F1用語について解説!F1モーターレースでは「バックマーカー」の見極めも重要!

   
 

「バックマーカー」は、モーターレースにおいて周単位で遅れてしまったドライバーであり、F1モーターレースを観戦する上で重要になります。先頭で走っているドライバーにとっては、「バックマーカー」が妨げになるケースがあるのです。どのように「バックマーカー」を処理するのかもテクニックの1つといえるでしょう。「バックマーカー」についてや、関連ルールについて詳しく解説しますので、F1レースを見る前にぜひチェックしてみてください。

 バックマーカーとは?

「バックマーカー」は、モーターレースで、周単位で遅れてしまったドライバーを意味します。

通常、ドライバーが周単位で遅れてしまった場合は、その他のドライバーにコースを譲るのがマナーという暗黙の了解があります。

というのも、レースを先頭で争っているドライバーにとって、周遅れのドライバーはどうしてもレースの妨げとなってしまうのです。

また、「バックマーカー」の存在によりタイムロスしないようなレース展開も先頭で走行しているドライバーにとっては重要なポイントです。

 「バックマーカー」は見て分かる?

 「バックマーカー」と、先頭を走行しているドライバーとの区別するのは難しいのではと思う方もいるでしょう。

 「バックマーカー」のマシンには、目印がつくようになっているので、見て分かるようになっています。

目印は、「ブルーフラッグ」という旗です。「ブルーフラッグ」を見て、「バックマーカー」を判別すると良いでしょう。

 メルセデスの 「バックマーカー」に対する言及

メルセデスは、「F1シンガポールGP」 を終え、 「バックマーカー」に対して言及しています。 「バックマーカー」は、周囲の状況を把握してレースを展開すべきだとの考えを示しているのです。

というのも、「F1シンガポールGP」においては、 「バックマーカー」がコースを譲らずに、戦闘状態となっています。

結果的には、ルイス・ハミルトンが好成績をおさめましたが、 「バックマーカー」がコースを譲ってくれずにタイムロスしたのは不満だったということでしょう。タイムロスとしては4秒程度ということもあり、F1モーターレースにおいては非常に大きくなっています。

もちろん、  「バックマーカー」は周回遅れとはいえ、レースを展開している立場であることは同じなので、最善のレースをしたいという思いはあるでしょう。ただし、上位集団のレースに支障を来さないという周囲の状況把握も実際のレースでは求められています。

[CarZootプロ仕様]【驚異の撥水力が1年続くフッ素コート剤】窓ガラス用撥水コーティングキット『RainCut-Fu-』

「バックマーカー」は、モーターレースで、周単位で遅れてしまったドライバーを意味しており、レースにおける暗黙のルールもあります。先頭を走行しているドライバーにとっては、「バックマーカー」に道を譲ってほしいという気持ちがあることを把握しておきましょう。

ところで、車のメンテナンスはしっかりできていますでしょうか。

車のガラスのメンテナンスが行き届いていない方には、「窓ガラス用撥水コーティングキット『RainCut-Fu-』」がおすすめです。

この商品には、以下のような特徴があります。

・フッ素加工が強力なので高い撥水効果を得られる

・マニュアルは写真付きなのでイメージしやすい

・効果の持続時間が長いのでメンテナンスの手間を極力減らせる

スポンジなどの細かいグッズもそろっており、面倒な準備が必要ありません。一度施工すれば、長期間にわたって効果が持続するのも魅力です。

車のガラス汚れは、ドライブする際にもストレスになるので、定期的にクリーニングしておくのが良いでしょう。

「トワイライトレース」には独特な魅力あり!F1レースについて詳しく知ろう!前のページ

スバルレヴォーグがJNCAP自動車安定性能2020ファイブスター受賞!他にはどのような車が受賞している?次のページ

関連記事

  1. 記事

    大阪市西区で平置きで駐車しやすいおすすめの月極駐車場を詳しく紹介

    転勤や引越しで駐車場を新しく探すのに、なかなかいいところが見…

  2. 記事

    山口県には感染症対策を徹底しているタクシー会社あり!対策について徹底解説!

    新型コロナウイルス感染症が流行し、タクシーの利用に抵抗を感じている方…

  3. 記事

    キャンプを楽しめる情報サイトが登場

    屋外の自然の中で楽しむキャンプ。テントを張ったりログハウスで過ごした…

  4. 記事

    歴史ある国【キプロス】の交通事情と現在の様子

    キプロス共和国、通称キプロスは、地中海東部にあるキプロス島の南部にあ…

  5. 記事

    【大見工業】切削工具の汎用生産を島根増田工場に集約 !

    切削工具製造の大見工業が、汎用品の生産を島根益田工場に集約することと…

  6. 記事

    2020年の茨城県での車ニュースをまとめて紹介!筑波サーキットや日本初の自動運転バスなど 

    茨城県といえば今、国内初の自動運転バス定期運行がいよいよ実行されるこ…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    【山梨県】電気自動車を充電したい人必見!充電スタンドをまとめてみた!
  2. 記事

    車の進化が止まらない!ついにこんな時代がやってきた!2021年に水素エンジンのレ…
  3. 記事

    【2021】日本電産が東欧セルビアにEVモーターの新工場を建設【9月着工】
  4. 記事

    【2021年最新情報】Carstayがキャンピングカー予約が最大50%オフの長期…
  5. 記事

    【2021年最新版】おすすめワックスとコーティング剤をご紹介!
PAGE TOP