ワコーズ HC-K ハードコート復元キットヘッドライト用下地処理&コート剤について調べてみた

   
 

皆さんが所有している自動車には様々なヘッドライトコート剤があり、どの商品を選べば良いのか悩んでいる方が多いと思います。ヘッドライトの黄ばみに悩む方は多いので、対策グッズを知っておくと安心です。

この記事ではワコーズ HC-K ハードコート復元キットヘッドライト用下地処理&コート剤の特徴、おすすめする商品を紹介しますので是非参考にしてください。

ワコーズ HC-K ハードコート復元キットヘッドライト用下地処理&コート剤について

ワコーズ HC-K ハードコート復元キットの詳細についてご紹介します。気になる方は見てみてください。

ワコーズ HC-K ハードコート復元キットヘッドライト用下地処理&コート剤の内容

ワコーズ HC-K ハードコート復元キットヘッドライト用下地処理&コート剤には、コート剤、ベース処理可能な研磨剤、コート剤専用スポンジ(10回分)、ベース剤専用スポンジ、作業要領書が含まれています。

必要な道具がしっかり揃っているので、内容は非常に充実しています。施工するためにはその他にマスキングテープ、マイクロファイバークロス、脱脂剤が必要です。マスキングテープはボディーを保護するために必要となります。マイクロファイバークロスは拭き取り作業時に使用します。脱脂剤は洗車できないときのために準備しておく必要があります。

ワコーズ HC-K ハードコート復元キットヘッドライト用下地処理&コート剤の価格

ワコーズ HC-K ハードコート復元キットの価格は約5,000円~8,000円程度です。費用は高めに感じる方もいますが、ヘッドライト両側を10回程度塗れるくらいの量は含まれているので、失敗しても塗り直し可能です。

ハードコートとは、新車からヘッドライト表面を保護する目的で塗られているコート剤です。ハードコートは紫外線などにより劣化し、はがれてしまいます。ハードコートが剥がれると、ヘッドライトが黄ばみやすくなります。ワコーズ HC-K ハードコート復元キットにはハードコートを復活させる役割があります。

ワコーズ HC-K ハードコート復元キットの施工方法

ベース処理剤の使い方

ベース処理剤を使用することで、ヘッドライトの黄ばみを効率的に除去することができます。黄ばみが軽度の場合はベース処理剤で比較的きれいになりますが、黄ばみが重度な場合や耐久性を上げたい場合はベース処理剤ではなく、コンパウンドで磨くのがおすすめです。

ベース処理剤を使用する際はボディー保護のためマスキングテープを周囲に貼ります。そして、ベース処理剤をスポンジに取り、ヘッドライトの表面を磨いていきます。ペーパーやすりやコンパウンドが面倒という場合は、ベース処理剤で十分効果を実感できます。

コート剤の塗り方

コート剤専用のスポンジがついていますが、再利用はできないので小分けにしながら使用する必要があります。

コート剤をスポンジに取り、ヘッドライトに塗りムラがないように塗ります。コート剤を塗り終わったら、マイクロファイバークロスで丁寧に拭き取ります。コート剤は拭きとり後に乾かすという手順が大切です。

注目の商品「ヘッドライト専用コーティングキット『HeadLightRestoration/ヘッドライトレストレーション』」

私が注目している商品はCarZootの「ヘッドライト専用コーティングキット『HeadLightRestoration/ヘッドライトレストレーション』」です。この商品の魅力は下記のようになっています。

・製造工程も全て国内なので安定のクオリティ

・プロ仕様のクリーナーとコーティングが施工可能

・専用クリーナーが付属しているので黄ばみや汚れを簡単に除去可能

この商品は通常価格3,680円で購入が出来ます。ヘッドライトのくすみを新車の輝きに戻す魅力的なヘッドライトコーティング剤です。この機会に是非購入を検討してみては如何でしょうか?是非今回紹介させて頂いた内容を参考にしてみてください。

フロントガラスに油膜がつく理由は?油膜の除去方法もご紹介!前のページ

カーメイト 車用 ヘッドライトクリーナー & コーティング プレミアムコートについて調べてみた次のページ

関連記事

  1. 記事

    子供とお出かけするなら?すごく便利なカー用品を2選ご紹介

    子供とお出かけすると、車酔いで嘔吐するケースが多いですが、対処法が分…

  2. 記事

    中古の車用品の買取方法まとめ!値段UPのポイントもご紹介!

    現在愛車に搭載している車用品を売って、新しいものを購入したいと考えて…

  3. 記事

    いわてグルージャ盛岡サポーター必見!本拠地周辺のおすすめ駐車場をまとめてみた!

    皆さんは「いわぎんスタジアム」に遠征に行ったことはありますでしょうか…

  4. デザイナーA

    知らなきゃ損!コストコでお得に買える車用品を厳選してご紹介!

    アメリカの大人気会員制ディスカウントストア「コストコ」。あなたはコス…

  5. 記事

    自動車リサイクル法とは?わかりやすく解説!

    皆さんが普段使いしている自動車。道路交通法など多くのルールがあり、私…

  6. 記事

    モンテディオ山形の応援に行くなら!本拠地周辺のおすすめ駐車場をご紹介!

    自家用車でスポーツ観戦に行く際には、会場周辺の駐車場を把握しておく必…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    【厳選】茨城県でドライブがてらに楽しめる公園まとめ!
  2. 未分類

    車好きが見るポイントはいつだってヘッドライト綺麗?綺麗に保つ方法
  3. 記事

    エアコンが車のバッテリーにかける負担はどれくらい?正しい使用法を解説
  4. 記事

    洗車したあと水滴を拭かずに走るのはダメ?
  5. 未分類

    【悩み解決】欧州車のアルミモールの汚れを除去!最近話題のDIYアルミモールコーテ…
PAGE TOP