なぜ!?ヘッドライトが片方だけ黄ばむ理由?

   
 

ヘッドライトが黄ばんでいる車見たことありますよね?中には、片方だけ黄ばんでいる車も見かけます。ヘッドライトは目立つパーツなので、汚れや黄ばみもより目立ちます。ですが、なかなか落ちにくく、お手入れを諦めている方もいらっしゃると思います。そこで、ヘッドライトがなぜ黄ばむのか、黄ばみをきれいにする方法を調べてみました。

ヘッドライトが黄ばむ理由とは?

ヘッドライトの多くはポリカーボネートという樹脂からできています。この樹脂は強度もあり、割れたときにガラスのように飛び散る事がないというメリットはあるのですが、ガラス製のヘッドライトに比べると、傷がつきやすく、紫外線に弱いというデメリットがあります。そのため、傷がついてしまったり、日光による紫外線やライトの熱によって、劣化し黄ばみが生じるのです。

片方だけ黄ばんでいる理由

片方だけの黄ばみは、やはり紫外線による劣化が原因です。駐車場など、常に同じ場所に、同じ向きで車を置いていると、紫外線も常に同じ場所に当たります。その結果、片方のヘッドライトだけ黄ばんでしまうという現象が起きるのです。

ヘッドライトの黄ばみを放置するとよくないこと

ヘッドライトの黄ばみやくもりなど放置しておくと危険な事があります。それは、ライトの光量が減り夜間の走行時に見えにくいといった支障が出るのです。夜運転している際に視界が見えにくいことがあれば、ヘッドライトの黄ばみが原因である可能性もあります。また、光量が減ってしまうほどの黄ばみですと、車検も通らない可能性も出てきます。さらに、ヘッドライトの劣化を放置する事で、ヒビが入ってしまい、内側にまでダメージがいく場合もあり、そうなるとさらにお手入れが難しくなります。そのためヘッドライトの黄ばみなどは放置せず、しっかりと取り除きましょう。

ヘッドライトの黄ばみの落とし方とは?

ヘッドライトの黄ばみは洗車ではなかなか落ちません。ではどのようにしたら黄ばみが無くなるのか紹介します。

黄ばみを削り取る

ペーパーや、コンパウンド、クリーナーなどを用いて、スポンジなどで汚れを削り取る方法です。汚れを削り取るように磨いていくだけです。

薬品で溶かす

よく取り上げられている薬品は、アルコールです。削り取るようにごしごし磨く必要はなく、ふき取るようにして磨いて下さい。

ただこれらの方法で黄ばみを落としても、ヘッドライトが白くにごっていて、ピカピカとまではいきません。この後にコーティング剤を塗って、仕上げる必要があります。

そこで、黄ばみの除去から仕上げまですべて完了する、おすすめの商品を紹介します。

おすすめのヘッドライトコーティング

こちらのヘッドライト専用コーティングキット『HeadLightRestoration/ヘッドライトレストレーション』です。この商品は、黄ばみを落とすヘッドライト専用のクリーナーと、仕上げのコーティング剤がセットになった商品です。

その他にも専用のスポンジやクロス、さらには使い方のマニュアルも同梱されているので、初めての方でも取り掛かりやすく、すぐに施工ができます。品質にもこだわっており、国内で開発製造、すべて行われており安心です。

ヘッドライトは、車の中でも目立つパーツです。ヘッドライトのきれいさが変わるだけで、車の印象は格段に変わります。コーティングをすることで傷や汚れなどの防止にもなりますし、汚れがついても落ちやすくなるため、お手入れが楽になります。

定期的にコーティングをすることで、いつものお手入れも手間なく終わり、きれいな状態が維持できます。ぜひ車のお手入れの際に、ヘッドライトのお手入れも忘れず行ってみてください。

おすすめのヘッドライトクリーナーとは?前のページ

なぜBLEST(ブレスト)のホイールとCarZootホイールコーティング剤は相性がいいのか?次のページ

関連記事

  1. 記事

    ワックスとコーティングはどちらがいいのか?

    ワックスとコーティングはどちらがいいのか?あなたの愛車には普段、どん…

  2. 記事

    意外と知らないホイールを綺麗保つ方法

    愛車のメンテナンス、しっかりできていますか?車の中でも最も傷が付きや…

  3. 未分類

    欧州車のアルミモールの磨き方

    アルミモールとは上の画像のようなもので、特に欧州車に多く、車を縁取る…

  4. 記事

    車の消臭!意外としつこいアイコスの臭いの消し方を解説!

    アイコスは臭いが染みつきにくいと言われていますが、使用環境によっては…

  5. 未分類

    CarZootホイールコーティング剤が他の市販ホイールコーティング剤より値段が高い理由

    皆さんが所有している自動車には様々なホイールコーティング剤があり、ど…

  6. 未分類

    人気ブランドRAYSのホイールにお勧めのコーティング剤3

    高価な車のコーティング剤を何を選べば良いのか悩んでいられませんか?こ…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    高級外車デイムラーのおすすめモデルとスペックを解説!
  2. 記事

    クルマで出かけよう!秋田県パワースポット3選
  3. 記事

    長崎県で輸入車を買いたい!良質で安い車のあるお店を紹介!
  4. 未分類

    アルミモールのくすみ除去法を徹底解説!
  5. 記事

    夏の車内に放置したら車が大爆発!?危険なものをまとめてみました
PAGE TOP