気になるアルミモールのシミ!アルミモールコーティングで解決!

   
 

輸入車を所有している方は特に、アルミモールの白サビやシミが気になりがちです。輸入車は劣化しやすい素材が使用されているため、メンテナンスしても、アルミモールの劣化を防ぐことができません。アルミモールコーティングをするのがおすすめです。

しかし、皆さんが所有している自動車には様々なアルミモールコーティング剤があり、どの商品を選べば良いのか悩んでいる方が多いと思います。この記事ではアルミモールの白シミについて、アルミモールの劣化を防ぐ方法、おすすめのアルミモールコーティング剤を紹介しますので是非参考にしてください。

アルミモールの白シミに注意

アルミモールは白シミが生じやすいので注意が必要です。

輸入車のアルミモールは劣化しやすい

アルミモールが劣化すると、シミが生じます。日本車ではあまり問題にならないですが、輸入車ではシミが多く見られます。日本車はステンレス製が多いですが、輸入車はアルミニウム素材にアルマイト処理した材質が使用されているため、劣化します。湿度の低い海外では白シミが生じにくいですが、日本で使用すると湿度が高いため、どうしても劣化してしまいます。

アルミモールの劣化を放置するとヒビ割れのリスクあり

アルミモールの劣化を放置するとヒビ割れのリスクがあるため注意が必要です。アルミモールのくすみ、白シミが生じたらすぐに対処する必要があります。劣化がひどくなると、回復できない可能性があります。

アルミモールの劣化を防ぐために

アルミモールの劣化を防ぐ方法をご紹介します。アルミモールをきれいな状態にキープしたい方はチェックしてみてください。

業者に依頼する

アルミモールが劣化した場合、業者に依頼してクリーニングする方法もあります。手間と時間を削減することはできますが、高額な費用がかかるのがデメリットです。その後の面テナンス次第では、すぐに白シミが生じてしまいます。

アルミモールを定期的にクリーニングする

アルミモールに白サビが生じたらすぐにクリーニングするのが大切です。放置していると、劣化が進み、アルミモールにヒビ割れが生じる可能性があります。アルミモールを交換せざるを得なくなると高額な費用がかかります。アルミモール専用のクリーナーを使用すると、汚れを落としやすいです。

アルミモールコーティングをする

アルミモールを定期的にクリーニングするのが面倒な場合は、コーティングして劣化を防ぐのがおすすめです。アルミモールのクリーニング、コーティングが両方施工できる商品もあります。セルフでできるので、リーズナブルです。

注目の商品「アルミモール クリーナー コーティング【アルミモール/ ドアモール の 白サビ を落としてコーティングの力で再劣化防止】欧州車」

私が注目している商品はCarZootの「アルミモール クリーナー コーティング【アルミモール/ ドアモール の 白サビ を落としてコーティングの力で再劣化防止】欧州車」です。

この商品の魅力は下記のようになっています。

・低価格

・プロ仕様の専用のくすみ除去剤が付属されている

・アルミモールに塗りこんでこするだけという簡単作業

・効果の持続時間が長い

・くすみ除去からコーティングまでトータルで施工可能

・アルミモール専用に開発されているため効果が高い

この商品は通常価格3,120円で購入が出来ます。クオリティの高いコーティング剤でここまでの低価格を実現しているのはCarZootだけと言っても過言ではありません。初心者でも簡単に使用できます。この機会に是非購入を検討してみては如何でしょうか?是非今回紹介させて頂いた内容を参考にしてみてください。

初めての方でも違いが分かる!おすすめのヘッドライトコーティング剤前のページ

【初心者でも安心の最強コーティング剤】G’zeroPremiumのその威力とは!?次のページ

関連記事

  1. 記事

    車内が快適に使える?最新のカー用品おすすめランキングTOP5!

    ちょっとしたお出かけや長距離のドライブでも、車内を快適な空間にできた…

  2. 記事

    ホイールの洗浄はどうすればいい?ホイールクリーナーのおすすめも!

    愛車のホイール、最初はピカピカだったのに、いつの間にか汚れてしまって…

  3. 記事

    車好きの彼氏も思わず興奮!おすすめのプレゼントをご紹介!

    車好きの彼氏にカー用品をプレゼントしたいという方は多いですが、選ぶ際…

  4. 未分類

    おすすめのアルミモールコーティング!アルミモールのメンテナンス法を解説!

    アルミモールを放置していると、劣化が進みます。アルミモールのコーティ…

  5. 未分類

    せっかくアルミモールを綺麗にしたのにシミが再発したのはなぜ?

    自慢の欧州車でカッコよく街中を駆け抜けたい!なんて思っていたはずが、…

  6. 未分類

    ドイツと日本のコラボBBS 製のホイールにおすすめのコーティング剤3選

    ドイツのBBS製の高価なホイールを維持する方法を悩んでませんか?ホイ…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    車の免許!?ライセンスの種類11個の特徴について徹底解説!
  2. 記事

    運転用サングラスはRay-Ban(レイバン)がおすすめ!
  3. 記事

    自動車用コーティング剤とは?意外と知らない車の常識
  4. 記事

    球場名にもなっているマツダの歴史を紹介!
  5. 記事

    千葉でトラックの洗車するならここがおすすめ!
PAGE TOP