ヘッドライトコーティングは下処理が重要!下処理まで付属したCarZootヘッドライトコーティングについて調べてみた

   
 

ヘッドライトの黄ばみやくもり、新車のようにきれいにしたいですよね?ヘッドライトは目につく場所であり、汚れてしまっていると、せっかく洗車をしてボディーを磨いても、車が古びて見えてしまいがちです。そこで定期的なお手入れの際に、ヘッドライトにはヘッドライト専用のお手入れも取り入れてみてください。

ヘッドライトコーティングとは?

ヘッドライトの傷や黄ばみ、くもりなどの劣化を防ぐために行うお手入れの一つです。コーティングがしてあることで、走行中の傷付きや、日光の紫外線を防ぐことが出でき、劣化しにくくなります。さらには、コーティング剤で保護することで、透明感を持続する事が可能です。また汚れがついてしまっても落ちやすいという利点もあります。

ヘッドライトコーティングを行う手順とは?

ヘッドライトのコーティングをする際、洗車で落ちる汚れは、きれいに落としてから始めて下さい。しかし、ヘッドライトの汚れや黄ばみは洗車をしただけでは全く落ちません。

汚れや黄ばみもきれいに落とし磨き上げてからコーティングをしなければ効果が得られません。そのため専用のクリーナーを用いてしっかり汚れや黄ばみを落としてからコーティングしてください。

ヘッドライト専用クリーナーを使って磨く

ヘッドライトの黄ばみやくもりを取るための専用のクリーナーを使うことで、しっかりときれいに磨くこ事ができます。磨く前にはヘッドライト以外のパーツに傷がついてしまわないよう、必ずヘッドライトの周りをマスキングテープで保護してから行ってください。

磨く際には、やや力を入れて縦に横に格子状に拭くとよいです。研磨剤が入っているので強くこすりすぎると傷になってしまうので注意してください。ここで黄ばみがなかなか取れないからと、有機溶剤を使用することは避けてください。ヘッドライトが溶け白濁したりヒビが入る可能性があります。

コーティング剤を使い、ヘッドライトを新車のように仕上げるためには、ここでいかにきれいに磨き上げれるかが重要なので、手を抜かずしっかりと黄ばみやくもりを落としてください。

コーティング剤をぬる

きれいに磨いたヘッドライトにコーティング剤を塗っていきます。磨いたヘッドライトは白く見えることもありますが、コーティング剤を塗ればきれいな透明感がでてきます。塗り方は説明書に記載がありますが、難しい点は特になく、付属のスポンジやガーゼに染み込ませて、ムラなく塗るだけです。

ヘッドライトをコーティングする前にはクリーナーを使って磨くことが大切です。しかし、コーティング剤に加え、クリーナーまで、数多く売られている商品の中から選ぶとなるとどれを選ぶべきか迷います。そこでおすすめの商品を紹介します。

おすすめのヘッドライトコーティング

おすすめするのはこちらの『HeadLightRestoration/ヘッドライトレストレーション』です。 こちらの商品は、コーティング剤に加え専用のクリーナーがセットで入っているため、購入の際にクリーナーで悩む事がなくなります。

また、専用のスポンジやタオルもついているため、このセットだけで、ヘッドライトのコーティングの施工がすべてできます。写真付きのマニュアルも付属しているため、コーティングを初めてする方にも安心して施工できる商品です。

ヘッドライトのお手入れは、少し面倒に感じてしまう方もいるかとは思いますが、おすすめしたような商品であれば、すべてセットで入っているため、購入後すぐに施工できます。少しの手間で、見違えるほどの輝きになるので、ぜひ実感してみてください。

アルミモールの手入れの仕方を徹底解説!前のページ

ホイールコーティング剤で人気なのはこちら!次のページ

関連記事

  1. 記事

    これが本当に軽自動車?おすすめを紹介!

    軽自動車に乗り換えたいんだけど、どんな車があるのか分からない。このよ…

  2. 未分類

    ファブリーズとCarZoot車内消臭剤「ClearOne」を比べてみた

    車内に嫌な臭いが染みつき、悩んでいる方は多くいます。車内を清掃したに…

  3. 記事

    車内のおしゃれ度をアップさせる! インテリアにも人気の車用品をご紹介!

    女の子は、自分が持つアイテムにはこだわりを持っています。 誰…

  4. 未分類

    初めての方でも違いが分かるホイールコーティング剤とは?

    皆さんが所有している自動車には様々なホイールコーティング剤があり、ど…

  5. 未分類

    WORK(ワーク)にオススメのホイールコーティング剤3選

    皆さんが所有している自動車には様々なコーティング剤があり、どの商品を…

  6. 記事

    カー用品のシートクッションの選び方!腰痛対策にもなるおすすめのクッションは?

    運転中首が痛くなったり、腰痛に悩んだりする人が多いです。腰痛対策とし…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    車内のおしゃれ度を上げてみよう!おすすめのカー用品の選び方
  2. 記事

    なぜHOT STAFF(ホットスタッフ)のホイールとCarZootホイールコーテ…
  3. 記事

    汚れが目立つから洗車がしたい佐賀県でトラックの洗車ができる洗車場を紹介
  4. 記事

    雪や災害など通行止めになる条件とは?通行止めの情報収集と併せて紹介!
  5. 記事

    車のランプ切れの原因と交換方法、罰則について解説!
PAGE TOP