CarZootヘッドライトコーティング剤が他の他社ヘッドライトコーティング剤より値段が高い理由

   
 

あなたはCarZootのヘッドライトコーティング剤をご存じでしょうか。そもそも、あなたの車のヘッドライトはキレイになっていますか?実際に見ると、思ってよりも汚くて驚いた方や黄ばんでいたり白く濁っていてショックを受けた方もいるのではないでしょうか。そのような悩みも、この記事を読むことで解決するかもしれません。毎日のように乗る車なら、なるべくキレイな状態にしておきたいものですよね。

この記事ではヘッドライトコーティング剤が必要な理由とCarZootヘッドライトコーティング剤が他の他社ヘッドライトコーティング剤より値段が高い理由について記しています。

また、記事の最後にはおすすめの商品を紹介します。是非参考にしてください。

ヘッドライトはなぜ黄ばむ?

上記で記したように、長時間車に乗っているとヘッドライトは黄ばんでしまいます。なぜでしょうか。

ヘッドライトの素材

主な理由はヘッドライトの素材にあります。ヘッドライトの表面部分はプラスチックでできていることが多いです。ポリカーボネイトと呼ばれるプラスチックの経年劣化が起き、ヘッドライトが黄ばんでしまいます。ヘッドライトのメンテナンスを怠ってしまうと、気づかずうちにヘッドライトの光量が少なくなり、非常に危険です。また、それが原因で、車検に通らない可能性があります。車検に通らないとヘッドライトを交換しなければいけない羽目になるため、無駄な費用が掛かってしまいます。

対策①耐水ペーパーで磨く

黄ばみの対策として、市販の耐水ペーパーを使って磨くという方法があります。また、コンパウンドを併用すると効果的です。ペーパーで黄ばみを削り、コンパウンドで研磨していきます。これらはホームセンターなどで簡単に入手することが可能です。

対策②ヘッドライトコーティング剤を使用する

黄ばみの対策として、ヘッドライトコーティング剤を使用するという方法があります。ヘッドライトコーティング剤を使用することで、黄ばみを落としたうえで、長期間黄ばまないようにすることが可能になります。専門店に行って黄ばみを落としてもらうのも良いかもしれません。しかし、プロの方に頼むとそれなりの値段がかかります。贅沢ですが、あまりお金をかけずにヘッドライトの黄ばみを落としたいですよね。

CarZootヘッドライトコーティング剤はなぜ高いのか?

ヘッドライトコーティング剤は様々な会社が販売しています。しかし、CarZootのヘッドライトコーティング剤は他社製品と比べるとちょっと割高な感じがします。なぜでしょうか。

プロが使用している

CarZootの商品は驚くべきことにすべて実際にプロが施工メニューとして使用しています。日本国内で研究、開発、製造全てを行っており、品質にこだわっています。そのため価格は多少高くはなりますが、十分に手の届く価格が設定されています。安価な商品でも効果がいまいちだと損した気分になりますが、CarZootの商品は品質に関してはトップクラスなので満足すること間違いなしでしょう。

注目の商品「[CarZootプロ仕様]『HeadLightRestoration/ヘッドライトレストレーション』」

私が注目している商品はCarZootの「[CarZootプロ仕様]【ヘッドライトのくすみを新車の輝きに戻す】ヘッドライト専用コーティングキット『HeadLightRestoration/ヘッドライトレストレーション』」です。

従来のクリーナーは汚れや黄ばみを落として終わりでした。しかし、この商品は違います。さらに汚れにくく黄ばみが戻らないようにしっかりとコーティングまで施工することができます。

さて、この記事を読んでどの様に感じたでしょうか。後悔する前に、上記で紹介した商品を試してみることをおすすめします。是非検討してみてください。

おすすめのヘッドライトクリーナーとは?前のページ

なぜBLEST(ブレスト)のホイールとCarZootホイールコーティング剤は相性がいいのか?次のページ

関連記事

  1. 記事

    カー用品を大阪で買うなら?おすすめの店舗を2選してご紹介!

    大阪にはカー用品店が多数ありますが、どの店舗を利用するか迷う方が多く…

  2. 記事

    鹿児島県でおススメのドライブコースを5選紹介!~デート編~

    綺麗な海景色を見ながらのドライブデートは誰もが一度は憧れますよね。今…

  3. 未分類

    CarZoot社のClearOneはこんなにもおすすめです!Amazonレビューから商品の良さを見て…

    あなたの愛車の中は気が付かないうちに「不快な匂い」で溢れていませんか…

  4. 未分類

    F1でも使われている高品質の車内消臭剤!

    車には嫌な臭いがこもりやすいです。FIではクールな車を使用しますが、…

  5. 記事

    スマホホルダーのおすすめは?カー用品のスマホホルダー人気3選!

    車にスマホを搭載する場合、専用のスマホホルダーがあるととても便利です…

  6. デザイナーA

    車のバッテリーを処分する方法は?無料で処分も可能?

    車のバッテリー交換をした場合、交換後のバッテリーはどう処分したらよい…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    【キャデラック好きの方必見】新車リリックというSUVの徹底検証!
  2. 未分類

    高級車の新常識!ヘッドライト専用コーティング剤
  3. 記事

    車でレッツゴー!初心者でも楽しめる愛知県の釣りスポット紹介
  4. デザイナーB

    自衛を怠るな!車上荒らしの手口をまとめてみた!
  5. 記事

    かわいいカー用品!ハンドルカバーならカーキュートがおすすめ!
PAGE TOP