車を購入したら最初にコレ!をしよう。

   
 

新しく買った車は、乗るだけで気分がいいですよね。新しい車はきれいに乗ることで、できるだけ良い状態が保てるようにしたいものです。車が一番汚れやすい部分といえば、タイヤ周りです。

特にホイールはブレーキダストなどで汚れてしまいますので、汚れを落ちやすい状態にする、ホイールコーティングが大切です。そういった、ホイールコーティングについて、まとめてみました。

ホイールコーティングは必要 ?

新車で車を買った場合は、車のボディの部分にはしっかりと何かしらのコーティングがされている状態になっています。ただ、ホイールの部分は特に汚れがつきやすい部分なので、さらにホイールコーティングをしておくことをお勧めします。

ホイールの汚れの原因は、ブレーキダストであることが多いので、コーティングをしておくことでそのブレーキダストなどの汚れが防げます。また、外見が良くなるだけではなく、ブレーキダストなどと一緒にホイール汚れとしてつきやすいものの中に、水たまりなどの水が飛んでしまうことがありますが、その水たまりの水にオイル分が入っていた場合は、ホイールの腐食にもつながってしまいます。そこで汚れがつきにくいホイールコーティングをしておくことが必要なのです。

市販のものでも大丈夫?

ホイールコーティングは一般的に専門店でやってもらうイメージがありますが、市販のホイールコーティング剤を使ってホイールコーティングをすることもできます。市販のものを使うメリットとして、専門店比べて、コストが安く抑えられる傾向にあります。

手軽にお金をかけずにできるのであれば、市販のホイールコーティング剤のメリットは大きいですよね。ただ、市販のものだと、効果が薄いのではないかという心配があります。

その点で実際に使ってみた人の口コミはとても重要です。そこで口コミを調べてみると、初心者の方でも、市販のコーティング剤を使って満足のいく施工ができると言う商品がありました。市販のものでも、良い商品を使えばしっかりとした施工ができると考えられます。

具体的にどういう商品がおすすめ? 

市販のホイールコーティング剤を選ぶ上で、 ポイントとなるのは、耐久性が高く、効果が長続きすることが一番でしょう。そういった効果がしっかりと説明されていて、さらに口コミが、良いものを選ぶことをお勧めします。そういった条件を満たした、おすすめのホイールコーティング剤がありましたのでご紹介いたします。

[CarZootプロ仕様]【ホイールがダストで汚れない!】ホイール専用ガラスコーティングキット『ダストバリア』

●ボディ用ガラスコーティングの流用ではなく、アルミホイールの保護を目的に開発された専用のコーティング剤だから効果は抜群。

●欧州車特有のホイールの汚れも寄せ付けない。強固なガラス被膜でホイールを美しく輝かせます。

●アルミホイール専用のガラスコーティング剤は3年以上の耐久性を持ち、耐熱性にも優れた強固なガラス被膜を形成します。

●ホイールの細かい隙間にもしっかりとコーティング剤を塗布できる専用のスポンジが付属します。

●CarZootのカーケア商品は洗車専門店やコーティングショップなどで実際に施工メニューとしてプロが使っているケミカルです。

(Amazon商品ページより引用)

この「ダストバリア」は、なんといっても高い耐久性が魅力で、 なんと3年以上の耐久性を持ち耐熱性にも優れています。 この商品のコーティングはガラスコーティング剤となっていて、強固なガラス皮膜を作ることで、汚れが落ちやすくなるだけではなく、 ブレーキダストなどの汚れも寄せ付けない効果があるのです。

また、 実際店舗でもプロが使用しているケミカルを使っているので、 コーティング剤の質はお墨付きです。自分でも質の高い施工ができるので、 満足のいく仕上がりになるでしょう。実際に使った人からの口コミでは、「きつい汚れが落ちやすくなった」「 施工も簡単でよかった」というプラスの声が多いところも、安心して使うことができり理由となっています。 

せっかく新車を購入したらまず綺麗に乗ることができるように準備をすることが必要です。 その準備として 車を乗り出す前か、直後ぐらいの施工がおすすめです。中でもホイールはブレーキダストなどの汚れが 特に目立ちますし、ホイールを腐食などのダメージから守るためにも、早めのホイールコーティングなどの対策が大切です。ぜひ、ご参考にしてみてください。

初めての方でも違いが分かる!おすすめのヘッドライトコーティング剤前のページ

【初心者でも安心の最強コーティング剤】G’zeroPremiumのその威力とは!?次のページ

関連記事

  1. 記事

    競馬ファンに知って欲しい函館競馬場周辺の駐車場を紹介!

    函館競馬場を利用したいけれど、駐車場が分からないという方も多いです。…

  2. 記事

    車のバッテリーのつなぎ方は?ブースターケーブルの使い方を解説

    外出先などで、バッテリーが上がってしまいエンジンが動かなくなって困っ…

  3. 記事

    足立区でトラックを停めるなのにおすすめな駐車をまとめて紹介!

    トラックを駐車したいけれど、駐車場を見つけきれないという方は多いです…

  4. 記事

    メットライフドームで野球をみよう!安い駐車場を3つ選んでみた!

    皆さんはメットライフドームで野球観戦をしたことはありますでしょうか?…

  5. 未分類

    欧州車におすすめのアルミモールコーティングとは?

    欧州車を愛車に持つオーナーにとって悩みの種と言えるのがアルミモールの…

  6. 記事

    車のエアコンは渋滞時に注意が必要!改善ポイントなど解説!

    車のバッテリーが上がるトラブルは寒い季節に増えるイメージがありますが…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    運転体験のメリットとは?熊本県の体験施設も一緒にご紹介
  2. 記事

    車の本革シートのお手入れ方法は?クリーナーを使ったおすすめの洗浄方法!
  3. 記事

    茨城県でカーポートをつくるならこの業者!特徴を詳しく紹介!
  4. 記事

    キャンピングカー走行中、同乗者はベッドで寝ていてもいいの?
  5. 記事

    青森県で回って欲しいデートにオススメドライブコースを紹介!
PAGE TOP