Appleが2024年にEV生産開始を検討その狙いについて迫る

   
 

近年、スマホの急速な普及や5Gの登場、AI技術の加速によってモビリティー分野に動きが見え始めてきています。自動車は単なる乗り物でなく、スマホのように情報を送受信する1つのハブとしての役割をになう未来もすぐそこまで来ているのかもしれません。

今回はパソコン機器MACや携帯電話端末でおなじみのAppleが、2024年にどうやらEV生産開始を検討しているとのことで、その真意について迫ってみました。

アップルの車事業に関する歩み

車載ソフトウエアを無線でアップデートする車載OS「Car Play」は2014年の段階で既に発表されています。この「Car Play」は、すでにトヨタや他の大手自動車メーカーのコネクティッドカーに標準装備されています。

アップルにはスマートフォンで蓄積した技術がありますので、それを応用してくることは容易に想像がつきます。良い意味で毎回期待を裏切ってくれますから、アップルの技術力に期待したいところです。

米アップルは、2024年の電気自動車(EV)の生産開始を目指し、車載電池技術の開発を進めています。同社は自動運転技術の研究に取り組むなど、モビリティー分野への進出が長年取り沙汰されてきました。

電池コストの削減に取り組んでいるようで、これが実現されれば、大幅に車両のコストを下げることができます。

実現すれば、既存の自動車大手にとっては米テスラに続く脅威となります。電池やモーターを組み合わせてつくるEVは参入障壁が比較的低いです。米テスラ以来となる大型参入は業界地図を塗り替える可能性があるかもしれません。

対する日本の自動車メーカーの動向

電気自動車といえば、アメリカのテスラが真っ先に思い浮かんでしまいます。中国では電池のバッテリーを交換できる電気自動車が販売されています。このように海外の方が電気自動車の開発を着実にすすめている印象を受けます。

日本でもハイブリットカーやプラグインハイブリットなど進んでいますが、完全な電気で動く自動車は、日産のリーフなど数が限られています。2020年に入ってからは、海外でもホンダの量産型EVが登場していますので、少しずつではありますが車種は増えています。

トヨタは新型の電気自動車の公表予定はありますが、消極的な態度も見えます。「すべてのクルマを電気自動車にすると、火力発電主体の日本では二酸化炭素の排出量を減らせない」と豊田章男会長は記者会見で語りました。

電気自動車への移行が環境問題からも起因しているとおり、全てを電気自動車に変えてしまうと逆に二酸化炭素の排出量が増えてしまい、逆に環境に悪影響が出ることを懸念しています。

アップルのような大手企業が電気自動車に参入するのは、とても良いことです。カーボンニュートラルの実現は人類にとっての課題です。ですからここは、人類が一丸となって取り組んでくれることに期待したいです。

Carzootのインテリアクリーナーを紹介

いかがでしたでしょうか?今回はAppleが2024年にEV生産開始を検討その狙いについて迫ってみました。アップルはスマートフォンの技術を蓄積していますし、莫大な資本を持っていますから革新的なEVに期待したいところであります。

さて、車を持っている方ならいずれEVに切り替える時がくることになります。買ったばかりの車であれば、インテリアは常に清潔にしておきたいものです。そんな環境意識の高いあなたにおすすめしたいのが、Carzootのインテリアクリーナーです。

このクリーナーは 汚れを落とす力はもちろんですが、プラスチックや布など車内のパーツを傷めず、レザー部分にも安心して使えるように開発されているところです。

日本国内で研究開発されていますので、クリーナー効果には自信と実績があります。使い方はスプレーを付属のタオルに吹き付け拭くだけです。初めての方でも簡単に使用可能なのがおすすめポイントです。

【ワーケーション用オフィスが軽トラに搭載】仕事の息抜きにスキー果たして効果はあるのか? 前のページ

ドライブ中に身につけたいアイテム、「コードバン」のおすすめをご紹介!次のページ

関連記事

  1. 記事

    自動車メーカーの名前が付いた地名を徹底紹介!どうして名前が付いたのか?理由も解明!

    あなたの住んでいる市町村には、自動車メーカーの名前が由来になっている…

  2. 記事

    ドライブで行こう!滋賀県琵琶湖周辺のハイキング&トレッキングスポット

    近畿地方に位置し、日本最大の琵琶湖を有する滋賀県。琵琶湖の周辺は自然…

  3. 記事

    【北海道でドライブ】SNS映えする歴史ある穴場スポットをご紹介

    今回は、北海道にある古城や遺跡の穴場スポットをご紹介いたします。ドラ…

  4. 記事

    神奈川県にはおいしいラーメン店が多数あり!車でラーメン店めぐりをしよう!

    神奈川県には、おいしいラーメン店が多数あります。こだわりのラーメンを…

  5. 記事

    山形県の整体院4選!国家資格がある医者が0円で車事故治療

    山形県の交通事故件数を調べてみると、令和元年には4,292件でそのう…

  6. 記事

    会津バスが電気バスにテレマティクス技術を活用!一体どんな事が便利になるのか?

    あなたはテレマティクス・システムをご存知でしょうか?今回このテレマテ…

新着記事の一覧

  1. 中古車市場が激熱!?宮城でおすすめの中古車ショップ!
  2. 秋田で自動車市場がアツアツ?セレクトすべき優良店は!?
  3. 山形県で激熱の中古車ショップは?
  4. いま熱い中古車市場!福島でチョイスすべきショップは?
  5. 2021年1月~2月に発売されるマツダの新車はどんな車がある…
  1. 記事

    海外と日本の高速道路事情
  2. 記事

    【2021年のトレンド候補】富山県の道の駅を紹介!
  3. 記事

    ガレージが付いた駐車場をお探しなら!?平野区でおススメの安価やセキュリティーのい…
  4. 記事

    岡山県は歴史の大事件の舞台だった!その場所とはどこか・・・?
  5. 記事

    車の免許!?ライセンスの種類11個の特徴について徹底解説!
PAGE TOP