AT車が普及した今現在。もはや死語かもしれない、ダブルクラッチとは何だったのか? 

   
 

突然ですが、ダブルクラッチって聞いたことありますか?

知っていると答えたひとは30代以上です。

20代の方に同様の質問をすると「」という顔をされます。

技術の進化によって生じるジェネレーションギャップを感じずにはいられません。

ATが普及率が90%を超えている現在。そもそもクラッチ操作をする人も少なくなりました。

オートマチックトランスミッションの技術は急速に進化しましたので

30年前まで“オートマ”は、3速・4速しかなく、燃費や伝達効率など性能面でもマニュアルトランスミッション(MT)に対して劣っていましたが

今では6速・7速といったATが当たり前になり、マニュアル車よりも効率的な運転が素人でも可能になりました。

ダブルクラッチの意味

ダブルクラッチは、ギアチェンジの際に、ギアが入りにくい場合に使う技術です

一度クラッチペダルを踏んでギアポジションをニュートラルにしてから、

アクセルを踏んでエンジン回転を上げ、もう一度クラッチペダルを踏みギアを入れる。この一連の作業(を素早く行うの)がダブルクラッチです。

エンジンの回転が一定である場合は、シフトアップするごとに速度は増していきます。

いっぽう、1速から2速、さらに3速へとシフトアップしたときエンジン回転が下がります。

これはギヤ同士の差があるためで、ギヤ比というものです。逆にシフトダウンした場合は、回転が上がります。

古いマニュアル車では、現代のクルマのミッションには当然のように付いているシンクロメッシュ機構がなかったり

弱かったりしたため、エンジンの回転数に合わせてギアを変えなければなりませんでした。

ダブルクラッチ賛否両論

今のクルマにはシンクロメッシュ機構が付いていますから、普通に走るだけであれば必要のない技術です。

しかし、シンクロメッシュ機構も使えば使うほどすり減っていきます。

限界まですり減ってしまうとトランスミッションなど、ギヤ同士が回転して噛み合うときに発生する唸り音が起きて

ギアチェンジも難しくなってしまうのでダブルクラッチが多少必要になってきます。

また、

シフトダウンだけでもダブルクラッチを使っておくとシンクロの減りを抑えることができるので今のクルマでも有効なテクニックです

プロのレーサーの間ではいまだにダブルクラッチを使う人はいます。

クラッチ操作不要のスポーツカーは増加傾向

ATを勧めたいのが日産GT-Rに代表されるスーパーカーです。

GT-Rも含めMTのあるスーパーカーはほとんどありません。現在のスーパーカーはレーシングカーのように速くなり、

プロドライバーですらMTではギヤチェンジが追い付かいないことがあるほどです。

ATの進化も考えるとポルシェ911GT3のようにMTがあっても、よほどのスキルや強い覚悟がない限りAT車に乗ったほうが無難ですし

スポーツカーならではの走りを十分に楽しめる構造になっています。

Carzoot社製のレザークリーナーを使ってインテリアを綺麗にしよう

海外の高級スポーツカーは昔からAT車ばかりです。

マニュアル操作がドライビングの時間ロスに繋がることも懸念されているので

AT車が多いです。高級車と言えばほとんどシートがレザーシートになっています

レザーシートの汚れ気になったことはありませんか?

皮の汚れやダメージは専門的な施工をしないと皮をダメにしてしまうことがあるので

しっかりメンテナンスにおける知識を身につけておきましょう。

そこで今回ご紹介させていただきたいのがCarzoot車のレザーシートクリーナーです。

プロが実店舗で使用しているレザーシート専用クリーナー。微発砲成分配合で革の奥に染み込んだ汚れや、細かい汚れも、革にダメージを与えることなく確実に徹底除去します。

市販製品との決定的な違いは、 汚れを落とす力はもちろんですが、革シートにダメージを与えることなく洗浄できるところです。

これさえあれば快適なドライブをいつでも心置きなく楽しめることができます。

あなたの素敵なカーライフがさらに輝きを増すことは間違いありません。

avatar
今の若い方は聞いたことがないかもしれませんね!

ほかにも昔の車がどんな構造だったのか調べてみましょう!

電動オープンカーの開閉トラブル、故障した時の対処法。前のページ

素朴な疑問、田んぼや空き地に放置されている車は誰が撤去するの?次のページ

関連記事

  1. 記事

    速度制限が昭和から変わらない理由を解説!速度制限を上げるとどうなる? 

    高速道路の速度制限は100km/hが殆どですが、最高速度が決まったの…

  2. 記事

    ボンゴがなぜ生産終了に!?ボンゴの人気の理由と歴史について解説!

    ボンゴは人気だったのになんで生産終了してしまったのだろう。ボンゴって…

  3. 記事

    ECLIPSE(イクリプス)のカーナビおすすめ2020年春夏モデル!ナビの選び方もご紹介!

    デンソーテンの高性能なカーナビとして注目を集めるのがECLIPSE(…

  4. 記事

    【今週末はここへいけ!】福島のおすすめの公園2つ!

    あんまり遠出はしたくないけど、子供を楽しい場所に連れて行ってあげたい…

  5. 記事

    宮城県の電気自動車の充電スタンドの情報について!

    電気自動車が普及しており、多くの方が利用しています。そのため、電気自…

  6. 記事

    香川県でおすすめのタクシー会社はここ!コロナ対策もばっちりで安心の会社ばかり!

    四国の東部に位置する香川県。高松空港から、高松市内に移動するには、か…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    車のルーフ上にある補助灯は合法なのか?車検は通るのか?交通法規の詳細を解説
  2. 記事

    車内のおしゃれ度がアップ!おすすめのカー用品を7選してご紹介!
  3. 記事

    いすゞ「ギガトラクタ」が新改良!安全で快適な改良点を探る!
  4. 記事

    栃木県の秘境にあるカフェに車で行こう!
  5. 記事

    沖縄で密を避けてゆっくりしよう!車で行ける手ぶらプランのキャンプ場3選
PAGE TOP