おすすめのヘッドライトコーティング剤とは?

   
 

あなたの愛車のヘッドライトは、今も新車時の輝きを失ってはいませんか?何年も毎日のように乗り続けているお車であれば、必然的にヘッドライトもよどんだ色に変わってきている可能性があります。

今回はその「ヘッドライトの劣化」に対応するにはどうすればいいのか?どんなヘッドライトコーティング剤がおすすめなのか?を、お客様の声を交えながらお届けしていこうと思います。

ヘッドライトはどんどん劣化していく物

ヘッドライトのカバーは、「ポリカーボネイト」と呼ばれる樹脂で作られていることが多いです。このポリカーボネイトは、使用していると劣化してくるものです。

もちろん、自動車メーカーは、より劣化しにくい素材を選んでヘッドライト部分に使用していますが、それでも経年劣化をすることは完全に防ぎきれません。物質と言うのは、必ずいつかは壊れてしまう物だから、日々のお手入れが欠かせない事はご理解いただけるでしょう。

ヘッドライトを劣化から守るためにすることは?

それでは、ヘッドライトを劣化から守る方法はあるのでしょうか?これは、「完全にヘッドライトを劣化させない方法」というのは無いと言えるでしょう。ただし、定期的に専用のやすりで磨いたり、コンパウンド材でケアをすることで、劣化の速度を遅らせていくことは可能です。

さらに、私が今回あなたにおすすめしたいのは、「ヘッドライドのコーティングをする」というものです。

簡単にヘッドライトをコーティングする方法

では、ヘッドライトのコーティングとはどんなことをするものなのでしょうか?方法としては、大きく分けて2つあります。専門の業者に依頼して、お金を払ってコーティングをしてもらう方法。そして、もう一つは「コーティング剤を買って、自分で自宅でする方法」です。

私のおすすめは、何と言っても「自宅でリーズナブルにヘッドライトコーティングをすること」になります。プロの業者に依頼をしてもいいのですが、価格も数万円以上はかかるので「かなり大きな出費」になる事は間違いないでしょう。

「ヘッドライトのコーティングに、そんな大金は払えない」と思われるあなたにおすすめなのが、こちらのコーティング剤です。

おすすめのヘッドライトコーティング剤はこちら!

私が今回おすすめするヘッドライトコーティング剤は、CarZoot社のヘッドライト専用コーティングキット『HeadLightRestoration/ヘッドライトレストレーション』です。 それでは、この商品を実際いつ買ってみられたお客様の声を見ていきましょう。

・「コーティング初心者の自分でも本当に施工が出来るかどうか不安だったけれど、とても簡単にプロ並みの仕上がりが実現できた」

・「届いたその日の開封して、説明書通りに実施すれば簡単にヘッドライトがきれいになりました。また、専用の道具も一緒に入っていたので、届いたその日から簡単に使えるのが一番良かったですね。」

・「プロの業者にコーティングを依頼しようかどうか迷っていたけれど、試しにこの商品を買ってみました。自分で本当に出来るのかどうか、半信半疑でしたが、本当にプロ並みの仕上がりにすることが出来て大満足!しかも、かかった費用はわずか3680円です。お財布にも優しいこのコーティング剤のファンになってしまいました。」

このように色々な声を聞くことが出来ました。とにかく、誰でも簡単にヘッドライトのコーティングが出来て、さらに届いたその日から使えるというのは、大きな魅力ですよね。

しかも、なんと3680円というリーズナブルさです!ちなみに、私もこのヘッドライトコーティング剤の愛用者ですが、今のところ新車並みのヘッドライトの輝きを維持できています。ということで、是非ともこのコーティング剤をあなたの愛車にもお勧めしたいと思っています!

avatar
ヘッドライトコーティングをすることで安全にドライブができるね!

たくさんの種類の中から自分に合ったものを選ぼう!

ホイールを交換した最初にやるべきことを解説!ホイールを守るために!前のページ

アルミホイールのケアにはホイールコーティング剤がおすすめ次のページ

関連記事

  1. 記事

    【車お持ちの方!】石川県のおすすめカーポート業者3店と素材のポイント

    「石川県でおすすめカーポート業者を教えて!」「カーポートはどんな素材…

  2. 記事

    車のバッテリー上がりを助けてくれるスターターとは?特徴を解説!

    車のバッテリーが上がってしまった際、皆さんならどうしますか?ジャンプ…

  3. 未分類

    自分でホイールコーティングをする方法

    長い期間車を使用していると、次第にホイールが汚れてしまいます。ホイー…

  4. 未分類

    おすすめのアルミモールクリーナはこれだ!

    車の窓枠のアルミモールですが、アルミモールには、多くの白カビやシミが…

  5. 記事

    トラックを駐められる北区の駐車場を伝授!

    北区は公園が多数あり、駐車場も多そうなイメージがありますが、意外と見…

  6. 未分類

    車内の臭いが気になる方におすすめの車内消臭剤

    車を使い続けていると、次第に車内の臭いが気になり、悩む方が多くいます…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    ルノーのおすすめの車ってどんなものがある? 2020年度版 
  2. 記事

    高齢化社会に合った!介護におすすめの車を紹介!
  3. 記事

    東京都内との愛犬とドライブ!そしてドッグランもセットで楽しめる場所ってある?
  4. 記事

    カッコいいな!出来る男におすすめのスポーカーを紹介!
  5. 記事

    鹿児島県でイチオシ!カーポート業者を2選紹介!
PAGE TOP