なぜアウディオーナーはCarZootヘッドライトコーティング剤を施工するのか?

   
 

愛車のメンテナンスといえば、真っ先に思い浮かぶのが洗車でしょう。ボディやガラスへのコーティングを施工されている方も多いと思います。それでも、お気に入りだった愛車も数年を経ると、なんとなくパッとしない表情に見えてしまうことがあるのではないでしょうか。

その原因は、愛車の顔とも言える正面に位置するヘッドライトの劣化かもしれません。あまり意識している方は多くないかもしれませんが、ヘッドライトも年数を経ると劣化してしまい、黄ばみやくすみが出てくるのです。

今回は、ヘッドライトのメンテナンスに有効なヘッドライトコーティングの必要性と、ヘッドライトコーティング施工時の注意点、そしておすすめの商品をご紹介します。ぜひ参考にしてください。

ヘッドライトコーティングが必要な理由

新車の時にはキラキラと輝いていたヘッドライトも、数年を経ると黄ばみが出たりくすんだりしてきます。それは、ヘッドライトの表面を覆っているポリカーボネートのダメージが原因です。

ポリカーボネートは、高い透明性や自己消火性、そして高い耐衝撃性が特徴のプラスチックです。特に耐衝撃性に優れていて、同じ透明度のポリエチレンやアクリルと比較すると約50倍、一般的なガラスと比較すると約200倍もの耐衝撃性があるのです。

その反面、ポリカーボネートには、傷つきやすく、紫外線により変色するという欠点もあります。この欠点を補うためにコーティング塗装されているのですが、このコーティング塗装が数年経つと徐々に剥げ落ちてくるため、ポリカーボネートに傷がついたり変色し始め、黄ばみ、くすみといった状態になってしまうのです。

特に、アウディを代表とする欧州車のポリカーボネイトは日本車のものとは材質そのものに違いがあるため、日本車よりも強固な黄ばみが発生してしまい、その除去には困難を要します。

そのため、愛車のヘッドライトに黄ばみやくすみが出始めたら、ヘッドライトの黄ばみ、くすみをきれいに除去した後、コーティング剤による施工を行うことで、また数年はヘッドライトの黄ばみやくすみを防止できるのです。

ヘッドライトコーティングの注意点

それでは、実際にヘッドライトコーティングを施工する際の注意点についてご説明します。

コーティングの下準備

実際に黄ばみ始めたヘッドライト、特に欧州車の強固な黄ばみを除去するのは大変です。しかし、黄ばんだままの状態のヘッドライトをコーティングしても美しいヘッドライトには戻りませんし、夜間走行時の安全面を考えてもヘッドライトの性能を落としてしまうので好ましくありません。

まずはヘッドライトをきれいにクリーニングしてから、ヘッドライト用のコーティング剤で施工する必要があります。特に欧州車の場合は手間がかかります。まず、元々のコーティングをきれいに剥がすために、ヘッドライトの表面に紙やすりをかけます。その後、コンパウンドでヘッドライトの表面を研磨して、小さな傷等を除去し、滑らかな表面に仕上げます。

ヘッドライトの黄ばみを防ぐことができるコーティング剤を選ぶ

下準備できれいにしたヘッドライトに再び黄ばみが生じることを防ぐためには、剥がれ落ちにくく、長持ちするヘッドライトコーティング剤を選ぶことが大切です。

アウディオーナーにも自信をもっておすすめできるヘッドライト専用コーティングキット『HeadLightRestoration/ヘッドライトレストレーション』

アウディを代表とする欧州車のオーナーにも自信をもっておすすめできる商品がCarZootのヘッドライト専用コーティングキット『HeadLightRestoration/ヘッドライトレストレーション』です。この商品の魅力は下記の通りです。

・下準備からコーティングまでに必要なすべてが揃っているセット商品である

・プロ仕様の専用研磨剤により紙やすりやコンパウンド不要で新車の透明感を取戻せる

・プロ仕様の高い耐久性により、ヘッドライトの透明感を長期間維持できる

・施工方法が簡単で、かつ施工方法マニュアル付属なので初心者でも安心して施工できる

新車から数年経過し、ヘッドライトの黄ばみが気になり始めたら、ぜひヘッドライトコーティングをご検討ください。その際、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。

ホイールを交換した最初にやるべきことを解説!ホイールを守るために!前のページ

アルミホイールのケアにはホイールコーティング剤がおすすめ次のページ

関連記事

  1. 記事

    江戸川区ならここ!トラックが駐められる駐車場まとめ!

    東京都江戸川区は、東京23区の最も東側に位置し、千葉県との県境にあり…

  2. 記事

    【比較してみた】売れているホイールコーティング剤のコストパフォーマンス

    車を綺麗に保ちたい方にとっては、やはり足元、ホイールは常にピカピカに…

  3. 未分類

    車好きはホイールをピカピカにする、その方法は?

    愛車のホイールは綺麗に保っていますか?走行中についた傷やブレーキダス…

  4. 記事

    車のガラスくもりの原因は気温差だった!フロントガラスのくもりを対策する2つの方法を紹介

    「運転している時に窓がくもり、周りが見えにくい」自動車の窓のくもりに…

  5. 記事

    おしゃれなゴミ箱はどれ?カー用品でおすすめのゴミ箱を3選してご紹介

    車の中にゴミが散乱していると、散らかって見えます。車の中にゴミ箱が欲…

  6. 記事

    静岡県民におすすめしたい自動車学校4選!

    静岡には複数の魅力的な自動車学校がありますが、選ぶ際迷う方が多いです…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    車内は驚くほど汚れている?おすすめの内装用クリーナーで綺麗に変身!  
  2. 記事

    徳島県のドライブがてら行けるオススメ夜景スポット3選
  3. 記事

    【奈良県版】カーポートのおすすめ業者&店舗を紹介!
  4. 未分類

    お車もウイルス対策を!有効なウイルス対策3選
  5. 記事

    カーナビの新作が出るのは何月が多い!?ナビを購入するおすすめのタイミングも紹介!…
PAGE TOP