おすすめのヘッドライトクリーナー!ヘッドライトの黄ばみを解消!

   
 

ヘッドライトの黄ばみに悩む方は非常に多いです。ヘッドライトの黄ばみは避けられないため、長期間車を使用していると、どうしても劣化してしまいます。ヘッドライトのクリーニングが必要ですが、ヘッドライトクリーナーには様々なタイプがあり、選ぶ際迷いがちです。

ヘッドライトのクリーナー選びももちろん重要ですが、ヘッドライトのクリーニングは時間がかかるので、同時にコーティングをするのがおすすめです。この記事ではヘッドライトの黄ばみについて、ヘッドライトコーティングのポイント、おすすめする商品をお客様の声を交えて紹介しますので是非参考にしてください。

 ヘッドライトの黄ばみは避けられない

車のヘッドライトは従来ガラス製でしたが、現在では多くの車にポリカーボネートが使用されています。ポリカーボネートは紫外線で黄ばみやすいため、ヘッドライトの黄ばみを避けることはできません。洗車の傷によっても黄ばみは加速します。ヘッドライトの黄ばみがひどくなると対処が難しくなるため、早めにクリーニングする必要があります。 

黄ばみ防止のためヘッドライトコーティングをするのがおすすめ

ヘッドライトは紫外線の影響を受けて劣化するため、青空駐車をしている場合はこまめにチェックしておく必要があります。ヘッドライトの黄ばみが生じたら悪化する前にクリーニングすることが大切です。定期的なメンテナンスが面倒という場合は、ヘッドライトコーティングがおすすめです。ヘッドライトをコーティングして保護することで、ヘッドライトが劣化しにくくなります。

ヘッドライトコーティングのポイント

ヘッドライトコーティングをする際はクオリティを担保するため、ポイントを知っておくことが大切です。ヘッドライトコーティングを自宅でしたい方はチェックしてみてください。

ヘッドライトコーティング剤選びは重要

ヘッドライトコーティング剤選びは重要なポイントです。ヘッドライト専用のコーティング剤を選ぶ必要があります。効果の持続期間も確認するのがおすすめです。

下地処理によりコーティングの質が変わる

ヘッドライトコーティングをする際は下地処理が重要です。下地処理が不十分な状態では、コーティング剤の質が低下します。

注目の商品「ヘッドライト専用コーティングキット『HeadLightRestoration/ヘッドライトレストレーション』」

私が注目している商品はCarZootの「ヘッドライト専用コーティングキット『HeadLightRestoration/ヘッドライトレストレーション』」です。この商品の魅力は下記のようになっています。

・プロが実際に使うほどクオリティの高い、黄ばみ・くすみ除去剤

・ペーパー施工・コンパウンドなどの研磨剤不要

・持続性が高い

・専用クリーナーが付属

・黄ばみが戻らないようにしっかりとコーティングまで施工できる

この商品は通常価格3,680円で購入が出来ます。ヘッドライトのくすみを新車の輝きに戻す魅力的なヘッドライトコーティング剤です。

実際に使用したお客様の声

・このコーティング剤を使用すると、ヘッドライトの黄ばみが取れましたし、黄ばみにくくなりました。初心者でもきれいに仕上げることができます。分かりやすいマニュアル付きなので助かりました。

・この商品で磨くと、ヘッドライトがきれいになりました。黄ばみが取れたので視界も良好になりました。

・ヘッドライトの黄ばみが落ちてきれいになったので自慢の愛車になりました。初心者でも簡単に施工できました。

この機会に是非購入を検討してみては如何でしょうか?是非今回紹介させて頂いた内容を参考にしてみてください。

F1でも使われている高品質の車内消臭剤!前のページ

おすすめのヘッドライトコーティング剤とは?次のページ

関連記事

  1. 未分類

    意外と高額!アメ車のヘッドライトユニット交換〜交換ではなくクリーニングがおすすめ〜

    ヘッドライトは紫外線などの影響で次第に黄ばんでしまいます。黄ばみがひ…

  2. 未分類

    Amazonで一番売れているCarZoot社のヘッドライトクリーナー

    皆さんは「CarZoot社」をご存知でしょうか?実は、「CarZoo…

  3. 未分類

    車のエアコン臭!!原因とは?

    これからの季節、気温が暖かくなるにつれてエアコンを使用する機会も多く…

  4. 記事

    デートコースならコレ!滋賀県のおすすめドライブコース2選!

    県の面積の6分の1が湖の滋賀県ですが、未脇的なデートスポットがたくさ…

  5. 記事

    車で食事をした後の臭いの消し方7選

    車内で食事をすると、その臭いが車の中にこもります。コンビニのホットス…

  6. 記事

    車の警告灯が点灯したら要注意!点灯の原因は発電機かも?

    楽しいドライブ中に、ふと点灯したランプをみると発電機の異常をしめす警…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    スバルは年間世界販売台数最多の実績あり!スバルの歴史を徹底解説!
  2. 記事

    車のルーフ上にある補助灯は合法なのか?車検は通るのか?交通法規の詳細を解説
  3. 記事

    トヨタの2000GTが補充部品を復刻!?その理由について解説!
  4. 記事

    埼玉県運転免許センターで自動車免許を取ろう
  5. 記事

    子育てに最適、佐賀県のおすすめ公園3選
PAGE TOP