F1における戦略の司令本部|ピットウォールスタンドとは?

   
 

モータースポーツの頂点といえば、すぐにF1(フォーミュラ・ワン)が頭に思い浮かぶ人も多いのではないでしょうか?

世界最高のドライバーや最新のテクノロジー、世界を舞台した激しいバトルで知られるF1はまさに世界最高峰のモータースポーツといえるでしょう。

F1は初心者でもそのスピード感や迫力を楽しむことが可能ですが、せっかくなら、F1に関する知識を最低限は頭に入れて、楽しむための必要なポイントを知っておきたいですよね。

そこで、今回は知っておきたいF1の用語の中から「ピットウォールスタンド」をピックアップして解説していきたいと思います。

F1用語解説 | ピットウォールスタンドとは?

ピットウォールとは、クルマのレースなどにおいて、ピットとコースの境となる空間のことです。2つを隔てる壁であり、ここに各チームの司令部であるピットウォールスタンドが置かれています。

ピットウォールスタンドにはレースに関わるあらゆる情報が集められ、その情報をもとにドライバーに指示を出しています。

メンバー構成はチームによってバラバラ

ピットウォールのメンバーの構成はチームによって異なります。全セッションを通じて同じ顔ぶれがピットウォールに並べるチームがあれば、セッションごとにメンバーが入れ替わるチームもあります。

また、セッションによって座ったり座らなかったりするメンバーがいるチームもあり、それぞれの戦略や方針によって違うといえます。

レースを左右する戦略決定の場

ピットウォール・スタンドは戦略決定の場であるため、ここにはその判断に必要不可欠な各種情報が全て集まるようになっています。

天気予報、路面の状態・温度、コース上での自チームマシン及び他チームマシンの位置関係、レースコントロールからの情報等などまで様々です。

また、FIAのレースディレクターとの無線も常時接続されています。これは、ルール上あるいは技術上の問題が発生した場合、即座にレースディレクターと交信できるようにするためです。

レースはドライバーとチームの共闘

車に乗るのはドライバー、データを見て指示を出すのはチーム。この2者が協力しないと、レースは成り立ちません。

たとえば、路面の状態やタイヤの状態を把握できるのは、実際に運転しているドライバーだけですし、それをラジオでチームに伝えるのもドライバーの役目です。

そして、他のチームの状況を考えながらレースを把握し、タイヤの交換をいつするかを考えるのは、主にチームの役目です。時には協力して決めることもあるし、意見が食い違ってケンカをしていることもあります。

F1の世界では、0.001秒刻みで時間が計測されています。
戦略による数秒のミスや削減がレースの結果に影響を与えるのです。

F1を見るときには、レースを左右するかもしれないピットウォールスタンドにもぜひ注目してご覧ください。

CarZoot製品のご紹介

上品な艶のあるタイヤは、愛車の見映えをよくする大きなポイントです。
愛車を格好よく見せるためにも、タイヤをきれいに保つことはとても重要だといえます。

ですが、「洗車はよくするけれど、タイヤのメンテナンスの仕方はよくわからない」という人も多いのではないでしょうか?

そんな人にオススメなのが、【CarZootプロ仕様】タイヤ コーティングです。

本製品は、プロが実店舗で使用しているタイヤコーティング剤で、タイヤワックスでは表現できない程の美しい漆黒の艶と保護耐久力が圧倒的です。

他社のタイヤワックスとの決定的な違いは深みのある美しいタイヤに復活させて、その美しく綺麗なタイヤを長期間キープできるところです。

本製品はAmazonで1,790円で販売されています。
ぜひ、一度お試しください。

【F1用語解説】パドックとは?一般人が入るにはいくらかかる?前のページ

ドライブで行きたい龍安寺方丈庭園をご紹介!周辺の駐車場事情も要チェックだ!次のページ

関連記事

  1. 記事

    エルベオートがイオンモールで出張展示会を開催!どのような会社なのか解説!

    エルベオートがイオンモールで出張展示会を開催しており、多くの車ファン…

  2. 記事

    スバル ニュル24時間参戦を見送りへ SUPERGTには新型BRZ GT300で参戦

    2月22日に、スバルとSTI(スーパーテクニカインターナショナル)は…

  3. 記事

    スズキのスイフトにリコール!ACCを使うと接触事故の可能性!ACC使用禁止!

    スズキは2020年4月8から2021年4月8日に製造されたスズキスイ…

  4. 記事

    国内ブランドの電気自動車が急増中?その理由と今後どうなるのか知りたい

    世界規模で活発化している自動車の燃費規制。日本も例外ではなく…

  5. 記事

    トヨタ パッソセッテのスペックと中古車市場動向が丸わかり!

    小型ミニバンでありダイハツが製造しトヨタが販売していたのがパッソセッ…

  6. 記事

    家族の思い出に!滋賀県でおすすめの山菜仮スポットやタケノコ狩りのスポットを紹介

    たけのこ狩りや山菜狩りは自然に触れ合うことができるので、小さいお子様…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 未分類

    CarZootアルミモールコーティングAmazonレビューまとめ
  2. 記事

    三菱自のEV・アイミーブが3月末で生産終了! 電動化の動きの中でのどうして?
  3. 記事

    埼玉工大が開発した自動運転バスの走行実績は?2020年は2970kmの結果を紹介…
  4. 記事

    ポルシェの電気自動車タイカンが限定のポップアウトストアで試乗できる!早速応募しよ…
  5. 記事

    観光地の中に駄菓子屋が?コロナ禍だけど、車で寄れる駄菓子屋さんに行ってみませんか…
PAGE TOP