30秒でできる!ヘッドライトの黄ばみ・くすみを簡単に取り除く方法!

   
 

車のヘッドライトが黄ばんでしまうと、見た目が悪いだけでなく、車自体の傷や汚れを広げてしまう可能性があります。もし、黄ばみを取るのが面倒と感じているなら、ぜひクリーナーとコーティング剤がセットになった商品を使ってみましょう。

この記事では、ヘッドライトの黄ばみやくすみの原因や簡単に取り除く方法などをご紹介しています。ぜひ参考にしてください。

ヘッドライトの黄ばみやくすみが出る原因とは?

ヘッドライトに黄ばみやくすみが出る原因の一つに、ポリカーボネート樹脂が使われている点が挙げられます。樹脂と名前が付いていますが、こちらはプラスチックの一つで、長時間紫外線や雨などのダメージを受けると、劣化して黄ばみやくすみの原因になります。

中古車でも古いタイプの車種なら、ヘッドライトにガラスが使われているので問題はないのですが、今の車のヘッドライトには樹脂が使われているので黄ばみなどの原因にあることがあります。ただ、ガラスが廃れたのは安全性の面でもあり、樹脂が悪いということではありません。

熱のダメージで劣化した場合

最近の車ではライトにLEDが使われているため、ライト自体が熱を発生しない仕様になっています。ただ、中古車の多くはまだハロゲンライトを使っているため、熱のダメージで劣化することがあります。

もしヘッドライトにヒビが入っていたり、パッキンが劣化したりした場合は、最悪の場合分解して原因を除去する必要があります。

コーティング剤が原因の場合

特に新車の場合、劣化を防ぐためにとコーティング剤が必ず塗られています。このコーティングのお陰で、紫外線や樹脂のダメージを軽減してくれるのですが、コーティング剤は、洗車を繰り返す度に剥がれていってしまいます。

また中古車の場合でも、コーティング剤自体が劣化して黄ばみやくすみの原因となります。

ヘッドライトの黄ばみを簡単に取り除く方法と手順

ヘッドライトの黄ばみを簡単に取り除きたいなら、以下の5つの手順を押さえていきましょう。

①まずはマスキング作業

ヘッドライトの黄ばみを30秒で取りたいなら、Vertexのヘッドライト黄ばみ取りセットを使うと良いです。

まずは、他の場所に洗浄剤が移らないように、しっかりとマスキングテープを貼ります。

②Vertexのスーパークリーンシャンプーを使う

スプレーになっているので、ヘッドライトにささっとスプレーしましょう。スプレー直後から黄ばみが除去され、流れていくのがわかります。20秒放置して次の作業に移ります。

③専用の布巾で拭きとる

できれば専用のマイクロファイバーの布巾を使って、スプレーした洗浄剤をふき取ります。もし汚れが完全に取れないようなら、何度か同じ作業を繰り返しましょう。

④ポリッシュを使う

ポリッシュを良く振り、マイクロファイバーにつけたら、そのままヘッドライトを拭きます。2回ほど繰り返せばOKです。

⑤ガラスコーティング剤で仕上げ

ガラスコーティング剤を小さい布巾などに染み込ませ、ヘッドライトを拭いていきます。何度か繰り返して拭けば完成です。

注目商品!ヘッドライト専用コーティングキット「HeadLightRestoration」

こちらの商品、ヘッドライト専用コーティングキット「HeadLightRestoration」ですが、アマゾンで新着ランキング1位を獲得した商品でもあります。この商品の魅力は、以下のようになっています。

  • 専用クリーナーとコーティング剤がセットでお得
  • 専用クリーナーで黄ばみやくすみを除去でき、新車のような輝きに
  • 黄ばみを落として終わりではなく、コーティングで長持ち
  • 日本製だから品質も安心

こちらの商品は、Amazonでの参考価格が3,218円となっています。プロ仕様のクリーナーとコーティング剤がセットになってこの価格はお得です。ヘッドライトの黄ばみやくすみを素早く除去したい方におすすめです。

この機会に購入を検討されてみてはいかがでしょうか?ぜひ、今回ご紹介させていただいた内容を参考にしてヘッドライトの黄ばみやくすみを取り除き、新車の輝きを取り戻してください。

初めての方でも違いが分かる!おすすめのヘッドライトコーティング剤前のページ

【初心者でも安心の最強コーティング剤】G’zeroPremiumのその威力とは!?次のページ

関連記事

  1. 記事

    車用品を探すなら?おすすめの快適ドライブグッズ5選!

    気の合う仲間たちや、家族、恋人とちょっと遠出のドライブやピクニックに…

  2. 記事

    【信号が青でもよく見るみぎひだり】 交通ルールが学べる施設@山梨

    コロナ禍に伴い、公共交通機関を避けて、自家用車での移動が増えています…

  3. 記事

    車のバッテリーランプマークが意味するものとは?原因は○○にあった!

    車のバッテリーランプマークが点滅や点灯しているのを見て、原因が分から…

  4. 記事

    茨城県でのんびり楽しめるおすすめの道の駅とは?~2020年度~

    関東の北に位置している茨城県は、首都圏からの交通アクセスがいいことか…

  5. 未分類

    【徹底比較】CarZootアルミモールクリーナー VS マザーズ・マグ&アルミポリッシュ(mothe…

    欧州車を使用している方は特に、アルミモールの白サビやシミが気になりが…

  6. 記事

    車のバッテリーの基礎知識を覚えよう!種類や見方など解説!

    あなたの愛車のバッテリーは大丈夫ですか?暑い夏になると、エアコンをど…

新着記事の一覧

  1. 車内をおしゃれにしたい女性向け!かわいいカー用品店のおすすめ…
  2. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  3. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  4. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  5. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  1. 記事

    トヨタが自動運転でAuroraと新たな提携 デンソーも参画 年内に走行テスト開始…
  2. 記事

    ペットOKなレンタルキャンピングカーは静岡が人気!?その理由に迫る!!
  3. 記事

    静岡県でタンクローリーが横転する事故が発生?事故の詳細を徹底解説!
  4. 記事

    富山県には注意が必要な事故多発スポットあり!特徴を把握して事故を防ごう!
  5. 記事

    【アストンマーチン】ニコ・ヒュルンベルグとリザーブ兼開発ドライバーとしての正式契…
PAGE TOP