【徹底比較】CarzootヘッドライトコーティングとワコーズHC-Kハードコート復元キット ヘッドライト用下地処理&コート剤はどちらがおすすめ?

   
 

車好きの皆さんであれば、大切な車の外観は綺麗に保ちたいですよね?車体の外観を綺麗に保つためにコーティングや洗車を行い、長い間綺麗に保つために努めている方多いと思います。

そんな常に車を綺麗に保とうとしている方たちは、ヘッドライトまでしっかりと綺麗を保てていますか?

この記事では大人気商品であるCarzootの「ヘッドライト専用コーティングキット『HeadLightRestoration/ヘッドライトレストレーション』とワコーズの「HC-K ハードコート復元キット ヘッドライト用下地処理&コート剤 V340」の2つの商品について徹底比較していきたいと思います。

ヘッドライトコーティングとは?必要性について

ヘッドライトコーティングとは読んで字のごとくヘッドライトをコーティングすることです。車好きの方の中にはヘッドライトまでコーティングを行っている方も少なくないのではないでしょうか。

ヘッドライトなんてコーティングする意味あるの?と思う方いらっしゃると思いますが、長時間車に乗っている方なんかは特にヘッドライトが黄ばんでしまったり、白く濁ってしまったりする可能性があります。

それにヘッドライトが汚れてしまうと、皆様が気にしている車の外観を美しさを損なうだけではなく、ヘッドライトがひび割れてしまったりします。そして夜間走行の際の危険性も高まってしまいます。なぜならヘッドライトが曇っている状態でライトを点灯することになるので、光が不足している状態で運転することになるからです。

車の外観をきれいに保つためにも、そして危険から身を守るためにもヘッドライトのコーティングは必要不可欠です。

ヘッドライトにコーティングが必要なのが分かったところでいざ店舗に行ってはみたものの、コーティング剤には種類が多すぎて、どれがどれだか分からなくなってしまうと思います。そんな方のために2つの大人気商品をピックアップして、徹底比較していこうと思います。

Carzootの「ヘッドライト専用コーティングキット『HeadLightRestoration/ヘッドライトレストレーション』の魅力

魅力は下記のようになっています。

  • 黄ばみ、くすみを簡単に除去出来る専用クリーナー
  • 汚れにくくするコーティング剤
  • 新車のような透明感を長期間持続
  • プロが実店舗で使用している

この商品はプロが実店舗で使用しているコーティング剤で、黄ばみくすみを簡単に除去出来るだけではなく、さらに汚れにくく黄ばみが元に戻らないようにしっかりとしたコーティングまで行うことが出来ます。なので長い間、新品のような綺麗さを保つことが可能です。

ワコーズの「HC-K ハードコート復元キット ヘッドライト用下地処理&コート剤 V340」

魅力は下記のようになっています。

  • 黄ばみやくすみを簡単に取ることが可能
  • 耐久性が高い
  • 長期(半年~1年)に渡ってヘッドライトカバーを保護

この商品はヘッドライトの黄ばみを除去するヘッドライト用のベース処理剤と耐候性・耐久性・密着性に優れているヘッドライトコート剤のキットです。簡単かつ短時間で施工を行うことができ、長期間に渡ってヘッドライトカバーを保護してくれます。

2つの商品の違いについて徹底比較

2つとも耐久性が高く、簡単に黄ばみやくすみ簡単に除去することが出来る商品となっています。自分でも簡単に施工を行うことが出来る商品です。

ですがCarzootの「ヘッドライト専用コーティングキット『HeadLightRestoration/ヘッドライトレストレーション』とワコーズの「HC-K ハードコート復元キット ヘッドライト用下地処理&コート剤 V340」には決定的な違いがあります。

それは従来の商品であれば汚れや黄ばみを落として終わりなのですが、Carzootの商品はさらに汚れにくく、黄ばみが戻ることのないようにコーティングを行うことが出来ることです!それにCarzootの商品はプロが実店舗で使用しているという安心感もあります。

購入を考えている方へ

初めてヘッドライトコーティング剤を購入しようと感挙げている方や、どれにしようか悩んでいるという方はこの機会に是非Carzoot「ヘッドライト専用コーティングキット『HeadLightRestoration/ヘッドライトレストレーション』を試してみてはいかがでしょうか。

avatar
いろいろな種類があるヘッドライトコーティングは選ぶのも迷うね!

評価が高くてプロも使うような商品を使ってみよう!

車内でのノロウイルスによる嘔吐の対処法前のページ

車内で魚を腐らせてしまった時の対処法を解説次のページ

関連記事

  1. 記事

    福島県でデートするならこのコース!おすすめを2選紹介!

    福島県と言えば、浜通り、中通り。会津地方の3つのエリアに分かれた、自…

  2. 未分類

    なぜMINIオーナーはCarZootホイールコーティング剤を施工するのか?

    皆さんが所有している自動車には様々なホイールコーティング剤があり、ど…

  3. 未分類

    シーシーアイ(CCI) スマートシャイン ヘッドライトコートが全然ダメだった件

    ヘッドライトの表面が曇って、夜間走りづらいという方はいませんか?その…

  4. 未分類

    タバコの嫌な臭いにおすすめの車内消臭剤

    車内の臭いが気になり、悩む方が多くいます。車内は狭い空間なので、嫌な…

  5. 未分類

    ホイールコーティングのわかりやすい施工方法

    普段ホイールはどのようにお手入れされてますか?車内の掃除やボディーの…

  6. 記事

    作業をする人におすすめ練馬区のトラックOKな駐車場をチェック!

    トラックを駐車したいけれど、駐車場がなかなか見つからず困った経験のあ…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    ケンタッキーが支払いにETCを導入?その仕組みを解説!
  2. 記事

    新潟でおすすめ!車でしか行けない自然あふれるカフェをご紹介
  3. 記事

    愛媛県でコロナ対策ばっちりのタクシー会社を徹底調査!観光にもおすすめ!
  4. 記事

    京セラドーム大阪で野球観戦した人におすすめ!安い駐車場4選!
  5. 記事

    エポロの日常がある新しい日常
PAGE TOP