F1のマシンにはFダクトというものがあった!どんな装備なのかご紹介!

   
 

あなたは「Fダクト」という言葉を聞かれたことがあるでしょうか?F1界ではよく聞かれる言葉です。今回の記事では、F1のFダクトとは一体どんな仕組みをしているのか?今でも使われているのか?などについて詳しく解説していきます。

F1のFダクトとは一体どんなシステムなのか?

Fダクトとは、F1のレース中にストレート走行時、ドライバーが足のペダルを使ってダウンフォースを緩め、加速性能を高めるためのシステムです。厳密にどうしてFダクトと呼ばれるようになったのかはハッキリわかっていませんが、ドライバーがFOOTを使ってダクトを操作するイメージだったために、Fダクトと言われるようになったともされています。

ストレート走行時に、ダウンフォースを緩めると、マシンのボディが若干軽くなり、時速が10km程度早くなると言われています。2010年ごろからマクラーレンが使い始めたのが起源だと言われています。

Fダクトは禁止されている?

しかし、Fダクトはドライバー自らが操作するシステムだったために、「危険なシステム」だと言われ続けてきました。しかし、FIAはこのシステム自体をルール違反だとは決めなかったため、どのメーカーもFダクトのシステムを排除することはありませんでした。

とはいえ、ドライバーが操作する危険性の問題は完全に解決されず、現在では「ドライバーが操作しなくても自動でFダクトような効果が得られるシステム」が導入されています。

例えばメルセデスAMGはフロントとリアのウイングにそれぞれストレート走行時に自動でシャーシと地面の間の圧力を増加させる仕組みをとりつけ「Wダクト」としてシステム導入しています。このWダクトの設置により、合計で時速26kmも加速性能がアップするとも言われているのです。

今でも使われているFダクトの仕組みとは?

前述した通り、Fダクト自体のシステムはルール違反ではないため、多くのチームのマシンには独自の考え方でFダクトのシステムが組み込まれています。一部のマシンのシステムをご紹介していきましょう。

①ザウバー

まずはザウパーです。ザウパーは前述したマクラーレンの技術とは真逆の考え方です。常時Fダクト自体は空いているマシンを作り、ストレート走行時は勝手にFダクトがオンになったままで走行します。

逆にコーナーに差し掛かると、Fダクトをオフにしダウンフォースが得られるようにして、マシンを安定させて進む構造になっています。

②メルセデスGP

次にメルセデスGPです。メルセデスは、高速時にリアウイングのスロットから空気が自動的に弾き飛ばされる仕組みにしてあり、ドライバーが一切なんの動作もせずとも、自動でFダクトの様な仕組みが働くように出来ています。

③フェラーリ

フェラーリに関しては、ドライバーが左手の甲でマシンの穴をふさいでFダクトを働かせる構造に仕上げてあるようです。ドライバーが手で操作しなければいけないため、かなり危険な仕組みだと言われています。ひょっとすると、ドライバーがハンドル操作を誤る結果にも繋がるかもしれません。

④レッドブル

最後にレッドブルですが、レッドブルはFダクトに対してあまり良くない考えを表明しています。レッドブルとは、ホンダがパワーユニットを提供しているチームで、ここ数年非常にいい成績を収めているチームでもあります。

そんなレッドブルは、Fダクトを使用せずとも優秀な結果を出していることから、Fダクトの必要性について、考えさせられるとも言えるでしょう。

まとめ

というわけで、今回はF1の加速するためのツール「Fダクト」について詳しく解説してきました。非常に面白い仕組みなのではないでしょうか?とはいえ、ドライバーが自分で操作するというのは、かなり危険が伴う仕組みだとも言えるでしょう。

今後どうなっていくのかは分かりませんが、より安全性の高いマシンでレースが楽しめるようになることを期待しましょう。

【NEXCO中日本】高速のトイレに忘れ物!を防ぐ「アウトラインセンサー」どんなシステム?前のページ

「ブリヂストン」2023年までに30%増の1200人規模へ デジタル人材確保を本格化次のページ

関連記事

  1. 記事

    次期トヨタ・クラウンがSUV?FRセダンのクラウンの終焉か

     『クラウン』という名前くらいは聞いたことがある人は多いのではないで…

  2. 記事

    災害対策トレーラーって一体何だろう?どんな場合は活用されるの?

    日本は、地震・台風と多くの災害に見舞われる災害大国です。避難…

  3. 記事

    フォルクスワーゲン・イオスは4人乗りのオープンカー!その詳細と中古車をご紹介!

    フォルクスワーゲン・イオスは、ドイツのフォルクスワーゲンが、かつて販…

  4. デザイナーB

    【エンブレムの豆知識】AMGって何の略?どんな自動車メーカー?

    皆さまは自動車メーカーのAMGをご存じでしょうか?メルセデスベンツの…

  5. 記事

    エンジンのV6や直4の意味をご存知ですか?詳しく解説していきます!

    あなたの普段乗っている車のエンジンは、どれくらいのサイズでしょうか?…

  6. 記事

    最新エンジンオイル登場!日本サン石油から最新規格適合オイル「Sveltte・Qualia 」が発売へ…

    車の性能に大きな影響を与えるとされているのがエンジンオイルです。その…

新着記事の一覧

  1. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  2. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  3. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  4. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  5. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  1. 記事

    JAF神奈川支部が国内Bライセンスの講習会を開催!どんなライセンスなのか?徹底解…
  2. 記事

    【岐阜県】2020年度開催のイルミネーションスポットを紹介!コロナ対策や駐車場情…
  3. 未分類

    スーパーカーにオススメするヘッドライトコーティング剤3選
  4. 記事

    ショーファードリブンとドライバーズカー?どんな車なのかを詳しく解説!
  5. 記事

    その位置合ってますか?車のハンドルの正しい位置調整を徹底解説!
PAGE TOP