【視界良好】ヘッドライトの黄ばみを取り除くと簡単にヘッドライトが明るくなる

   
 

あなたの車のヘッドライトは劣化したままになっていませんか?夜間の走行中に「今までよりちょっと暗いな」と思われた事はありませんか?今回はそんな、ヘッドライトの黄ばみからくる「視界不良」を軽減してくれr、おすすめのヘッドライトコーティング剤をご紹介していきます。

どうして車のヘッドライトは劣化していくのか?

まず、基本的なところから見て行きましょう。ヘッドライトというのはどうして劣化するのでしょうか?それは、ヘッドライトカバーを構成している素材の「ポリカーボネイト」が太陽の紫外線や熱に弱いからです。

 ヘッドライトカバーは以前はガラス製の物だったのですが、今では安全性の問題から、ポリカーボネイトと呼ばれる、特殊な樹脂素材に変わりました。このポリカーボネイトは、柔らかくて加工しやすいというメリットがある代わりに、「紫外線や熱に弱い」のです。白く濁って来たり、黄ばんだりしてしまっているのは、このヘッドライトの劣化によるものです。

 ヘッドライトの黄ばみを取り除く方法

 ヘッドライトクリーナーの画像

では、このヘッドライトの黄ばみを取り除く方法は何かないのでしょうか?それは、ヘッドライトのクリーニングをして、きちんとコーティングをすることしかありません。

ヘッドライトの表面の劣化してしまったポリカーボネイトを取り除き、ガラス製の特殊な樹脂をコーティングしてあげれば、あなたの愛車のヘッドライトは、クリアな状態に復活し、夜間の視界不良もなくなるでしょう。 

簡単にヘッドライトのコーティングをするには

では、どのようにしたら、ヘッドライトのクリーニングやコーティングを簡単に済ませることができるのでしょうか?一番手っ取り早いのは「プロの業者に依頼すること」です。

ただし、プロの業者に依頼をすると、数万円以上の費用がかかってしまうのは間違いないでしょう。ヘッドライトのコーティングだけで、そんな金額は払えないと思われるあなたそんなあなたにお勧めなのは、ご自宅で、ご自身でヘッドライトのコーティングをする方法です。

では、ここで私がおすすめする、簡単にご自宅でヘッドライトコーティングできる製品をご紹介しましょう。

 お勧めのヘッドライトコーティング剤はCarZoot社のヘッドライト専用コーティングキット『HeadLightRestoration/ヘッドライトレストレーション』

今回私がおすすめするヘッドライトコーティング剤は、CarZoot社のヘッドライト専用コーティングキット『HeadLightRestoration/ヘッドライトレストレーション』です。こちらの製品の特徴を簡単にまとめてみます。

・コーティング初心者でも簡単に施工できる製品内容。やり方も非常に簡単。

・コーティングの下地処理から、コーティングまでこの製品だけで完結出来るように、全ての道具がパッケージされている

・プロの業者に依頼すると数万円も費用がかかるヘッドライトコーティングを、驚きの3680円で行うことが出来る

・プロが実際に整備工場で使っているコーティング剤と同じ内容の製品だから、まるでプロと同じレベルのコーティングを施すことが可能

というように、自宅で簡単に出来るのに、プロ並みのヘッドライトコーティングを実現してくれるのが、この製品なのです。しかも、たったの3680円です。私も、コーティングをしたことがない初心者でしたが、実際に愛車のヘッドライトコーティングを自分でしてみると、非常に簡単に施工することが出来ました。

書いてある通りの下地処理を行い、書いてある通りにコーティング剤を塗布するだけで、まるで新車の時のヘッドライトに戻ったような気がします。さらには、夜間走行時の視界も以前より明るくなったような気がして、安全面でも向上したのではないかと思います。あなたの車のヘッドライトはきちんと見えていますか?是非お勧めの製品です!

おすすめのアルミモールコーティング剤はこちら!前のページ

サイドミラーに撥水効果は必要?次のページ

関連記事

  1. 記事

    神奈川県で交通安全を祈願するなら?おすすめの神社とお守りを3選してご紹介!

    お守りはたくさんの種類があり、誰しも一つくらいは持っていると思います…

  2. 記事

    車のアイドリングストップ用のバッテリーがある?特徴を解説!

    近年燃費を向上させるために搭載されている「アイドリングストップ」機能…

  3. 未分類

    CarZoot社製のホイールコーティング剤と、ガラコートホイールコーティング剤はどちらがおすすめなの…

    車のホイールというのは様々な汚れと直面するパーツです。地面から近い事…

  4. 未分類

    ポルシェのホイールコーティング剤に悩んだらこれだ!コーティングの必要性について

    皆さんはホイールのコーティングを行っていますか?近年ボディのコーティ…

  5. 記事

    プロがオススメするヘッドライトコーティング剤3選

    ヘッドライト表面が黄ばんだり汚れたままだと、夜間走行時のヘッドライト…

  6. 記事

    車のバッテリーのアンペアとボルトの違いを解説!メーカーによっても違う?

    車のバッテリーは2年から3年ほどで交換するのが望ましいとされています…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    ランドローバーは約70年の歴史あり!ランドローバーの歴史と名車を紹介!
  2. 記事

    車用品を探すなら?おすすめの快適ドライブグッズ5選!
  3. 未分類

    お客様から称賛の声が高かったアルミモールコーティング剤とは?
  4. 記事

    【AT車】燃費が向上するシフト操作について徹底解説!
  5. 記事

    緊急車両を正しく理解しよう!緊急車両へのマナーを徹底解説!
PAGE TOP