AT車についているMTモードは使えるのか?車に悪影響は無いのか?徹底調査!

   
 

あなたの乗っているAT車には、ミッションモードは付いていませんか?恐らく「S」表記などで、はあるものの、完全なATではない表示があるはずです。そこで今回は、どうしてAT車にはミッションモードがあるのか?使いすぎるとよくないのか?という疑問に迫っていきます。

AT車なのにどうしてミッションモードが付いているのか?

どうしてAT車にわざわざミッションモードが付いているのでしょうか?これは一言でいうと、現在のオートマチックトランスミッションでは、100%適切なギアを選べないから。というのが答えです。つまり、人間が意図するギアをまだまだ自動車自体は認識してくれていません。だから、「本当はもっとローギアで走りたいのに」というところを、今のエンジンの回転数と速度を自動で認識し、なかなかローギアまで落としてくれたりしないのです。

特に、長い下り坂などは本来なら「エンジンブレーキ」で下りたいにも関わらず、現在のAT車でエンジンブレーキをかけようとしても、ほとんどかかりません。むしろ、ギアがトップのまま進んでしまうので、さらに加速がついてしまうという現象もあり得ます。エンジンブレーキを適切に使ったり、コーナリングを綺麗に曲がったりする為に、AT車のミッションモードは必要なものだったのです。

AT車のミッションモードは車に負担がかかる?

では、AT車のミッションモードを使いすぎると、車自体に負荷がかかって、状態が悪化してしまうのでしょうか?結論から言うと、そういったことはありません。各メーカーに問い合わせたところ、

「通常走行において、マニュアルモードを多用しても、D(自動変速)モード使用時とも、変速機を含む車両全体に与える負荷に大差はなく、耐久性に問題はありません」(マツダ)

「AGS(スズキのAMTの名称)のマニュアルモードの頻繁な使用につきまして、繰り返しテストをして耐久性を確認の上製品化しているため、長期使用いただいても問題ございません」(スズキ)

このように回答があり、ミッションモードを多用しても、車に負担はかからないことが分かっています。

AT車にはどんなタイプのATがあるのか?簡単に紹介。

では、ATといっても、様々なタイプがあります。簡単にご紹介します。「ステップAT」初期のATです。「CVT(無段変速機)」ギアの継ぎ目を感じさせないATです。「DCT」スポーツカーなどによく使われるATです。このように、AT車にも様々な種類があるのです。

CarZoot社のインテリアクリーナーをつかって、いつもピカピカの車内で快適に運転しよう!

というわけで、今回はAT車についているミッションモードについて詳しく解説してきました。AT車のミッションモードは、通常走行時に使うのであれば、何の問題も無いことがよく分かったでしょう。もし、あなたがAT車で気持ちよくドライブを楽しみたいのであれば、私はCarZoot社のインテリアクリーナーを使う事をおすすめします。簡単に商品の特徴を見ていきましょう。

・プロが実際に工場で使っているクリーナーと同じ成分なので、プロ並みのクリーニング効果を得ることが出来る

・プラスチック製品はもちろん、レザー製品から、布製品まで、車内の物であれば殆ど全ての物に使える

・専用のマイクロファイバータオルが付属しているので、商品が届いたその日からクリーニングを開始できる

・こんなに高品質なクリーナーがたったの2,480円で手に入る

このように、素晴らしい内容の商品になります。私もこのクリーナーの愛用者ですが、車内の物であれば、なんにでも使えるので、非常に気に入っています。あなたも、AT車で気持ちよくドライブに行く前に、1本買っておかれてはいかがでしょうか?

avatar
ATとMTは人それぞれ好みが分かれますよね!

使いやすい方で運転を楽しもう!

337拍子を刻む道路が存在? 所在地とその理由、費用は?前のページ

茨城県で輸入車を買うならここがおすすめ!リーズナブルで安心!次のページ

関連記事

  1. 記事

    子供向けの交通安全トートバッグ!ホンダが発売したバッグが超話題に!

    あなたは「肩にかけるおまわりさん まもってトート」というアイテムの名…

  2. 記事

    エアロパーツを買うならここ!おすすめのネットショップを紹介!

    愛車のエアロパーツを変えたいと考えている人も多いのではないで…

  3. 記事

    車内をおしゃれにコーデするインテリアカー用品のおすすめをご紹介!

    こだわりの愛車、外観だけでなく内装のインテリアでも他と違うセンスをみ…

  4. 記事

    岩手県にはラーメンの激戦区あり!車でラーメン店巡りをしよう!

    岩手県にはラーメン激戦区があり、多くの方がラーメンを楽しんでいます。…

  5. 記事

    【ガソリンは売り切れない?】その理由いついて詳しく徹底解説

    ガソリンが売り切れたところを見たという人は少ないのではないでしょうか…

  6. 記事

    トヨタセラってどんな車?特徴について徹底解説!

    トヨタは、注目を浴びる画期的な車を販売することがあります。そんなトヨ…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    山形県で飲み屋に行った後に使うとお得な安い代行運転業者一覧!
  2. 未分類

    アルミモールのアルカリ錆とは?
  3. 記事

    鉄道路線より44倍もある日本の道路の長さ
  4. 記事

    福井県でおすすめの輸入車販売業者はこちら!品質も価格も安心!
  5. 記事

    車のドリンクホルダーの歴史について徹底解説!今後はどうなるのか?
PAGE TOP