BMWとアリババが作った合弁会社とは?内容を徹底解説!

   
 

この度、中国の大手IT企業「アリババ」とドイツのBMWが新たな合弁会社を設立すると発表しました。今回の記事では、アリババとBMWはどんな合弁会社を設立するのか?どんなことをしようと考えているのか?などについて詳しく解説していきます。

BMWはどうしてアリババと手を組んだのか?

BMWはドイツの高級自動車メーカーです。この度、アリババと手を組んで合弁会社を設立すると発表しました。ご存知のように、自動車メーカーは現在大きな変革期に立たされています。CASEと呼ばれる、自動車の革命が起こっているためです。

ガソリンエンジンは電動モーターや水素エンジンに変更され、室内装備は全てコンピューター制御された電気機器に。さらに、今まではドライバー自身が100%運転していたスタイルから、コンピューターが自動で認識して自動運転を行ってくれるスタイルに変更されようとしています。

BMWは自社でそれらのシステム開発を行っていますが、さらに加速度的にIT化を進める為にも、中国で多くの情報と技術を持つアリババと手を組んだ方がいいと判断したものと見られています。

アリババとBMWの合弁会社はどんなことを行うのか?

アリババとBMWの新しい合弁会社は「アリババ・クラウドセンター‐BMWスタートアップガレージ」という社名で、これから3年間に渡って300社以上のスタートアップ企業に、必要なデータを提供していく事業を始めていくようです。

アリババは中国最大手のIT企業なので、世界中のビッグデータを保有しています。自動車のIoT化を進めていくためには、出来るだけ多くのデータを持っていた方が有利です。そのため、アリババの持っているデータと、BMWの持っているデータを組み合わせて、スタートアップ企業に販売し、新しいビジネスモデルを構築しようと考えているのです。

IT企業と自動車メーカーの結びつきは強くなった

このように、IT企業と自動車メーカーの結びつきは今までにも増して強くなっています。IT企業だけでは完成度の高い自動車を作ることは出来ませんし、自動車メーカーだけではIT技術やデータ力に力がありません。

また、自動車やITのスタートアップ企業には十分なデータが無かったりするため、アリババが提供するデータを活用してビジネスを行う事は、かなり有利に働きます。これからの時代はデータを沢山持っている会社が有利にビジネスを進めていけるのです。

CarZoot社の硬化型ガラスコーティング剤 『G’zero』プレミアムセット A-01を使って、愛車を大切に乗ろう

というわけで、今回は中国の大手IT企業のアリババとドイツの自動車メーカーBMWが新たな合弁会社を作ったというニュースを詳しく解説してきました。かなり新しい取り組みですが、これから間違いなく需要が高まってくる分野でしょう。今後の取り組みに期待が持てます。

ここで私からあなたの愛車におすすめのアイテムをご紹介いたします。CarZoot社の硬化型ガラスコーティング剤 『G’zero』プレミアムセット A-01です。簡単に商品の特徴を見ていきます。

・プロが実際に工場で使っているコーティング剤と同じ成分なので、本当に強固なガラスコーティングを施行することができる

・下地処理からコーティングまでに必要な道具がパッケージ化されているので、商品が届いたその日からいつでも施工できる

・素人でも簡単な4つの工程をこなすだけで、ムラのないきれいなコーティングを実装できる

・専門の業者に依頼すると10万円はかかる費用が、たったの3,980円で済んでしまうので大変お買い得

このように、素晴らしい内容の商品になります。私も車のコーティングはこの商品を使っていますが、本当にきれいになるので大変気に入っています。あなたもこの商品でコーティングして、愛車を大切に乗られてはいかがでしょうか?

F1用語について詳しく解説!F1モーターレースでの「デルタ」の意味を知っておこう!前のページ

トヨタ車体が作っているターンチルトシートとは一体何?メリットなどをご紹介!次のページ

関連記事

  1. 記事

    近い将来高速はETCのみになる?高速道路のETC専用化について徹底解説!

    近い将来高速はETCのみになるということが報道としてありますが、その…

  2. 記事

    福島の伝統工芸を味わおう!福島県内の車で行ける伝統工芸体験スポットとは

    東日本大震災から今年で10年。震災を機に一変したもの、被災してもなお…

  3. 記事

    【青森県で年越しそば】ドライブで行けるおすすめのお店はこちら!

    あなたは、2020年の年末をどのように過ごそうとされているでしょうか…

  4. 記事

    車好きの人には車博物館がおすすめ!中部地方の車博物館を紹介!

    車好きな人におすすめなのが、車博物館です。車博物館では、初代の車から…

  5. 記事

    【車の最新兵器!】Bluetoothで接続のカーグッズ2021年版!

    「Bluetooth接続のカーグッズ2021年版について詳しく知りた…

  6. 記事

    車内がスタイリッシュに?2021年おすすめの車用メガネ、サングラスホルダーとは?

    車に乗っている時にメガネをつける人は多いです。普段メガネをし…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    GOTOトラベルを使って行こう!和歌山県の車で行けるオススメの宿を紹介!
  2. 記事

    自粛中も楽しめる!ジブリの短編アニメ映画【めいとこねこバス】
  3. 記事

    NTTグループがモータレース「インディカー・シリーズ」のメインスポンサーに!レー…
  4. 記事

    ALPINE(アルパイン)のカーナビおすすめ2020年春夏モデルを紹介!
  5. 記事

    【最新版】チャムスのキー&コインケース3選!スマートキーならではのトラ…
PAGE TOP