F1用語解説「コンストラクター」とは?具体的なコンストラクターもチェック

   
 

「コンストラクター」は、F1領域においてよく使われることがありますが、チームと同義語ととらえられるケースもあります。「コンストラクター」に関しては、時代遅れという指摘もあります。この記事では、「コンストラクター」とはどのようなものか、2021年の「コンストラクター」についてなど、詳しく解説します。興味のある方はチェックしてみてください。

コンストラクターとは?

コンストラクターは、グランプリ参加チームの中で、マシンをオリジナルで製造もしくは、メーカーに車の製造を依頼しているチームです。

チームとは厳密には異なりますが、コンストラクターとチームは同義でとらえられるケースが多いです。

2021年のコンストラクターは?

2021年のコンストラクターは以下のようになっています。

  • フェラーリ   
  • マクラーレン             
  • ウィリアムズ
  • レッドブル   
  • メルセデス   
  • ハース
  • アルファロメオ
  • アルファタウリ
  • アストンマーティン   
  • アルピーヌ   

F1におけるコンストラクターは時代遅れとの指摘あり

コンストラクターの概念では、各チームは、マシンを独自に開発するということが義務付けられる方針となります。

つまり、他のチームが使用しているパーツなどは、基本的には手に入れることができません。姉妹チームとの共有などもできないという方向性になるでしょう。

フランツ・トスト(アルファタウリ・ホンダのチーム代表)はF1におけるコンストラクターは時代遅れと指摘しています。

姉妹チームのレッドブル・レーシングとの関係性を強化したいという思いもあるでしょう。

コンストラクターという概念がなくなれば、マシンのパーツを別チームから購入することも可能となります。

コンストラクターは資金調達における課題あり

コンストラクターは、マシンを独自に開発するということもあり、多額な資金が必要となります。そのため、F1への参加が難しいケースもあるでしょう。

また、コストの上限も設定され、コンストラクターとなることはハードルが高くなっています。

さらに、新型コロナウイルス感染症の流行もあり、開催スケジュールに左右されるケースもあるでしょう。

コピーマシンの問題もあります。というのも、禁止されてはいますが、他のチームのマシンを撮影して、マシン開発に利用するケースがあるのです。

コンストラクターに関しては、動きがある可能性が十分にあるので、今後の動向に注目してみると良いでしょう。

CarZoot社製 ブレーキホイールダストクリーナー

コンストラクターは、グランプリ参加チームの中で、マシンをオリジナルで製造したりメーカーに車の製造を依頼しているチームですが、マシン開発の費用など様々な問題もあります。

F1モーターレースのチームに関しても知識があるとより楽しめるでしょう。ところで、普段使用している車の状態はいかがでしょうか。

「CarZoot社製 ブレーキホイールダストクリーナー」が車をきれいにしたい方におすすめのアイテムです。

この製品が選ばれる理由を以下に示しています。

 ・水で洗い流すだけなので仕上げが楽

・プロも使用するほどクオリティの高いブレーキホイールダストクリーナー

・日本製の製品

・アマゾンでは1,980円とリーズナブル

車のメンテナンス用品を使用する際、車が傷むのではないかと気にする方も多いですが、ホイールを傷つけずに鉄粉やブレーキダストを除去できるので、安心です。

さらに、全ての開発製造工程を日本で行なっているということもあり、メンテナンス用品としてのクオリティも最高です。

リーズナブルな料金なので、メンテンナンス用品を持っていない方は気軽に試してみると良いでしょう。

F1モーターレースでは「クリッピングポイント」の走行が重要!ポイントを解説前のページ

F1モーターレースにおいて「コントロールライン」は様々な基準に!チェッカーフラグとの関連性も解説次のページ

関連記事

  1. 記事

    F1モータースポーツのレースタイムには「エイペックス」が重要!用語の意味を解説

    「エイペックス」は、コーナーの最も内側の地点であり、「エイペックス」…

  2. 記事

    【速報!】2020年決定版!今年売れたホンダの車をランキング形式で紹介します!

     日本に住んでいて、ホンダを知らない人はいないのでは無いでしょうか。…

  3. 記事

    ニコラウス・オットーは定容サイクルを残したドイツの発明家

    現在私達が利用している自動車には多くの研究者達の手が込められています…

  4. 記事

    鈴鹿サーキットが春イベント「できた!春の収穫祭」を開催中! ~期間は5月30日まで~

    鈴鹿サーキットのゆうえんち「モートピア」では、春イベント「できた!春…

  5. 記事

    スパイダーマンのおすすめカーグッズ6選!カッコイイから可愛いまで! 

    日本人も海外でも、誰もが知っているスーパーヒーロー「スパイダーマン」…

  6. 記事

    VW パサート改良新型! フロント・リヤ周りを刷新し最新運転支援システムを採用 

    「VW パサート改良新型」が最新運転支援システムを採用したことが話題…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    車の上に積もった雪は危険!でも雪下ろしも危険!どうすれば人も車も安全に雪下ろしで…
  2. 記事

    【あなたは知ってますか?】覆面パトカーは都市伝説ではない!ちゃんと見分け方がある…
  3. 記事

    沖縄に紅葉ってあるの?その真実に迫る!
  4. 記事

    ダッジで2021年におすすめの車を徹底調査!こんな車を買えば間違いない!
  5. 記事

    なぜBLEST(ブレスト)のホイールとCarZootホイールコーティング剤は相性…
PAGE TOP