F1用語の解説:白幡勝広って誰?パドックでは有名?

   
 

F1やモータースポーツにおける専門用語と言うと、車両の部品に関する言葉をまず思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。しかしながら、ドライバーやチーム、さらには関係者などにおいてもレースを構成する需要な1ピースと言えます。そのため、これらについて詳しく知ることは、よりレースを楽しむことに繋がります。今回は、白幡勝広という人物について詳しく紹介します。

ウイリアムズチームのメカニックで有名に

ラチェット, ツール, ワークショップ, 修理, メンテナンス, レンチ

白幡勝広(しらはたかつひろ)さんは、F1の名門ウイリアムズレーシング(Williams Racing)に所属する、現在48歳のメカニックです。メカニックですが、ウイリアムズでの約15年に渡るキャリアが評価され、2020年代はスペアパーツコーディネーターとして、管理職のような仕事がメインとなってきており、日本人としても非常に誇らしいF1キャリアを重ねられている一人と言えます。

30歳を過ぎての海外挑戦

白幡さんの経歴において、まず目につく点が、東京工科専門学校エンジンメンテナンス科の教員を経て、30歳で海外に飛び立ち、1年後にはF3のカテゴリーながらベルギーのチームでメカニックとして雇われるに至ったことです。一見、挑戦を始めた時期が遅いような印象を持たれますが、言語の壁を考えるとその後のスピード感はお見事と言えるのではないでしょうか。

そして、教員時代に培った基礎や経験、F3での実戦でしか得られない経験値などを買われ、2年後には遂にF1でのメカニックというポジションをウイリアムズチームで得ることとなりました。当時のウイリアムズはBMW時代とトヨタ時代の過渡期に当たり、チームとしての成績はあまり良くありませんでしたが、テストチームの一員として第一歩を踏み出す事ができました。

日本人ドライバーやメーカーとの縁も

さらに2年後には昇格し、日本人初のレギュラードライバー中嶋悟さんの息子である中嶋一貴選手の担当としてレースチームでのメカニックキャリアをスタートさせました。また、ウイリアムズが日本のトヨタとエンジン面で提携していた時期とも重なり、3者ともに心強かったのではないでしょうか。

その後は、複数のドライバーを担当し、中でもバロテリ・ボッタス選手は、ウイリアムズで白幡さんに担当を受けたあと、メルセデスチームに引き抜かれ、移籍後は4年連続でチームの年間優勝に貢献する活躍を見せています。白幡さんは現在内勤業務が増え、テレビ中継などで姿が見えることがめっきり少なくなってしまいましたが、より重要なポストですので、その点は仕方がありません。

おわりに

今回、F1メカニックの白幡勝広さんについて紹介しました。夢に挑戦し、実現する姿に刺激を受けた方も多いのではないでしょうか。日本人ドライバーや自動車メーカーばかりに注目や報道が集中しますが、世界で活躍する日本人をモータースポーツ以外の様々な媒体においても紹介するような世の中になれば子供だけでなく大人にとっても素晴らしいのではないかなと感じました。

Made in Japanの鉄粉除去クリーナー

日本人メカニックが世界で活躍していると、刺激を受けるのと同時に、何か自分の車に関することでそういった要素があればいいのにと思われる方もおられるかも知れません。CarZootの「車 鉄粉除去 洗車 ボディクリーナー」は、国内で研究開発から製造工程まで全て行った日本クオリティの製品です。

市販製品との決定的な違いは、鉄粉除去力が高いだけでなく、ノーコンパウンドなので、ボディを傷つけるこなく鉄粉を除去できるところにあります。洗車シャンプーでは簡単に除去できなかった頑固な鉄粉を除去します。手に液剤がつく心配もありませんので安心してご使用していただけます。プロが現場で洗車するときに使用していますので、除去スピードが早いのも特長です。

【奈良県】車でコロナ大規模会場予防接種に行く人必見!会場周辺のおすすめ駐車場を紹介前のページ

愛知県内初のカーシェアサービス!次のページ

関連記事

  1. 記事

    ワックスとコーティングの違いって何だろう?初めて車のメンテナンスする初心者の方必見!その違いを解説し…

    車のメンテナンスの中で必ず出てくるキーワードは、「カーワックス」と「…

  2. 記事

    山形県自動車販売店リサイクルセンターが自然エネルギー館を開設!どんな施設なのか?

    この度山形県に本社のある「山形県自動車販売店リサイクルセンター」は自…

  3. 記事

    AT車についているMTモードは使えるのか?車に悪影響は無いのか?徹底調査!

    あなたの乗っているAT車には、ミッションモードは付いていませんか?恐…

  4. 記事

    高速道路で睡魔に襲われるのは危険!対策方法と工夫

    運転中に眠気を感じたことがある方は多いかと思います。眠気を感…

  5. 記事

    免許は持病があると取得することができないの?どのような病気だったら取得できないのか解説!

    免許って持病を持っていると取れないって本当なのかな。免許はどんな病気…

  6. 記事

    北海道からお引越し!おすすめの地元業者と利用者の声をご紹介

    2月から4月は引っ越しの繁忙期です。それはコロナ禍においても変わりま…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    FC町田ゼルビアのサポーターなら知っておこう!安いおすすめの駐車場を紹介! 
  2. 未分類

    社用車を手間なく無臭に保つ方法
  3. 記事

    2021年にF1バーチャルGPがチャリティ企画として登場!詳細を解説
  4. 記事

    日本郵便がマンションの玄関から部屋までロボット配送の実証実験を開始!
  5. 記事

    【自動車NAVITIME】2021年新機能を追加した件を解説
PAGE TOP