おすすめのアルミモールコーティングはこちら!

   
 

あなたの車の窓枠は、今も綺麗な状態のままでしょうか?窓枠というのは、乗車期間が長ければ長いほど劣化して濁っていってしまいます。そこで、今回はそんな窓枠のアルミモールを劣化から守る、おすすめのアルミモールコーティング剤をご紹介していきます。実際に使われているお客様の声も載せていきますので、ご参考くださいませ。

 欧州車のアルミモールは白く濁っていくもの

欧州車の窓枠は「アルミ素材」でできたアルミモールが殆どです。ヨーロッパは日本に比べて環境基準に厳しく、使用できる素材が限られているためです。国産車の多くは、ステンレスの窓枠なので、劣化しにくいですが、欧州車のアルミモールは劣化から守るためのクリーニングやコーティングが必須になります。

特に高級車種の多いヨーロッパの車の窓枠が、白く濁っていたのではかっこうのいいものではありません。

白く汚れた欧州車のアルミモールを綺麗にする方法

 アルミモールクリーナーの画像

では、そんな白く濁ってしまったアルミモールを綺麗にする方法はどんなものがあるのでしょうか?これは、普通のカーシャンプーで落とすことは出来ないので、専用の研磨剤やクリーナーで削っていく必要があります。

まずは、アルミモール以外の場所にまずキングテープを貼りを、ボディや窓が傷つかないようにしてきます。その後に、専用のクリーナーや研磨剤でこすりましょう。出来れば、最後にコーティング剤を塗布するのがおすすめです。こうすることによって、アルミモール本来の美しい輝きを取り戻すことが出来るでしょう。 

アルミモールコーティングを簡単に済ませる方法

では、アルミモールのコーティングを簡単に済ませる方法はないのでしょうか?一番簡単な方法は、「プロの業者に依頼すること」です。もちろん、非常に綺麗な状態に仕上がりますし、短時間で仕上げてくれるでしょう。しかしながら、業者に依頼して、一番気になるのが「費用」です。

場合によっては10万円程度の費用がかかることもあります。ちょっと高いと感じられたあなたには、おすすめの方法がもう一つあります。私がお勧めする、コーティング剤を使ってご自宅で施工されることです。

おすすめのアルミモールコーティング剤はCarZoot社のアルミモール クリーナー コーティング

今回私がおすすめするアルミモールコーティング剤はCarZoot社のアルミモール クリーナー コーティングです。こちらの製品の特徴は、プロ並みの仕上がりをリーズナブルに行うことが出来る点です。では、ここで実際に使われたお客様の声を見て行きましょう。

・「アルミモールの汚れがずっと気になっていたので、購入しました。コーティングは初心者だったのですが、書いてある通りの施工内容をこなしていくだけで、あっという間に新車同然の仕上がりになることが出来て非常に満足しています。」

・「プロの業者に任せてみようかと思っていたのですが、費用もちょっと高いので、今回は自宅で施工してみる事にしました。下地処理もコーティングも、思っていたよりもはるかに素早く出来て、さらにプロのような仕上がりに大満足しています。しかも、お値段はたったの3120円と、素晴らしい価格で、ここでもビックリです!もう、今度から自分でするしかないですね!」

・「製品が届いて中を開けてビックリ。とにかく必要な道具は全てそろっていたので、届いたその日からコーティングをすることが出来ました。3120円でここまでクオリティの高い製品は他にはなさそうですね!」

というように、多くのお客様から指示を得ている、すばらしいアルミモールコーティング剤なのです!もちろん、私も愛車のアルミモールをコーティングしましたが、本当に簡単に素早く出来て大満足です!あなたの愛車にもいかがでしょうか?

なぜアウディオーナーはCarZootアルミモールコーティング剤を施工するのか?前のページ

【視界良好】ヘッドライトの黄ばみを取り除くと簡単にヘッドライトが明るくなる次のページ

関連記事

  1. 未分類

    ホイールコーティング剤のおすすめ

    あなたの愛車のホイールにはコーティングをきちんとしてあるでしょうか?…

  2. 記事

    小倉競馬場周辺には安い駐車場が多数!

    小倉競馬場に行きたいけれど駐車場を見つけきれないという方は多いです。…

  3. 記事

    ホイールの洗車を減らす方法があるの?ブレーキダストを防ぐ最強のアイテム

    ホイールは汚れやすいので、メンテナンスの仕方が分からず悩む方が多いで…

  4. 記事

    車内をクールな雰囲気におすすめのBluetoothステレオ5選!

    マイカーで音楽を楽しむなら、カーオーディオは必須。でも、スマ…

  5. 記事

    カー用品のハンドルカバーを男性・女性別に3選してご紹介!

    今回は車用ハンドルカバーの購入を検討している方向けに、おすすめ商品を…

  6. 記事

    車が炎上すると危険!どういう状況でガソリンは爆発するのか徹底解説

    車が炎上すると非常に危険です。車が炎上してすぐに対処するというのは非…

新着記事の一覧

  1. 車内をおしゃれにしたい女性向け!かわいいカー用品店のおすすめ…
  2. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  3. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  4. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  5. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  1. 記事

    バックタービンやブローオフバルブとは一体なんなのか?
  2. 記事

    【注目】デンソーとKDDIが自動運転に2021年に5G実験を開始
  3. 記事

    三重県のドライブスポットまとめ!インスタ映えする古城・遺跡はどこ?
  4. 記事

    【2021春夏決定版】ミッシュマッシュの人気ファスナーキーケース3選!キーケース…
  5. 記事

    この冬必見!車内の寒さに対抗しよう!ポカポカ車内専用毛布をご紹介!
PAGE TOP