ホイールのサビを防ぐには?

   
 

ホイールというのは雨風や潮風などにさらせれたり、長年使用しているとあっという間に劣化します。ホイールがサビてしまったり劣化してしまうと、車自体の見た目もかっこ悪くなってしまうため、ホイールの管理にはとても気を使うと思います。

この記事ではホイールのサビを防ぐ方法や、万が一ホイールがサビてしまった場合の対処法について紹介しますので是非参考にしてください。

ホイールの素材

ホイールと大まかにまとめても、その種類は約6種類程度存在します。まずは金額が比較的安く多くの車に最初から使用されている鉄で作られたスチールホイールです。そして、デザイン性に優れたアルミホイールやスポーツカーなどが主に使用しているマグネシウムホイール、ランフラットタイヤやカーボンで作られた、カーボン製ホイールがあります。

その他に、とても特殊で普通自動車などでは使用されていませんが、チタンで作られたチタン製ホイールというものも存在します。こちらのチタン製ホイールは、とても価格が高く設定されています。

なぜホイールはサビるのか

気が付くとサビてしまっているホイールですが、ホイールがサビてしまう原因として北海道や東北などの雪国であれば、道路に撒いている融雪剤があります。ホイール自体、鉄などでできているため酸性雨や酸を含むものに弱いのです。そして融雪剤には、ホイールの弱点である酸が含まれているためサビてしまいます。

そのほかにもサビてしまう原因としてブレーキダストも考えられます。そしてホイール自体がサビていなくても、サビているものが付着して長時間そのままの状態だと、色素沈着のようにホイールに色が移りサビてしまう場合もあるので注意が必要です。

ホイールのサビを防ぐには?

The rusty steel wheel of an old car

ここではホイールのサビを防ぐ方法について紹介をします。ホイールのサビを防ぐには主に、洗車やコーティング剤を使用するといった方法があります。洗車を頻繁に行う方であれば普段とのホイールとの違いなどに気づくこともできます。

また、コーティング剤を使用すれば日々の汚れだけでなくサビやホイールの劣化についても、防ぐことが可能となります。一番おすすめな方法としては、洗車をしたあとにコーティング剤を使用するというのが効率もよくおすすめです。もしホイールがサビてしまった場合の対処法について下記でご紹介いたします。

ホイールがサビてしまった場合

万が一ホイールがサビてしまった場合は、市販のブラシやサビ取り剤、やすりなどを使用して磨いていく必要があります。また、これらの作業はとても根気も必要になりますし時間も掛かってしまいます。業者に頼むといった方法もありますが、料金もかさんでしまうため、あまりおすすめできません。

日ごろからホイールだけではなく、車自体のメンテナンスを行うのが一番費用も掛からずお得です。ホイールに注意を向けてホイールがサビてしまう前に最もおすすめな商品を最後にご紹介しますので是非参考にしてみてください。

注目の商品「『CarZootプロ仕様』ホイール専用 ガラスコーティングキット」


私の注目商品はCarZootの「『CarZootプロ使用』ホイール専用 ガラスコーティングキット」です。こちらの商品の魅力的な点は下記のようになっております。

・高すぎない価格

・ガラス皮膜でホイールが輝く

・実際にプロも使用しているため業者に頼む必要がなくなる

・コーティングするだけではなく汚れも取りやすい

この商品は通常価格3680円と、とてもお手ごろな価格でプロ使用を体感することが可能です。そしてAmazonではキャッシュレス払いにも対応しているので、急いでるときでも簡単に購入することが可能です。口コミでもとても好評の声が多く、大変おすすめできる商品なので是非一度この記事を参考に試してみてはいかがでしょうか?

なぜアウディオーナーはCarZootアルミモールコーティング剤を施工するのか?前のページ

【視界良好】ヘッドライトの黄ばみを取り除くと簡単にヘッドライトが明るくなる次のページ

関連記事

  1. 未分類

    おすすめのアルミモールクリーナー

    皆さんが所有している自動車には様々なアルミモールコーティング剤があり…

  2. 記事

    運転に適した服装や靴は?5つのポイントを徹底解説

    皆さまは普段どのような服装で自動車を運転するでしょうか?スーツ、ジャ…

  3. 記事

    おすすめのヘッドライトクリーナー

    洗車をしても落ちない直射日光の紫外線による日焼け跡や小石などによって…

  4. 未分類

    weds(ウェッズ)にオススメのホイールコーティング剤3選

    weds(ウェッズ)は、多数の大ヒット商品を生み出す日本最古のアルミ…

  5. 未分類

    ドライブデートで女性が喜ぶ芳香剤

    車内の臭いが気になっていて、臭いを消すために芳香剤を使いたいと思って…

  6. 記事

    なぜworkのホイールとCarZoot社のホイールコーティング剤は相性がいいのか?

    車に乗っていると段々と汚れてくるのは、ボディだけではありません。むし…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    岩手県ではどこに行けば運転体験を出来るのか?おすすめスポットを徹底調査!
  2. 記事

    車の電源にあたる鉛バッテリーの仕組みを徹底解説!
  3. 記事

    初心者でも簡単に出来る、車の幅寄せ方法をご紹介します!
  4. 記事

    30代女子におすすめの服はこれ!車の運転をする時のコーデを紹介!
  5. 記事

    鹿児島県でおすすめの交通安全お守りと神社2選!
PAGE TOP