なぜアメ車のヘッドライトは黄ばみが目立つのか?

   
 

車を長期間使用していると、ヘッドライトに次第に黄ばみが生じます。特にアメ車のヘッドライトは黄ばみやすいです。ヘッドライトの黄ばみがひどくなると、対処が難しくなります。この記事ではヘッドライトの黄ばみの原因、おすすめする商品を紹介しますので是非参考にしてください。

ヘッドライトは黄ばみやすい

ヘッドライトはメンテナンスしても黄ばみが生じてしまいます。ヘッドライトの黄ばみについてご紹介します。

黄ばみやすいポリカーボネートを使用

ヘッドライトが黄ばむというのは多くの方が抱える悩みです。ヘッドライトの黄ばみの最大の原因は紫外線です。ヘッドライトがガラス製だった時代は黄ばみが問題になることはあまりありませんでしたが、現在では衝撃に強い素材であるポリカーボネートが主に使用されています。安全性を考慮すると優れた素材ですが、紫外線や傷に弱いのがデメリットとしてあります。

新車の段階ではコーティングされているため、ヘッドライトの黄ばみに悩むことはあまりないですが、経年劣化とともにコーティングが剥がれると、ヘッドライトがむき出しになり黄ばみが生じます。炎天下で車を放置することが多い場合は特に注意が必要です。 

アメ車のヘッドライトは黄ばみが目立ちやすい

アメ車はポリカーボネートの材質が日本車と異なり、より黄ばみやすくなっています。黄ばみのスピードも速く、黄ばみが生じると対処が難しくなります。クールな輸入車を購入したにも関わらず、ヘッドライトの黄ばみで台なしになるというのもよくあります。ヘッドライトコーティングで予防できるため、早めに対処する必要があります。

ヘッドライトの黄ばみの原因を把握しよう

ヘッドライトの黄ばみの原因をご紹介します。ヘッドライトの黄ばみに悩んでいる方は見てみてください。

ヘッドライトの黄ばみの最大の原因は紫外線

ヘッドライトの黄ばみの最大の原因は紫外線です。ヘッドライトのコーティングが剝がれたり劣化したりして、紫外線の影響を受けるとどうしても黄ばみが生じてしまいます。ヘッドライトコーティングをすることで、黄ばみの発生を抑えることができます。 

洗車時の傷に注意が必要

ヘッドライトのくすみや黄ばみが生じると力任せにゴシゴシこすってしまいがちです。洗車時に傷がつくことにより、黄ばみが悪化する可能性があります。また、洗車時に使用したカーシャンプーなどを十分に落とせていないと、黄ばみが生じやすくなります。

ヘッドライトの内側を確認する必要あり

ヘッドライトと車体の間に異物や水などが入って内側から黄ばみが生じるケースがあります。ヘッドライトが黄ばんだ際は、表面のみならず内側までしっかり確認する必要があります。

注目の商品「ヘッドライト専用コーティングキット『HeadLightRestoration/ヘッドライトレストレーション』」

私が注目している商品はCarZootの「ヘッドライト専用コーティングキット『HeadLightRestoration/ヘッドライトレストレーション』」です。この商品の魅力は下記のようになっています。

・プロが実際に使うほどクオリティの高い、黄ばみ・くすみ除去剤

・ペーパー施工・コンパウンドなどの研磨剤不要

・持続性が高い

・専用クリーナーが付属

・黄ばみが戻らないようにしっかりとコーティングまで施工できる

この商品は通常価格3,680円で購入が出来ます。ヘッドライトの黄ばみ除去で面倒なペーパー施工、コンパウンドなどによる研磨作業が不要なので誰でも簡単に黄ばみ除去できます。この機会に是非購入を検討してみては如何でしょうか?是非今回紹介させて頂いた内容を参考にしてみてください。

アルミモールの手入れの仕方を徹底解説!前のページ

ホイールコーティング剤で人気なのはこちら!次のページ

関連記事

  1. 未分類

    ベンツのアルミモールの交換費用は?おすすめのアルミモールコーティング剤について

    皆さんの中には欧州車に憧れて、欧州車を購入している方も大勢いらっしゃ…

  2. 未分類

    クレベリンとCarZoot車内消臭剤「ClearOne」を比べてみた

    車内の嫌な臭いに悩み、車内消臭剤の購入を検討している方がいるのではな…

  3. 記事

    トラックコーティングを安くやれる岩手のお店を紹介!

    岩手県は、四国4県と同じ面積を持つ広さがあり、冬は大変厳しい環境です…

  4. 記事

    BMWにオススメのホイールコーティング剤3選

    車に興味が無い人でも1度は聞いたことがある「BMW」は、ドイツの高級…

  5. 未分類

    子どもに臭いと言われたら…おすすめ車内消臭法を紹介!

    皆さんの中には、お子さんを車に良く乗せる方が多いかと思います。その際…

  6. 記事

    おすすめのアルミモールコーティング!ピカピカのアルミモールが復活!

    アルミモールには白サビが生じやすいため、適切なメンテナンスが必要です…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    私がおすすめしたいランチアを徹底解説!! 2020年度版 
  2. 記事

    運転が楽しくなる!50代におすすめのドライブ曲をご紹介!
  3. 記事

    【道の駅】くまもんが有名!熊本県を紹介!~2020年度~ 
  4. 記事

    走行中に車が出火?原因や出火を未然に防ぐ予防法も紹介
  5. 記事

    アルミモールの白シミ対策について徹底解析!
PAGE TOP