかっこわるいという不評があるのも事実です。

というのも、「段差ノーズ」は見た目が不自然になっているのです。

フロントノーズの付け根部分の高さに制限がかかりましたが、コクピットの高さは変更したくないという気持ちがチームにはあります。コクピットの高さをそのままにすることで、空気を大量に取り込め、スピードアップにつながるためです。

ただし、フロントノーズの付け根部分の高さに関しては、規制を守らなければなりません。そのため、どうじても不自然な見た目になっています。

「段差ノーズ」は、車両規制とマシン性能の維持という要素を考慮し、発生しました。

「段差ノーズ」をなくすことは可能?

「段差ノーズ」に関しては、見られない見た目から、抵抗を感じるケースがあります。

現時点での規制では、「段差ノーズ」が発生することに関する批判があり、対応策として、カバーの設置を認めています。

カバーを取り付ければ、「段差ノーズ」をうまく隠せるので、見た目の悪さをカバーできます。もちろん、カバーの装着は必須ではありません。

 カバーの設置が認められた後は、「段差ノーズ」を隠すためにカバーを取り付けるチームも増えています。

事実上、「段差ノーズ」は見えなくなってはいますが、実際には「段差ノーズ」があるということになります。

マシン性能を優先する場合は、「段差ノーズ」のカバーはつけないという選択肢も

マシンの見た目を優先する場合は、「段差ノーズ」のカバーをつけるのが効果的ですが、カバーをつけることで、重量は重くなってしまします。

重量がアップすることにより、マシン性能に影響が出るケースもあるでしょう。マシン性能を優先する場合は、「段差ノーズ」のカバーはつけないという選択肢もありです。

実際に、マシンのスピードを重視し、「段差ノーズ」を隠さないという判断になったケースもあります。

ヘッドライト専用コーティングキット『HeadLightRestoration/ヘッドライトレストレーション』

「段差ノーズ」の発生による見た目の不評がありますが、マシンのパフォーマンスをキープするには重要となります。「段差ノーズ」に関して知っておくと、よりF1モーターレースが面白くなるでしょう。

ところで、車の状態はいかがでしょうか。

ヘッドライトの黄ばみはなかなか取れない方におすすめなのが、CarZootの「ヘッドライト専用コーティングキット『HeadLightRestoration/ヘッドライトレストレーション』」です。

・黄ばんだヘッドライトを誰でもピカピカにできる

・研磨剤を使用しないので、ヘッドライトにやさしい

・効果の持続時間が長い

・コーティングも施工可能

この商品は通常価格3,680円となっています。ヘッドライトの黄ばみに悩んでいる方は使用してみると良いでしょう。

F1用語の「ロールバー」をマスター!役割やデメリットを徹底解説!前のページ

「アウトラップ」はF1モーターでの見どころ!走り方についても解説次のページ

関連記事

  1. 記事

    コロナ収束後に行きたい!ジンバブエの絶景スポットをご紹介

    「ジンバブエ」という国をご存知でしょうか。アフリカ大陸の南部…

  2. 記事

    【必見】長崎県下でホイールの加工や塗装に定評がある評判のお店を紹介

    「長崎県下でホイールの加工や塗装に定評がある評判のお店について教えて…

  3. 記事

    ここなら間違いない!愛知県でおすすめの車のコーティング店3選

    皆さんは、しっかり車のボディーコーティングを行っていますか?…

  4. 記事

    インドでバスが運河に転落して大事故に!乗っていたバスが事故を起こしたらどうなるの?

    インドでバスが運河に転落した事故を知っていますか?この事故で…

  5. 記事

    オペルで一番売れた車種は?2020年の売上数を見てみよう!

    オペルという自動車メーカーをご存じでしょうか。かつて日本でも販売をし…

  6. 記事

    タイヤ業界初の「タイヤリサイクルプラント」建設に着手したミシュランはどんなタイヤメーカーなのか解説

    モータースポーツやハイパフォーマンスカーにも使用されるフランスの一流…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    【速報】ウィリアムズARアプリをハッキングされた?その真相とは?
  2. 記事

    スーペリアオートクリエイティブがカー用品をネットショップで販売する件を解説
  3. 未分類

    輸入車アルミメッキモールの白サビの対処方法
  4. 記事

    三重県の商業リゾート施設「ヴィソンホテルズ」予約スタート!車でアクセス!
  5. 未分類

    販売No1車「SUV VWT-Cross」とは??アウトドアに最適なコンパクトカ…
PAGE TOP