BMWジャパンが発表した最新の二輪車G310GSについて徹底解説します!優れたレスポンスが売り!

   
 

今回BMWジャパンは自社の開発した最新バイクG310GSを発表しました。この記事では、BMWジャパンが発表したG310GSとはどんなバイクなのか?BMWのバイクにはどんな魅力があるのか?などについて、詳しく解説していきます。

BMWのバイクにはどんな魅力があるの?

皆さんは、BMWがバイクも作っていたことをご存知でしょうか?BMWのバイクは「剛性があること」そして「安定した走行性能があること」で多くのバイカー達から大人気です。特に古くからバイクに乗っている年配の方は、BMWのバイクに対する信頼性も高く、継続してBMWのバイクに乗る人が多いです。

ご存知のように、BMWはドイツの高級自動車メーカーで、強固なボディと安定した走行性能には、自動車のラインナップでも自信を持っています。そのBMWのネームバリューもBMWバイクの人気を押し上げる1つの要因だと言えるでしょう。

新型G310GSってどんなバイクなのか?

そんなBMWですが、この度最新の車種新型G310GSを発表しました。新型G310GSは普通自動二輪免許で運転できるアドベンチャーツアラーで、最高出力34ps、最大トルク28Nmの出力を持っています。313cc 水冷DOHC単気筒エンジンが搭載されています。

エンジンはシリンダーヘッドの向きを180度回転させ、インテークが前側に、エキゾーストが後側になるように配置してあるのが特徴です。この向きに配置することによって、燃料室に空気が直線的に供給され、高い走行性能を発揮するようにデザインされているのです。

また新型G310GSには、電子制御スロットル「エレクトロニックスロットルグリップ」が装備されています。このことにより、繊細なレスポンスを表現できるほか、発進時自動的にアイドリング回転数を上昇させるため、突然のエンジンストールを防ぐことにも繋がっています。

エクステリアではLEDブレーキライトに加え、明るく均一に路面を照射するフルLEDヘッドライトを装着。また被視認性を高めるLEDフラッシングターンインディケーターも搭載されているので、ライダーにとっては非常に扱いやすいバイクと言えるでしょう。

フロントエンドデザインもアグレッシブかつダイナミックなデザインに仕上げてあるため、フォルムの美しさでも今までのモデルよりもレベルアップしていると言えるでしょう。

とにかく、パワフルで安定性もあり、剛性も高いスペシャルな1台に仕上がっています。

コロナ禍ではバイクでツーリングを楽しむことがおすすめ

コロナ禍で密を避けたい場合には、バイクでのツーリングがおすすめです。自動車でドライブの旅をする場合どうしても密になる空間で移動をしなければいけません。公共交通機関を使用してもそれは同じことでしょう。

しかし、バイクでのツーリングであれば、密にもなりにくく、少人数で旅行を楽しむことが出来ます。特に、田舎の方に遊びに行くのであれば、旅行先で密を感じることもないでしょう。コロナ禍ではバイクツーリングはおすすめです。

今後もバイクは人気になる?

バイクの人気は今非常に高まっています。低コストで様々なところに移動できるからでしょう。密閉した部屋の中に閉じこもりがちなコロナ禍のストレスは、バイクで風を切って走ることで一気に解消できます。

今後も、バイクの人気は暫く落ちないのではないでしょうか?環境面を考慮しても、バイクは排気量が小さくおすすめです。

まとめ

というわけで、今回はBMWジャパンが発表した最新のバイク新型G310GSについて詳しく解説してきました。非常に魅力的なバイクであることが、よくお分かりいただけたのではないでしょうか?今後も、バイクの人気は高まり続けると見られます。もしあなたがバイクの免許を持っているのであれば、早速新型G310GSの購入を検討してみましょう。

ランボルギーニの最強マシン!エッセンサSCV12にはどんな魅力があるのか?解説!830馬力?前のページ

アウディA6にも電気自動車が登場!なんとポルシェと共同開発のプラットフォーム!次のページ

関連記事

  1. 記事

    車内クリーニングの基本知識の解説と高知県で住んでいる人に使ってほしい専門店を紹介!

    高知県は車が無いと生活できないと考えている人が多いです。しか…

  2. 記事

    ホンダ「NBOX」に込められた開発者の想いがwebで公開|「人間中心」のものづくりを目指す

    ホンダの代表的な軽自動車である、「N-BOX」に込められた開発者達の…

  3. 記事

    ホンダの新型車が店舗ごとやってきた!?ホンダの新たな試みと新型車を紹介!

     ホンダが新車の発売前のイベントとして、新しい試みをしたことをご存知…

  4. 記事

    新明和工業が塵芥車のサブスクリプションサービス「G-SUB」を開始

    最近コロナウイルスの影響で様々な事業が苦しい経営になってきています。…

  5. 記事

    かつてイクリプスが発売していたカーオーディオを紹介!おすすめカーナビ2020年決定版もまとめてピック…

    様々な家電メーカーの中にはカーナビ・カーオーディオ等のカー用品も販売…

  6. 記事

    広島県で鬼滅の刃とコラボしているショップやオススメのスポットはこちら!

    劇場版が大ヒットを記録した『鬼滅の刃』。単行本もベストセラーに入って…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    ホンダ S660専用のカーナビにUSBが発売される!このUSBでどう変わる?
  2. 記事

    車の歴史の中でもっとも偉大な発明をピックアップ!自動車は進化し続けている!
  3. 記事

    シェルのドライブ検定に答えると、デジタルギフトをゲットできる!
  4. 記事

    神奈川県の 「マイルート」に注目!神奈川県であった2020年の車の出来事をチェッ…
  5. 記事

    【家族ドライブ情報】動物園は新潟県がきっと熱い車で行ってみましょう
PAGE TOP