おすすめのヘッドライトコーティング剤は?

   
 

あれ?何だか最近、ヘッドライトが白く濁っているような気がする。こんな、経験をされた方は多いのではないでしょうか?車のヘッドライトというのは実は「段々劣化していく」ものなのです。

そこで、今回はそんなヘッドライトの劣化を防いでくれるおすすめのヘッドライトコーティング剤をお客様の声を見ながらご紹介していきましょう。

劣化したヘッドライトは白く濁って
外観も悪い

車のヘッドライトが劣化すると、どんどん白く濁っていきます。この濁ったヘッドライトは非常に見た目も悪いです。さらにそのまま放置してしまうと、黄ばみを起こしさらに見た目の悪いヘッドライトに変わるでしょう。

そもそも、ヘッドライトのカバーというのは「ポリカーボネイト」と呼ばれる特殊な樹脂で出来ています。そのポリカーボネイトは、太陽の紫外線や熱などで段々と劣化して行ってしまうのが、特徴なのです。以前はガラス素材のヘッドライトカバーでしたが、近年の車は全て安全面を考量して、ポリカーボネイトに変えられています。

どうすればヘッドライトの劣化を防げるのか?

では、一体どうすればヘッドライトの劣化を防ぐことができるのでしょうか?一番おすすめな方法は「ヘッドライトにコーティングをしてしまう方法」です。ヘッドライトカバーに特殊なガラス樹脂をコーティングしていくのですが、このコーティングで、ヘッドライトの寿命はかなり長くなると言えます。 

ヘッドライトのコーティングをする方法とは?

では、実際にヘッドライトのコーティングをする方法とは、どんなやり方があるのでしょうか?まず、一番簡単で一般的なのは「専門の業者に依頼すること」です。プロなので、きれいな状態のヘッドライトに仕上げてくれるでしょう。しかし、業者に依頼して一番気になるのは「費用の面」です。そう、プロに任せると、数万円程度の料金がかかるのです。

そこで、ヘッドライトのコーティングだけで、数万円の費用は出せないというあなたに、是非お勧めなのが、「ご自宅でご自分でヘッドライトのコーティングをする方法」になります。

おすすめのコーティング剤はCarZoot社のヘッドライト専用コーティングキット『HeadLightRestoration/ヘッドライトレストレーション』

今回私がおすすめするヘッドライトコーティング剤は、CarZoot社のヘッドライト専用コーティングキット『HeadLightRestoration/ヘッドライトレストレーション』です。ではここで、実際にこの製品を使われているお客様の声を紹介します。 

・「ヘッドライトのコーティングを自分でやって見たくて購入しました。動画やネットを調べた感じでは結構難しそうなイメージがありましたが、この製品を使ってコーティングしたら、本当にプロ並みにきれいなヘッドライトが簡単に手に入ったので感激しています。」

・「ヘッドライトのコーティングを業者に依頼しようと見積もりを出してもらったら、8万円もかかるといわれました。そこで、思い立って自分でコーティングをしてみるとに。この製品の驚いたところは、初心者でも簡単に出来て費用も3680円で済むところです。本当にプロに仕上げてもらったようなヘッドライトコーティングが出来て、感動です!」

・「プロの使っているコーティング剤と同じ成分のものなので、本当にきれいに仕上がって大満足です。しかも、必要な道具が全部パッケージ化されているのは、一番よかったところです。初心者は何を買えばいいのか分からないので、そういうところが嬉しいですよね。」

というように、多くのお客様から支持を集めている人気なヘッドライトコーティング剤ないのです。ちなみに私も愛車のコーティングをしてみましたが、まさにプロ並みにきれいに施工出来て、大満足しています。あなたの愛車にもいかがでしょうか?

おすすめのアルミモールコーティング剤はこちら!前のページ

サイドミラーに撥水効果は必要?次のページ

関連記事

  1. 未分類

    車内消臭に竹炭効果は?

    乗った瞬間にふわっと臭う車内の臭い、気になることありませんか?芳香剤…

  2. 未分類

    ホルツヘッドライトコート剤R→FINEを使ってみて

    ヘッドライトは夜間走行時の視認性に大きな影響を与える重要なパーツです…

  3. 記事

    カー用品の高価買取ならアイパーツで!おすすめの理由をご紹介

    車が不要になった場合や、車のパーツを変えたい場合、カー用品をできるだ…

  4. 未分類

    おすすめのヘッドライトコーティング!ヘッドライト黄ばみの悩みを解消!

    ヘッドライトは車のパーツの中でも劣化しやすく、悩む方が多いです。ヘッ…

  5. 未分類

    小傷からホイールを守る方法を国家一級整備士がご紹介!

    皆さんはホイールに小傷がついてしまってお悩みになったことはございませ…

  6. 記事

    球場名にもなっているマツダの歴史を紹介!

    2020年で100周年を超える大手自動車メーカーのマツダ。国内の自動…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    どうして愛知県の高校生は卒業するまで免許が持てないのか?徹底調査してみた!
  2. 記事

    国会議員の公用車ってどういう時に使われるの?
  3. 記事

    京都府山科区で観光したい人におすすめの駐車場を4つ紹介!
  4. 記事

    【比較】日本と外国の高速道路料金はこんなに違った!
  5. 記事

    車の消臭剤の効果が全然ない!車の臭いが消えないのはどうして?
PAGE TOP