ホイールコーティングした1年後のホイールと何もしていないホイールって、そんなにも違うの?

   
 

車のホイールって、みんなコーティングしてるの?それに、そんなにコーティングしているホイールとしてないホイールって違うの?そんな疑問がある方も多いのではないでしょうか。そこで、実際に1年後のコーティングの有無でホイールを比較してみましょう。どういったところが大きく違っていたり差があるのでしょうか。

ホイール素材

ホイールにはいくつかの素材があります。安くて丈夫なスチールホイール、スチールより軽いアルミ合金のアルミホイール、更に軽いマグネシウムホイールなどがメインです。もちろん、その他にも、特殊なランフラットタイヤの専用ホイールなどもあります。因みに、ランフラットタイヤとは、近年スポーツカーに導入されているホイールでタイヤがパンクしたり、タイヤ内部の空気圧が0でも、ある一定のスピードと距離なら走行できると言う優れものタイヤです。

ホイールの汚れの原因

ホイールの汚れの原因って、意外と知られていないんです。例えば、ほとんどの方は、ホイールの汚れと言えば、単純に泥や飛び石による汚れを想像しているでしょう。しかし、実際は、そんな単純な汚れではありません。もちろん道路のホコリ、泥、飛び石によるものなどありますが、それよりも深刻な汚れがブレーキダストです。

ブレーキダストとは、車のブレーキ、特にディスクブレーキに多く発生する汚れです。また、その中でも、後輪よりも前輪の方が汚れが酷いと言われています。それは、前輪の方が車のブレーキとして負担が大きい分ブレーキダストが多く発生すると言うものです。

ブレーキダストとは?

それではブレーキダストとは、いったい何?それは、車がブレーキをかける際にブレーキパットとブレーキディスクの摩擦が生じます。その摩擦によって金属がこすれ、粉塵が発生します。この粉塵こそブレーキダストです。また、このブレーキダストは高温の金属片なので、単に汚れと言うわけではなく、金属片の小さなものがホイールに突き刺さるように付着します。このしつこい汚れこそブレーキダストなのです。

アルミホイールでもサビるの?

一般的にアルミは錆びないというイメージがあります。しかし、アルミも錆びにくいというだけで錆びるのです。アルミホイール表面の傷から水が入り錆びたり、住まいが海沿いなら塩害による錆び、雪国では雪道の凍結防止剤の塩化カルシウムによる錆びなどもあります。アルミだから大丈夫と思いがちですが、意外と錆びる要因は様々なのです。

ホイールコーティングとは?

ホイールコーティングとは、ホイール保護のために液体やクリームなどで表面に被膜を作るコーティング剤を施すことを言います。基本的に、コーティングによる被膜が汚れや傷などを予防してくれます。このコーティングを施すことで、ホイールの洗浄が非常に簡単にできます。

もちろん、先ほどのアルミホイールの錆び予防にも効果的と考えられています。しかし、最大のメリットは、ピカピカのホイールを維持でき愛車を綺麗にカッコ良く見せることができます。コーティング剤にもよりますが1度のコーティングで3年の優れた持続効果があるものもあります。業者に頼むこともできますが、最近はDIYブームもありネット購入したホイールコーティング剤を自分でされる方も多くいます。

ホイールコーティング1年後

ホイールコーティングには効果が非常に長持ちする優れたものもあります。その場合1年後には、当然汚れは有っても、簡単な洗浄作業でピカピカにすることが出来ます。また、錆び予防効果もあるので、錆びもなく丈夫なホイールが維持できていると考えられます。当然、見た目もカッコよく綺麗な車の印象でしょう。

ホイールコーティングしてない1年後

残念ながら、表から見えるホイール部分も、かなり汚れが付着しキズも目立つ状態でしょう。しかし、もっと残念なのはホイールの内側部分です。ブレーキダストが酷くこびり付いている状態になっていると考えられます。このブレーキダストは、こびり付いたまま放置すると、酸化してしまい、なかなか取り除くことが難しくなります。

また、酸化が原因で塗装も劣化してきます。キズから水も入り込み白カビがミミズのようになり、専用のクリーナーでもかなり手ごわい状態になります。もちろん、ホイールは艶も輝きもなく黒ずみ、汚れた状態ですから、車全体が汚れたのような印象に見えます。

この状態が進めば、ホイールが崩れると言う事もあり走行にもかなり影響があると考えられます。もちろん1年では、そこまで酷くはないでしょう。しかし、タイヤを支えるホイールの強度が落ちていくことは十分考えられます。

おすすめホイールコーティング剤

ホイールコーティングには、どれを選べば良いのかわからない方におすすめのコーティング剤を紹介します。プロ仕様でありながら簡単にでき、その耐久性も抜群のコーティング剤です。

[CarZootプロ仕様]『ダストバリア』

[CarZootプロ仕様]シリーズのホイール専用ガラスコーティングキット『ダストバリア』です。アルミホイール保護目的に開発されたコーティング剤だから効果も期待できます。また、このホイールコーティング剤の優れたところは3年以上の耐久性です。また、汚れが激しいとされている欧州車にも対応でき、美しいホイールをより一層輝かせてくれます。

ホイールコーティングキット使用方法

[CarZootプロ仕様]シリーズのホイール専用ガラスコーティングキット『ダストバリア』

の使用方法は、上記のようにいたって簡単です。また、キットになっているので到着すればすぐにお試しいただけます。その点も嬉しいおすすめポイントです。

まとめ

(車の横からの画像)

ホイールは車の横顔を決めるパーツと言っても過言ではありません。そのため、車の好きな方にとっては特に重要なパーツです。しかし、それ以上にホイールは実際には走行時の重要なパーツでもあります。

見た目の綺麗さを印象付けるホイールではありますが、安全面から考えても、燃費良く走ることを考えてもホイールは重要なパーツなのです。そんなホイールのコーティングもおすすめのコーティング剤を使えば思いのほか簡単で手間いらずです。ぜひ、1度自慢の愛車でお試しください。

F1でも使われている高品質の車内消臭剤!前のページ

おすすめのヘッドライトコーティング剤とは?次のページ

関連記事

  1. 未分類

    車のエアコン臭、カビ臭を消す!おすすめ2選

    車のエアコンから漂う悪臭に悩んでいる方が多いと思います。嫌なエアコン…

  2. 記事

    車を所有するよりリースがお得?システムなどを徹底解説!

    そろそろマイカーを持とうかな、乗り換えようかな、なんだかんだと言って…

  3. 未分類

    車の中のシンナー臭を軽減する工夫

    あなたは自分で「塗装」をしたことはあるでしょうか。塗装をするときは、…

  4. 記事

    車好きの父親にプレゼントするなら?喜ばれるギフト5選!

    長年勤めた職場を定年退職し、これからは趣味に時間をかけられる機会が増…

  5. 記事

    車事故の壊した物の値段はどのくらい?修理費用について解説!

    不注意でガードレールや標識、信号などを壊した場合、どのくらいの修理費…

  6. 記事

    神奈川県の電気自動車の充電ポイントを探せ!

    ここ最近の電気自動車開発はどんどん進んでいます。航続可能距離は伸び、…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    レンタカーショップを4店舗紹介!富山県から引っ越し予定の方は必見!
  2. 記事

    山梨県で窓ガラスのコーティングにしてくれるお店はどこ? おすすめのお店を3選紹介…
  3. 記事

    トラックドライバー必見!を駐められる港区の駐車場を探してみた!
  4. 記事

    群馬県で運転体験が出来る施設はこちら!徹底的に調べてきました!
  5. 記事

    車で行ける密を気にしなくていい徳島県のキャンプ場をご紹介!
PAGE TOP