GMが商用のEV新ブランド生産へ!はじめにフェデックスに500台追加へ

   
 

アメリカの人気自動車メーカー「GM(ゼネラル・モーターズ)」が2035年にEV自動車事業に完全移行すると計画を立てているそうです。

そして、今年からフェデックスの電気自動車を500台追加するそうです。

当記事では、「GM(ゼネラル・モーターズ)」のEV電気自動車事業について、詳しく解説していきます。

GM(ゼネラル・マネージャー)のEV新ブランドを生産に!

アメリカの大手自動車メーカー「GM(ゼネラル・モータズ)」は、新規事業として、EV自動車業界に参入すると良いニュースが入ってきました。

これまでは、 高級志向の車や、アウトロード車などを販売しており、 非常に人気のあるメーカーです。

2021年からは、EV自動車業界に本格的に参入するということで、メーカーロゴも57年ぶりに変更をしました。

新しい「GM(ゼネラル・モーターズ)のロゴは、すべて小文字で記載されており、「e」のマークは電気プラグを模しているようなデザインとなっています。

2035年までに全ての新車を電動自動車に変更し、EVや燃料自動車などのゼロエミッション車に変更するともいっています。

ゼネラル・モーターズは。EV自動車事業に約270億円を投資すると発表しており、これからも期待できます。

GM(ゼネラル・モーターズ)は、はじめにフェデックスに実施!

GMは、(ゼネラル・モーターズ)は、EV事業としてはじめにフェデックスの電気自動車開発を開始しています。

また、ゼネラル・モーターズは設備投資や製品開発チームのスタッフの半分以上は、電気自動車事業のプログラムに当てられることも発表されています。

今後、

数年の間は、ゼネラル・モータズはクロスオーバー車やSUV車、トラックやセダンまで、すべてのユーザーにEV自動車を提供することを計画しているそうです。

他にも、グローバルな製品と授業において、2040年までにはカーボンニュートラルなることを目指し、販売していくそうです。

自慢の愛車のヘッドライトのくすみを取りたい!そんなときはCarZoot社の「ヘッドライト 黄ばみ くすみ 黄ばみ取り カバー 車 ライト くすみ 汚れ」を購入しよう!

みなさんの自慢の愛車は、綺麗に保っていますか?

車を前から見た時に、ヘッドライトは言わば人間で言うところの目にあたります。

目が綺麗な人は、なんとなくかっこよくかわいく見えたしませんか?

車だって同じです。

ヘッドライトを綺麗にしておくことで、自慢の愛車がもっとかっこよく可愛く見えます。

だからこそ、自慢の愛車のヘッドライトはつねにきれいにしておきましょう。

ヘッドライトクリーニングをするには、CarZoot社の「 ヘッドライト 黄ばみ くすみ 黄ばみ取り カバー 車 ライト くすみ 汚れ」を活用しましょう。

こちらの商品を活用することで、愛車のヘッドライトをきれいにすることができます。

またプロのカーディーラーの方々も、クリーニングをする際に活用している商品なので、その実力は申し分ありません。

こちらのクリーナーを、 専用のクロスに数滴つけることで、ヘッドライトを磨くとどんどん汚れが取れます。

しかも、汚れにくくするコーティング剤のセットになっているので、半永久的にヘッドライトを綺麗に保つことができます。

まとめ

今回は、「GM(ゼネラル・モーターズ)」のEV電気自動車事業について詳しく紹介しました。

ゼネラル・モーターズは、電気自動車産業に本格的に参入するニュースが発表されました。

2035年には、すべての新車を電気自動車に転換させることを目標に、現在270億ドルの投資を行っています。

また、現在はフェデックの700台をev自動車に替えることから始めるそうです。

スバルのアメリカ工場が生産減少に!その理由は?前のページ

インテルが東京でも公道試験開始!概要を詳しく紹介!次のページ

関連記事

  1. 記事

    何が違う?車の充電制御対応バッテリーについて詳しく解説!

    「車のバッテリーについて詳しく知りたい」「充電制御対応バッテ…

  2. 記事

    福島県でおすすめの輸入車販売業者はここ!良心的な価格と品質のお店!

    東北の入り口にあたる福島県。広大な広さがある事でも有名です。そんな福…

  3. 記事

    スズキ アルトハッスルの中古車を購入する際は状態の確認が必須!特徴や中古車市場を解説!

    スズキ アルトハッスルは、日本ではあまり見られないタイプですが、多く…

  4. 記事

    夢を与えてくれるアイドルマスターのカーグッズ

    プレイヤーがアイドルを育成するゲームシステム・アイドルマスター。バン…

  5. 記事

    子連れで楽しめる!ドライブついでに行ける宮城県のおすすめ公園を調べてみた!

    宮城県内で子供が喜びそうな公園を探していませんか?ちょっとしたドライ…

新着記事の一覧

  1. 滋賀県警察年頭視閲式に注目だ!滋賀県で行われる主な交通系イベ…
  2. 2020年は中止が続出!三重県で行われる交通系イベントを徹底…
  3. 【年末の交通安全県民運動】愛知で行われる交通系イベントをご紹…
  4. 静岡県で開催されるおすすめ交通系イベントをご紹介~2021年…
  5. 【岐阜県】実施予定の交通イベントの情報を集めてみました!
  1. 記事

    トヨタ系の自動車部品工場に新卒入社!人生安泰?
  2. 記事

    【地域別に徹底解説!】スノータイヤからノーマルタイヤに変えるタイミングとは?
  3. 記事

    話題の「GO TOトラベルキャンペーン」と宮崎のおすすめ宿・穴場スポットをご紹介…
  4. 記事

    実車で存在した?トミカが「日産・シルビア」のパトカーを発売!それもS13ベースで…
  5. 記事

    新鮮な魚を食べられるのは活魚運搬車のおかげ!その役割について徹底解説!
PAGE TOP