F1マシンデザイナーのロブ・テイラーとは誰か?ハースF1チームがどんなチームなのかも紹介

   
 

F1に携わる人物といえば皆さんは誰を思い浮かびますか?ロブ・テイラーという人も現役でF1界にて活動中の人物です。インターネット上で彼の情報はあまり出回っていませんが、現在はハースF1チームのチーフデザイナーとして活躍しています。今回は、ロブ・テイラーがどんな人かを紹介し、所属しているハースF1チームはどんなチームなのかも詳しくご紹介します。

ロブ・テイラーってどんな人?

ロブ・テイラーはイギリス人のF1マシンデザイナーです。2015年からハースF1チームのチーフデザイナーを務めています。1959年4月23日生まれのオックスフォードシャー出身です。

これまでの成績

ロブ・テイラーはベネトンやジャガーなど複数のF1チームに所属した後は、ジャガーを買収したレッドブルのチーフデザイナーに就任することになりました。そしてその後に、ロブ・テイラーが手掛けたマシン「RB1」がF1に参戦し、結果はコンストラクターランキング7位の成績を収めることができました。ロブ・テイラーはその後、マクラーレンのシニアデザインチームとして4年間務め、次にハースF1チームのチーフデザイナーとして就任し現在に至ります。(2021年5月現在の情報です)

ハースF1チームってどんなチーム?

現在ロブ・テイラーが所属しているハースF1チームは、2016年からF1に参戦しており、最近新しく設立したF1チームでもあります。創設者はジーン・ハースという人で、アメリカ最大のモータースポーツ団体「NASCAR」の有力チーム「スチュワート=ハース・レーシング」の創設者でもある人です。アメリカ系のF1チームは珍しく、現代のF1界では異色の存在として今注目されています。

これまでの活躍

ハースF1チームにとって初のF1レース「開幕戦オーストラリアGP」の予選ではQ1で敗退してしまいましたが、決勝では何とかかいくぐって6位を獲得しました。チーム初参戦でポイントを獲得でき、その後の戦いでは5位に上がり連続入賞しました。これによって期待値が高いチームとして認められた瞬間でもあります。

2017シーズンではマシンの開発が追いつかず、苦戦を覚悟して開幕戦オーストラリアGPに挑んだ結果、予選6位を獲得しました。その後、中国GPで8位・モナコGPでチーム初のダブル入賞・アゼルバイジャンGPで7位・第9回戦オーストラリアGPで6位など、順調に入賞を重ねていきました。しかし、2018シーズンではマシントラブルが頻発したり接触事故など不運な年となってしまいました。チームは反省の色が見えず、ミスを擁護するような発言をしたことから周囲から「最も過激なチーム」として見られるようになっていきます。

2019年もトラブルが続き、2020年では第3戦ハンガリーGPのマグヌッセンのにて10位・第11戦アイフェルGPのグロージャンにて9位という結果になりました。F1に参戦して最低記録を更新してしまうこととなりました。ただ、マシンの問題に関しては解決できたとのことで、今後は挽回できるか?といったところです。

2021シーズンのF1世界選手権に参戦する

今年、2021シーズンのF1世界選手権にハースF1チームが参戦します。参戦するマシンはフェラーリ製パワーユニット搭載です。シーズン中のマシン開発は一切やらず、次シーズンの新型マシン開発に全力を尽くすとのことです。前年はチーム創設史上最低の記録となってしまいましたが、今シーズンでは上位を獲得することができるのでしょうか。

まとめ

ロブ・テイラーは、近年に創立したハースF1チームのチーフデザイナーとして活動しています。歴史はそこまで深くはありませんが、彼が手掛けたマシンはコンストラクター7位を獲得しています。前年のチームは良くない結果で終わりましたが、今年から挽回していくことはできるでしょうか。2021シーズンのF1世界選手権にハースF1チームも参戦するので、こちらのチームも注目して観戦してみてはいかがでしょうか。

ロブ・スメドレーがどんな人か紹介!フェリペ・マッサとの大きな事件についても前のページ

2021年は天龍寺庭園へ行きませんか?その特徴と駐車場情報を徹底調査しました!次のページ

関連記事

  1. 記事

    【ETCを持っている人必見】高速道路の休日割引見直し?長期休暇はどうなる?

    車でお出かけをする際、高速道路を利用しているという人も多いのではない…

  2. 記事

    クローズドコクピットにするとF1ドライバーは安全に走行できる!徹底解説!

    F1では「クローズドコクピット」というデザインも存在します。今回の記…

  3. 記事

    神奈川県にある2021年車で行ける桜の花見スポットをご紹介!  

    桜の季節がもうすぐやってきますが、今年は花見に出かけるのをどうしよう…

  4. デザイナーA

    便利で快適なカー用品ランキングTOP6!【ジャンル別】

    便利で快適なカー用品は多数ありますが、意外と知られていません。ドライ…

  5. 記事

    【天然ガス】マルチスズキのCNG車販売が48%増加 紐解いて解説

    スズキのインド子会社のマルチスズキは2021年4月14日、C…

  6. デザイナーB

    交通事故に強い弁護士事務所を知っておこう!奈良県編 

    諍い果てての乳切り木と申します。喧嘩が終わってから棒を持ってきても意…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    30年のロングセラー!トヨタ カリーナってどんな車なの?
  2. 記事

    車で訪れてみよう!京都水族館で「ペンギン換羽(かんう)コレクション2021」が開…
  3. 記事

    【世界標準の小型ハッチバック】スズキのスプラッシュを徹底解説して紹介    
  4. 記事

    大手メーカー「BASF」のウルトラミッド アドバンストにカーボン繊維を強化した新…
  5. 記事

    新潟県では清津峡 ・矢島・経島 が観光におすすめ!インスタ映えする写真を撮影しよ…
PAGE TOP