F1伝説ドライバー故ラウダの想いを乗せたサーキット仕様車が完成!

   
 

皆さんは最近、ゴードン・マレー氏率いるゴードン・マレー・オートモーティブが製作した新型スーパーカー「T.50」をご存じでしょうか。

近未来的でとてもスマートな形をしていて、非常にかっこよいスーパーカーです。

今回はそんな新型スーパーカー「T.50」のサーキット仕様版が発表されたとのことで、サーキット仕様版「T.50S ニキ・ラウダ」の特徴や魅力をゴードン・マレー氏の基本情報や「T.50」の特徴などに触れながらご紹介していきます。

ゴードン・マレー氏ってどんな人物?

まずは今回のスーパーカー「T.50」を手掛けたゴードン・マレー氏とはどのような人物なのかを皆さんに知っていただくために、ゴードン・マレー氏の概要を簡潔にご紹介します。

概要

ゴードンマレーは南アフリカのダーバン出身です。

主に、自動車デザイナーの肩書きで知られていますが、実業家としての一面もあります。

実績としてレーシングデザイナーでF1のブラバムとマクラーレンで5台のチャンピオンマシンを生み出しているほか、ロードデザイナーでマクラーレン・F1などを発表しています。

それらの功績が認められ2019年に大英国勲章のCBEを受勲しています。

新型スーパーカー「T.50」の特徴

そんなゴードン・マレー氏が率いるゴードン・マレー・モルティブが製作したスーパーカー「T.50」ですが、車名の「50」とはゴードン・マレー氏のキャリア50周年を意味しています。

また、発売予定が2022年ですが、国際的男性向け月刊誌「GQ」では「ハイパーカー・オブ・ザ・イヤー」の受賞及び発売開始後48時間で生産分の100台が完売するという販売前にも関わらず、圧倒的な人気を誇っています。

重量、サイズ

車両重量は986キログラムと1トンを下回る数値になっており、独自設計のカーボンファイバー製モノコックを中心にボディパネルやブレーキもカーボン製でできており、全部品の重量を最小限に抑えることで、車両重量の軽量化を図っています。

また、ボディのサイズは全長約4350㎜、全幅約1850㎜、全高約1160㎜とサイズ的にはグランドツアラースーパーカーになります。

その他の特徴

今回の新作はゴードン・マレー氏が手掛けたマクラーレ「F1」と同様に、運転席とそのやや後方に2座席を配置する3シートレイアウトを採用しています。

また、ゴードン・マレー氏が設計したF1マシン・ブラバムのアイデアをモチーフに先進的なエアロダイナミクス技術を採用しているのも特徴の1つです。

サーキット仕様車「T.50S ニキ・ラウダ」の特徴

続いてはサーキット仕様目的に製作された「T.50S ニキ・ラウダ」の特徴をご紹介します。

ニキ・ラウダの由来は2019年に亡くなったF1の伝説的ドライバーであるニキ・ラウダからきています。

車もニキ・ラウダを思い製作されており、ニキ・ラウダ氏の数あるF1レースの中でも特に有名な1978年のスウェーデンGPで走らせたブラハムBT46Bをモチーフに、今回発表された「T.50S ニキ・ラウダ」もファンカーになっています。

車両を後方から見ると、回転式ファンが存在感を持って配置されているのが確認できます。

今回発表されたサーキット仕様の「T.50S ニキ・ラウダ」は限定25台の生産で価格は日本円にして約4億6千万とかなり高い金額が設定されています。

また、25台それぞれにゴードン・マレー氏がデザインした記念プレートが取り付けられる予定でマレー好きにはたまらないサービスになっています。

Carzoot社の商品をご紹介:ガラスコーティング剤

最後にCarzoot社の商品をご紹介します。

今回、ご紹介する商品はガラスコーティング剤です。

この商品は市販製品ではなかなか出せない持続力と艶を実現してくれます。

また、完全無機質のガラス膜を形成して、車の塗装を強力に保護することができるのが特徴です。

今回は新型スーパーカー「T.50」のサーキット仕様版「T.50S ニキ・ラウダ」をご紹介させて頂きました。

これからもゴードン・マレー氏が手掛ける車には目が離せません。

皆さんも是非、チェックしてみてください。

【車がピカピカに!】評判の高いNS WORKの新商品をご紹介します。前のページ

新東名 新御殿場IC~御殿場JCTや国道138号バイパスなど4/10開通予定 それにより何が便利になる?次のページ

関連記事

  1. 記事

    宮城県で運転体験をしたかったらここが一番おすすめ!徹底調査してきました!

    東北地方の要所の県、宮城県。宮城県では多くの方が自家用車に乗られてい…

  2. 記事

    【2020年決定版!】どれくらい知ってる?車好きの間で人気のスマホアプリゲーム5選

    スマホで遊べる人気のレーシングゲームを知っていると車好きの間…

  3. 記事

    あなたは対策をしていますか?装着率高まる安全装備! ~自動ブレーキ28.4%、ドラレコ43.5%など…

    株式会社ホンダアクセスは2021年3月4日から6日までの3日間、車を…

  4. 記事

    「トヨタ86」のカタログスペックや特徴を紹介

    世界で大人気のスポーツカー「トヨタ86」。パワー溢れるその走…

  5. 記事

    スズキ新型ソリオ・ハスラーの社外ナビでも全方位モニターを利用できるようになる新製品が登場!全方位モニ…

    スズキは有名な国産車ですが、周辺を確認できる全方位モニターを使用でき…

新着記事の一覧

  1. 佐藤琢磨が挑んだ「2021年インディカー・シリーズ」開幕戦!…
  2. ドバイで無人タクシーを導入!米の自動運転開発会社と契約へ
  3. 北陸電力が発表した「環境・エコカー割」とは?エコカーの種類も…
  4. 畑中慎吾選手がエヴァンゲリオンレーシングのドライバー!D1 …
  5. 3月の中国新車販売を確認!トヨタは6割増でホンダは2倍強
  1. 記事

    滋賀県でデートするなら琵琶湖大橋がおすすめ!雄大な自然に架かる橋でのんびりとデー…
  2. 記事

    生産期間が16か月の超レア車!フォルクスワーゲンのゴルフワゴンについて解説!
  3. 記事

    カーフィルム作業用品の購入を考えている方は必見!選び方をお教えします!
  4. 記事

    【2021年度最新】 農作業などにオススメの軽トラックをご紹介!
  5. 記事

    富山県でおすすめの車の全塗装が出来るお店を探そう!良質店のみをピックアップ!
PAGE TOP