おすすめのアルミモールクリーナーは?

   
 

洗車してピカピカになった愛車のボディを眺めていたら、なんだか違和感を感じるとドアのアルミモールが白く濁っているのをみて、がっかりすることがあります。洗車ブラシでこすってもビクともしないので、こんなものかと諦めてしまいます。

この白く濁る現象は特に欧州車で頻度が高いようです。せっかくの高級車なのに、白く濁ったままでは見栄えも良くありません。

この白く濁る現象の正体と、除去できるアルミモール専用のクリーナーについておススメできる商品がありますのでぜひ参考にしてみて下さい。

白く濁る物質の正体は?

アルミモールに付着する白く濁った物質の正体は「白カビ」です。特に欧州車でこの現象が多く起こるのはアルミ合金にアルマイト加工されているからと言われています。表面がミクロの穴や隙間が点在するので元々コーテイングされているのですが、コーティングが劣化すると白カビの原因となってしまうようです。

ちなみに日本車や米国車はクロムメッキ加工なので、比較的白カビは発生しづらいとされています。

欧州は環境基準でクロムメッキ処理に制限があるとか、日本は湿度が高いから白カビが発生しやすいともいわれています。

白カビの除去方法は?

専門店に依頼しても良いのですが工賃がかかるので、市販の商品を用いて白カビを除去する方法をいくつか紹介します。

紙やすりでこする

耐水性のある紙やすりを2、3種類(#600~#1500)用意して、アルミモール周りにマスキングテープを施してから、アルミモール全体をひたすら研磨します。手元を誤るとボディが傷ついてしまう危険性があります。

また紙やすりはやり過ぎてしまうと細かな傷が残ってしまう原因に繋がってしまうので、表面を軽くこする程度にとどめておくことをおすすめします。

コンパウンド(研磨剤)を使って磨く

紙やすりより目の細かいコンパウンドを用意して、サンドペーパー同様にマスキングテープを施してから、スポンジなどに研磨剤をつけてアルミモール全体を擦ります。

コーティング剤で白カビ付着を防止する

紙やすりやコンパウンドをかけた後に、専用のコーティング剤を塗布することでキレイになった表面を維持することができます。

専用のクリーナー(研磨剤)とコーティング剤がセットになった最もおすすめな商品を最後に紹介しますので是非参考にしてみてください。

注目の商品「【CarZootプロ仕様】 アルミモール クリーナー コーティング」

私が注目している商品はCarZoot「【CarZootプロ仕様】 アルミモール クリーナー コーティング」です。この商品の概要は下記のようになっています。

・プロ仕様のアルミモール専用クリーナーと美しさを維持するアルミモールコーティング剤がセットに。

・専用スポンジ、専門クロス2枚、マスキングテープ、手袋が添付。即日施工可能。

・写真付きの施工マニュアルで簡単施工。

・開発、製造工程は日本国内の安心品質。

・クリーナー(研磨剤)は10台以上、コーティングは3台ほどは十分に施工可能。

 ※コーティング剤は硬化するため開封後は即日使用。クリーナーは保存可能。

ご購入者の声

「自慢の愛車のメッキモールの輝きが眩しくなりました。」

「施工方法は簡単で女性でも可能です。」

「施工に必要なものがすべて入っていて商品到着してすぐに使用できました。」

「丁寧にマスキングテープでボディを保護すれば、クリーナーとコーテイングは本当に簡単です。」

「バイクのメッキ部分にも使ったところ輝きが戻りました」

この商品は3,120円で購入が出来ます。簡単に施工できるアルミモール専用クリーナーとコーティング剤で、アルミモールの輝きを維持してみてはいかがですか。その際は紹介させて頂いた内容を参考にしてみてください。

おすすめの車の除菌消臭剤はこちら!前のページ

BMWのアルミモールの磨き方次のページ

関連記事

  1. 記事

    静岡県民におすすめしたい自動車学校4選!

    静岡には複数の魅力的な自動車学校がありますが、選ぶ際迷う方が多いです…

  2. 記事

    オススメのアルミモールコーティング剤とは?アルミモールが汚れる原因・防止方法について

    アルミモールが汚れていて悩んでいるという方多いのではないでしょうか。…

  3. 未分類

    ヘッドライトクリーナーはこんなに大事だった!?おすすめ商品レビューまとめ

    皆さんの中には、最近ヘッドライトの曇りが気になってきた、という方が多…

  4. 記事

    女性でも簡単にできる!タイヤ交換法を動画と一緒に紹介!

    タイヤがパンクしたらどうしたら良いのでしょうか?車の整備を定期的にし…

  5. 未分類

    おすすめのアルミモールクリーナはこれだ!

    車の窓枠のアルミモールですが、アルミモールには、多くの白カビやシミが…

  6. 記事

    プロがオススメするヘッドライトコーティング剤3選

    ヘッドライト表面が黄ばんだり汚れたままだと、夜間走行時のヘッドライト…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    【助手席や後部座席は危険?】車に乗る時に守べきことを解説
  2. 記事

    栃木scサポーターにオススメ!周辺駐車場をまとめて紹介!
  3. 記事

    料金所やSAで働いている人の通勤方法とは?
  4. 記事

    青森ではここに行けば輸入車が安く買える!品質もバッチリで最高におすすめ!
  5. 記事

    長距離を走る人におすすめ!良質タイヤを紹介!
PAGE TOP