プロがオススメするヘッドライトコーティング剤3選

   
 

ヘッドライト表面が黄ばんだり汚れたままだと、夜間走行時のヘッドライトの光量が低下し視界不良となってしまいます。そのことが事故発生の危険性を増してしまうことが考えられますし、せっかくの愛車の見栄えも良くありません。

ヘッドライトの黄ばみと汚れの原因と、いくつかのヘッドライトのコーティング剤について紹介するので購入する際の参考にしてみてはいかがでしょうか。

ヘッドライトの黄ばみ・汚れの原因は?

ヘッドライトの黄ばみ・汚れの一番の原因、それはヘッドライト表面が紫外線によって劣化してしまうからです。

昔のヘッドライトの材質はガラス製が主流でしたが、何かに接触し割れたときに破片の飛散を防止するために近年は樹脂である「ポリカーボネイト」が使われています。しかし、ポリカーボネイトは紫外線に弱く、紫外線による経年劣化で発生した傷に汚れが入り込んでしまいます。汚れは狭い隙間に入り込むため、普通の洗車では容易に洗浄することが出来ないのです。

私たちのような専門の業者でしっかり汚れの除去を依頼するのも良いですが、簡単に自分でも施工できる市販品のヘッドライト専用コーティング剤を使ったやり方を紹介します。

ヘッドライト専用コーティング剤の選び方

これから紹介するヘッドライト専用のコーティング剤は、汚れを除去するサンドペーパーやクリーナがセットになっています。

シーシーアイ(CCI) スマートシャイン ヘッドライトコート

スマートシャイン ヘッドライトコートの施工方法は、2種類の目の細かさが違う紙ヤスリを研磨することで黄ばみを取ります。その後、2液混合のコーティング剤を塗布することでクリアな輝きを維持させることができます。その概要をまとめてみました。

・特殊UVカットポリマー配合

・容量:14ml(約1台分)

・サンドペーパーでヘッドライトを研磨

・塗布用スポンジ付属

この商品はAmazonで1,273円と比較的低価格ですが容量は 1台分です。また、水を使いながら紙ヤスリで研磨するので、水道や排水が整っている場所を選ばないといけません。

SOFT99 LIGHT ONE ヘッドライトリフレッシュについて

SOFT99 ( ソフト99 ) LIGHT ONE ヘッドライトリフレッシュは、専用クリーナーとコーティング剤がセットになています。その概要は次の通りです。

・磨くだけで得られるクリア感

・手軽にできる作業

・ガラス状硬質コート仕上げ防汚効果約6ヶ月

この商品はAmazonで945円と比較的低価格ですが容量は 1から2台分です。施工後24時間は不安定なので雨天の可能性がある天候では避けた方が無難です。被膜が完全硬化するまで3~4日かかるとも記載があります。そもそも、ワックスタイプのコーティング剤は塗りむらが発生したり、均一に塗布するには少しコツが必要です。

そこで、吹き上げタイプの施工簡単なヘッドライトコーティング剤のおススメ商品を紹介します。

注目商品[CarZootプロ仕様]ヘッドライト専用コーティングキット『ヘッドライトレストレーション』

私のおススメ商品はCarZoot[CarZootプロ仕様]ヘッドライト専用コーティングキット『HeadLightRestoration/ヘッドライトレストレーション』です。この商品の概要は下記のようになっています。

・プロ仕様のクリーナー(研磨剤)とコーティング剤のセット

・ヘッドライトクリーナ、専用コーティング剤、専用スポンジとタオル2枚が付属

・コーティング後5分で吹き上げ可能の簡単施工

・紙やすりやコンパウンドのような研磨機材が不要

・写真付きマニュアル添付で簡単施工

・耐久性が高いので長期間にわたって透明感をキープ

・クリーナー(研磨剤)はおおよそ10台以上、コーティングは3台ほど施工可能

※コーティング剤は硬化するので開封後は即日使用

この商品はAmazonセール特別価格3,128円で購入が出来ます。自分で施工できるコストパフォーマンスが高いヘッドライトコーティング剤の購入を是非検討ください。

その際は紹介させて頂いた内容を参考にしてみてください。

ホイールを綺麗にする方法!前のページ

おすすめのヘッドライトコーティング剤とは?次のページ

関連記事

  1. 記事

    荒川区にはトラックを駐められる駐車場が多数!

    交通の拠点ともなっている便利な荒川区ですが、トラックの駐車場を見つけ…

  2. 記事

    おすすめのヘッドライトクリーナーはどんなもの?

    車のヘッドライトいつの間にか、新車の時の輝きはなくなってしまいます。…

  3. 記事

    車のシガーからスマホを充電する際はガソリンを消費する?車でのスマホの充電について解説!

    車のシガーソケットを利用して、スマホを充電する機会のある人は多いです…

  4. 記事

    栃木県で人気の高い道の駅にフォーカス!~2020年度~

    週末に家族や恋人とドライブすることが好きな人にとっては、道の駅もしっ…

  5. 記事

    車のメッキはデリケートだからクリーナー選びにも気を使おう!正しい手入れ法

    車のメッキは愛車の高級感を出すパーツですが、くすみが生じやすいのも事…

  6. 記事

    茨城県でカーポートをつくるならこの業者!特徴を詳しく紹介!

    カーポートをつくりたいけれど、どの業者に依頼すれば良いか分からないと…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    愛知県のおすすめドッグラン3選を紹介!
  2. 記事

    岩手県のタクシー会社を紹介!急に外出が必要になったらどうする!?
  3. 記事

    新潟県の公園へ行こう!インスタ映えスポットを3選紹介!
  4. 未分類

    車はなぜ汚れるのか?原因と対策方法は?
  5. 記事

    埼玉県でスピーディーに高品質のカーポートを設置するならこの業者!
PAGE TOP