最近ディーラー施工で使われているホイールコーティング剤がCarZoot製が多い理由

   
 

あなたはホイールのコーティングというものを聞いたことがありますでしょうか?車を綺麗に保ちたい方にとっては、足元のオシャレというものは欠かせません。特にホイールを大切にされている方の多くはホイールコーティングを実施されています。

数多くあるホイールコーティング剤の中でも、特に「CarZoot製」のものが、プロの中では非常に人気があります。今回は、ホイールコーティング剤の必要性、なぜ、プロはCarZoot製を選ぶのかについて解説させていただきます。

ホイールコーティング剤の役割とは?

それではまずはホイールコーティング剤の役割、必要性から説明いたします。走行していると、車のボディはどんどん汚れていってしまいますが、ホイールは路面に近い位置にありますので、ボディとは比較にならないほど汚れてしまいます。

また、ホイールにはブレーキを踏むたびに発生するブレーキダストも付着するため、更に汚れやすくなっています。このブレーキダストは単純な土ほこりなどの汚れとは比較にならないほど頑固になっていて、普通のボディ用の洗剤では落としきれないほどです。

これらの汚れを付着しにくいように、更には付着した汚れを落としやすくしてくれるのが、ホイールコーティング剤の役割となっています。

ホイールコーティングが傷防止にもなる?

汚れの防止だけでなく、ホイールコーティングは傷の防止にも非常に有効です。さすがに縁石などにぶつけて出来たガリ傷などは防ぐことは出来ませんが、ここでいう傷というのは、「洗車傷」のような細かな傷のことを指しています。

実はホイールについてしまっている傷の多くは、洗車傷であることがほとんどです。落ちにくいブレーキダストの汚れを、必死に落とそうとスポンジなどで擦りつけてしまうと、どんどん洗車傷がはいってしまいます。汚れを落としやすくするということが、結果的に傷防止にも繋がってくるのです。

CarZoot製のコーティング剤が選ばれる理由

それではここで、一番人気のあるCarZoot製のホイールコーティング剤が選ばれる理由をチェックしていきましょう。ディーラーで使われている他、素人の方にも人気の理由を実際のお客様の口コミと合わせて見ていきます。

CarZoot製のコーティング剤を使ってみた実際のお客様の声

・土地柄もあり、洗車をしても数日で砂ぼこりや汚れが付着してしまうのが悩みでした。こちらで磨くとガラスのような艶が出ました。以前に比べてブレーキダストや砂ぼこりの付き具合が変わりました。洗車時も、しばらくは水だけでさっと落とせそうなのでよかったです。オススメです!

やはりコーティング剤は艶が出てナンボというところがあります。CarZoot製のコーティング剤は、基本的にガラス系コーティングとなるため、施工後には非常に美しい艶を出してくれます。

・欧州車はブレーキダストと付き合っていくのが運命とわかりつつも用品店を巡り色々試してきた僕でしたがついにネタ切れを起こしAmazonで見たことないものを見つけたので購入してみました。

選んだ基準は安過ぎず、かといって高い訳でもないので試してみるにはちょうどいいかな?程度で選んで買いました!使って見た感じは施工は難しくなく洗車のついでにやる程度なので手間でもないと言った感じになっています。

また、とりあえず400キロ走ってみましたが表面に軽く乗る程度で水で流せる程度の効果はありました。

こちらの口コミの通り、欧州車はブレーキダストが非常に多く発生します。しっかりとブレーキが効いている証拠でもあるのですが、欧州車オーナーにとっては悩みの種です。

コーティング施工後には、水で簡単に流せる程度の効果が出ているとのことなので、汚れ防止効果も抜群と言えます。

プロもオススメのホイールコーティング剤はこれ!


コーティング性能、価格、施工のしやすさ。どれをとっても選ばれるべき理由がこの商品にはあります。どのコーティング剤にすれば良いか悩んでいる方は、まずこちらをチェックしてみてください。

アルミモールの手入れの仕方を徹底解説!前のページ

ホイールコーティング剤で人気なのはこちら!次のページ

関連記事

  1. 未分類

    市販の車内消臭剤はいいのか?

    車内にこびりついたタバコや不快な臭いをとりたいけど「市販の車内消臭剤…

  2. 記事

    長野県でドライブデート!彼女を喜ばせたい人におすすめコース4選!

    自然に恵まれた長野県は、ドライブに最適です。この記事では、車窓から絶…

  3. 記事

    新潟県内でおすすめの交通安全神社といえば?3選してご紹介!

    ご家族や大切な人へ、事故などを起こさないようにという願いを込めて交通…

  4. 記事

    おすすめのヘッドライトコーティング剤はこちら!

    愛車のヘッドライトを見て「最近ちょっと暗いな」と思われたことはありま…

  5. 記事

    可愛い柄のご当地ナンバー 関東・甲信越編 

    今年で15年目を迎えた、地域振興・観光振興を図ることを目的に導入され…

  6. 未分類

    自分でホイールコーティングをする方法

    長い期間車を使用していると、次第にホイールが汚れてしまいます。ホイー…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    タイヤの大手、ブリヂストンがバス事業に提供する技術とは?
  2. 記事

    車の税金は13年を超えると高くなる理由!税額についてもご紹介!
  3. 記事

    新潟で車の免許取るのにおすすめな自動車学校3選!
  4. 記事

    夢の高級車ベントレーの新型ベンティガをご紹介
  5. 記事

    ダッジのおすすめな車種を確認!
PAGE TOP