BMWの部品管理を強化!リージョナル・ディストリビューション・センター印西がオープン

   
 

BMWが、千葉県印西市に「リージョナル・ディストリビューション・センター印西」をオープンしました。リージョナル・ディストリビューション・センターとは一体何なのでしょうか?また、このセンターがオープンしたことにより何が変わるのでしょうか?本記事では、リージョナル・ディストリビューション・センターのを詳しくご紹介します。

リージョナル・ディストリビューション・センターって何?

リージョナル・ディストリビューション・センターとは、その地域に日本国内のユーザーに届ける全BMWとMINIの車の部品を管理するところで、新たな部品センターです。センター内には電動自動車の製造に必須な高電圧電池を保管する危険物倉庫や、車の新モデル投入に伴う部品倉庫などがたくさんあります。現在のリージョナル・ディストリビューション・センターは3ヶ所あり、千葉県印西市にある「リージョナル・ディストリビューション・センター印西」・千葉県山武市にある「リージョナル・ディストリビューション・センター松尾」・京都府八幡市にある「リージョナル・ディストリビューション・センター大阪」です。今回この3ヶ所が協力し、6月から全国の正規ディーラーへ向けて部品配送を始めるそうです。

オープンすることになった理由

BMWグループは、近年多くの新モデルを投入しています。今後も電動自動車など未来に向けた新しい車をどんどん開発・製造していくため、それに伴う車の部品在庫の拡充が重要になってきました。また、近年は電気で動く自動車(EVなど)の開発が必要になってきているため、部品の供給体制を拡充・専門分野に特化してく必要があります。今後のことを考えるともっと多くの部品を管理・在庫の拡充が必要になってくるため、リージョナル・ディストリビューション・センターがオープンすることになりました。

オープンしたことでどうなる?

リージョナル・ディストリビューション・センターをオープンしたことにより、電動モデルを含む全ての車に対応できる安定したサービスを提供できるようになるとのことです。安定したサービスを提供することで、車を利用するユーザーの満足度の向上を目指します。今回「リージョナル ディストリビューションセンター印西」をオープンしたことによって、従来のセンターと比べて約4倍の広さになり、従来より約2倍の量の部品を管理できるようになりました。また、高電圧電池を保管する倉庫スペースは、約8倍も広くなったらしく、電動自動車の部品在庫もバッチリです。

今のBMWは電動モデル開発を加速中!?

BMWは近年、電動モデルの開発に積極的に取り組んでいます。温室効果ガスの削減・地球温暖化対策のために、車は100%電動化に向かっています。今のBMWやMINIは、フルEVモデルやPHEV搭載モデルを多く販売しており、2030年には電動モビリティ比率が50%にまで上がると予想されています。

2023年までに電動化を25車種まで拡大する予定

2023年までに、BMWの車のうち25車種を電動化させる計画を発表しています。現時点で電動車のラインナップは13モデルですが、約2倍の25車種にまで拡大しました。2021年の新年早々に、BMWのM初となる電動モデル「i4M」が2021年内にデビューすると正式に発表しています。このようにBMWは、2030年のガソリン車販売禁止・100%電動化の時代に向けてさらに加速中です。

タイヤの黒艶を復活させるならCarZoot!

土や泥などでタイヤは必ず汚れるものですが、できる限り綺麗な状態を保ちたいと思っている人も多いでしょう。そんな時は、CarZootのタイヤコーティング剤で簡単にタイヤを磨けます。使い方は、まずタイヤを洗って乾かし、コーティング剤をタイヤのゴムに塗り込めばOKです。黒艶を復元し、劣化防止の効果も含まれていて、プロが信頼する高耐久性を持っています。

まとめ

リージョナル・ディストリビューション・センターは車の部品を管理する人が使う施設なので我々には関係ないように思えますが、リージョナル・ディストリビューション・センターがオープンしたことによって満足度の高いサービスを利用できるようになるというメリットがあります。電動自動車の開発に向けて、部品の管理を以前よりも強化しなければなりません。BMWの電動化計画を達成するため、以前よりも非常に大きな部品管理センターになりました。

ヤナセが女子プロゴルファー・大里桃子選手の国内ツアー移動車として登場!今後の活躍に期待前のページ

25億ドルで買収!世界最大メーカーのグッドイヤーとスーパータイヤが1つになる!次のページ

関連記事

  1. 記事

    おすすめのイルミネーションはここ!温泉やお城も!?in熊本 

    秋から冬にかけて、たくさんのイベントが待っています。きらびやかなイル…

  2. 記事

    140キロで運転!?タイガー・ウッズの自動車事故の詳細が見えてきた!

    ゴルフファンを驚かせたのが、タイガーウッズ選手の大事故でしょう。何か…

  3. 記事

    【高知県でトレッキングやハイキング】車で行ける山や湿原や高原を紹介 

    リフレッシュしたいとき、新鮮な空気を吸いたいと自然の中へ出かけたくな…

  4. 記事

    【パイオニア、カロッツェリア】サウンドチューニングキット 車種専用パッケージに18車種の適合追加へ

    パイオニアのカロッツェリアブランドから大きな発表がありました!…

  5. 記事

    アルパインスタイルとIDOMがコラボで出店!買い物ついでに愛車のカスタマイズが出来るお店!

    あなたは「アルパインスタイル」というお店をご存知でしょうか?アルパイ…

新着記事の一覧

  1. 時間が見にくい!そんなお悩みを解決してくれる車載用電波時計の…
  2. キンッキンに冷えた飲み物が運転中にも飲みたい!!
  3. 暑い!でも冷房付けるほどでは…そんなときに最適な…
  4. 【2021年度初頭版】あなたの車におすすめサンシェード!
  5. 自動車にも必要な虫よけ。どういうアイテムが?
  1. 記事

    アストンマーティンの新型車、3月22日に初公開
  2. 記事

    今でもブーム!長年人気のミニバンからオススメ車種をご紹介!
  3. 未分類

    子どもに臭いと言われたら…おすすめ車内消臭法を紹介!
  4. 記事

    窓ガラスのコーティングにおすすめ!富山県のお店を3選紹介!
  5. 記事

    トラックコーティングを安くやれる岩手のお店を紹介!
PAGE TOP