どれを選べばよいか迷っている方必見!おすすめのアルミモールコーティング

   
 

アルミモールに白いシミができるのを防ぎたい。そう思われる方も多いのではないでしょうか?このお悩みは、国産車ではなく輸入車に乗っている方に多いと思います。

今回は、白いシミの正体、付着する原因、そしてアルミモールを綺麗に保つための方法と商品をご紹介します。商品を実際に使用されたお客様の声も交えながらご紹介していきますので、是非参考にしてみてください。

白いシミの正体と付着する原因

アルミモールに付着する白いシミの正体は「白サビ」です。

白サビは、国産車よりも輸入車に多いお悩みです。なぜなら、国産車の多くがステンレス製のモールを使用しているのに対し、輸入車の多くがアルミニウム製のモールを使用しているからです。アルミモールの表面にはサビが進行しないよう、初めから人工的に薄く伸ばしたサビを付けた状態にするアルマイト加工が施されています。しかし、アルミモールに砂やほこりが溜まり、これに外気との温度差でできる結露や水滴が付くと化学反応を起こします。その時に生まれるのが「腐食性水溶液」です。これがアルミモールの表面につくと、アルマイト加工を溶かしてしまい、腐食して白サビになるのです

白サビからアルミモールを守る方法

白サビが付着してしまったアルミモールを綺麗にし、美しい状態を保つためには、次の方法があります。

専門業者に依頼する

まず、板金屋さんやディーラーに依頼するという方法です。

こちらの方法は、車を預けるだけで白サビを落としてもらえるため簡単に行えます。

今までアルミモールのクリーニングを行ったことがない方は、こちらの方法を最初に思い浮かべるのではないでしょうか。

しかし、専門業者に依頼すると高額な費用がかかります。また、専門業者に磨き処理を依頼しても、一時的な処理になりますので、数ヵ月でまた同じように白サビが発生してしまう可能性が高いです。そのため、こちらの方法はあまりおすすめできません。

市販の商品を購入し、自宅で施工する

私がおすすめする方法はこちらです。

アルミモール専用のクリーナーやコーティング剤は、車用品店などで様々な種類が販売されています。さらに、市販の商品の中にはクリーナーとコーティング剤がセットになっており、美しさを長期間保つことのできるものがあります。

このような商品を使用することで、安価で手軽に、プロ並みの施工を施すことが可能になります。

おすすめのアルミモールコーティング「【CarZootプロ仕様】アルミモールクリーナーコーティング【アルミモール/ドアモールの白サビを落としてコーティングの力で再劣化防止】」

今回オススメする商品は、CarZoot「アルミモールクリーナーコーティング」です。この商品の魅力や特徴は以下のようになっています。

・アルミモールのクリーニングからコーティングまでトータルに施工できるオールインワン キット

・専用研磨剤により新車時のような輝きに復元

・優れた持続力で、再劣化を防止し輝きを長期間キープ

・施工に必要な道具やマニュアルが全てセットになっており、初心者でも簡単に施工可能

次に、実際にこの商品を使用したお客様の声を紹介します。

・アルミモールの輝きが本当に復活しました。また、マニュアルの分かりやすさが他社より も優れていて簡単に施工できました!

・とても綺麗になっただけでなく、コーティング剤の力で撥水性や輝きが持続しています!

・力を入れてこする必要がなく、くすみが浮き上がってきてびっくりするくらい落ちます!
この商品は3,120円で購入が出来ます。この低価格で簡単にプロ並みのクオリティを提供できるのはCarZootだけと言っても過言ではありません。この機会に是非購入を検討してみては如何でしょうか?是非今回紹介させて頂いた内容を参考にしてみてください。

おすすめのヘッドライトクリーナーとは?前のページ

なぜBLEST(ブレスト)のホイールとCarZootホイールコーティング剤は相性がいいのか?次のページ

関連記事

  1. 未分類

    なぜポルシェオーナーはCarZootヘッドライトコーティング剤を施工するのか?

    ヘッドライトの表面が曇って、夜間走りづらいという方はいませんか?その…

  2. 記事

    車好きが読んでおくべき漫画を4選徹底調査!

    世の中には多くの漫画があり、その中には「車」を題材にしたものも沢山あ…

  3. 記事

    トラックコーティングを長崎で安く済ませよう!

    トラックのコーティングをすることで、トラックのメンテナンスが楽になり…

  4. 未分類

    【対策方法】ディーラーで買った中古車の臭い

    皆さんの中にはディーラーで中古車を購入したという方いらっしゃると思い…

  5. 未分類

    マツダCX-5の2021年型は様々な部分がアップグレード!パワートレインの更新にも注目!

    マツダCX-5の2021年型は様々な部分がアップグレードされています…

  6. 未分類

    おすすめのホイールコーティング剤!ホイールの悩みを一気に解決!

    皆さんが所有している自動車には様々なホイールコーティング剤があり、ど…

新着記事の一覧

  1. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  2. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  3. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  4. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  5. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  1. 記事

    【日本特殊陶業】コネクテッド予防整備サービス「ドクターリンク」のテスト運用を開始…
  2. 記事

    車道の真ん中を走る自転車は違反になる?
  3. 記事

    「新しい尺度。」カローラ アクシオの歴史とスペックを徹底的に調べてみた!
  4. 記事

    三菱 デリカは機能性の高さが魅力!三菱 デリカの特徴やスペックをチェック!
  5. 記事

    価格は手頃だが実力は高いポルシェ「ケイマン」を詳しく解説!
PAGE TOP